令和6年4月より中学軟式野球クラブチームを発足したこともあり、マイクロバスを購入しました。できる限り保護者様の負担を減らすことが第1の購入目的です。
遠征や試合などで選手が一緒に!これも目的のひとつです。



令和6年4月より中学軟式野球クラブチームが瀬戸市を拠点に発足されました。
1期生入団生19名の入団式を行いました。
夢、希望をもって中学野球に打ち込んでください。
東尾張グループとして中学硬式、中学軟式、小学生軟式と3つの野球クラブチームとなります。
子供たちの野球環境の向上、保護者の方の負担軽減など、全てにおいて先へ先へ進むチームとして東尾張BCを応援してください。
全ては子供たちのために❗

入団式にはネイシュー株式会社の那須社長による足の勉強、筋膜リリース、プロテインについて学びました。
あの震災から石川県に住む、野球少年に何か出来ないか?そんな思いで、今回は愛知県瀬戸市まで来ていただき、試合をしました。
BCSボーイズの子供たちにも、優しさ、交流する意味などを伝え、人として立派に成長してもらいたい!野球というスポーツから学ぶことがたくさんあります。
BCSボーイズは子供たちの成長に大切な心を一番に考えています。
石川県の野球少年たちを少しでも勇気ずける活動をしていきたいと思います。



毎週月曜日に野球教室とスポーツ教室を開催しています。瀬戸幼稚園も15年ほど前から行っています。子供たちの成長をたくさんみてきました。幼児から小学生、中学生まで10年間ほどみてきた子供たちもたくさんいます。

この経験からわかる子供たちの成長に必要なことををたくさん発見してきました





毎年、この時期になると別れがあります。
小学生部のBCSボーイズの6年生8名が卒団しました。選手からお手紙を頂き、私の宝物が増えました。小さい時のことを思いだし、やっぱり泣けますね。
卒団おめでとう