Tomokoのアトリエ

Tomokoのアトリエ

衣装屋渡り鳥のブログ


テーマ:
9月16日、吹上ホールで開催の、アイドール名古屋での販売物の紹介。続きです。
ブースは E33 渡り鳥

主に民族衣装風アウトフィットを製作しています。
写真は基本スタイル見本です。装飾等1点ずつ違うものが多いので、来られる方は是非直接ご覧くださいませ。



SDGr少年サイズ
18世紀の海賊衣装
写真のエンジと紺色の二色あります。
22000円


SDGr少年サイズ
タッセル付プリーツコートのセット
16000円



SDサイズ
チベットの民族衣装
17000円



SDサイズ
ヨーロッパ少女のエプロンセット
20000円




SDサイズ
ヨーロッパ少年のエプロンセット
16000円




テーマ:
9月16日 吹上ホールにて開催の Nagoya I・Doll VOL.26 (アイドール名古屋)に出店いたします。
ブースはE33 渡り鳥 

関西以外のイベント出店は初めてです。名古屋には一度行って見たかったので、この機会に行ける事も楽しみです。

当日販売する商品を紹介します。
主に民族衣装風のアウトフィットを製作しています。
写真は基本スタイル見本です。複数あるものは装飾や生地が1点ずつ違うものが多いので、来られる方は是非直接ご覧くださいませ。




SDMサイズ 
ドイツの民族衣装、レーダーホーゼンです。(靴下は参考です。セットには含みません。)
10000円



SDMサイズ 
洋服感覚のカジュアルなアオザイです。
6500円





Miss Kittyサイズ 
北欧イメージのワンピースとエプロンドレスのセット。
ドロワーズがおまけにつきます。磁石式の尻尾ではあまり意味がなさそうですが、尻尾が出せる仕様です。
6500円


Doll Chateau Albertaサイズ
細身の40センチドール向けです。
7000円

Doll Chateau Albertaサイズ
刺繍パンプス。靴難民なドルシャトKid dollサイズの靴です。写真左は靴下を履いた状態、右は履いていない状態の参考。縦5.3cm、横幅1.8cmの足のサイズ。
1500円



アジアの笠、SDサイズとSDMサイズがあります。
各2000円
 
フリーサイズの小物。写真以外にも手に持つ籠、背負う籠など。色々どれでも2000円。






テーマ:
DOLLZONE Miss Kittyをお迎えしました。

裸、アイなし、ノーメイクの写真があります。あと、ちょっとだけ悪い事も言っているので苦手な人は注意です。



去年の年末、いつかお迎えすると決めているなら、渋ってないでさっさと買ってしまえ!と父に言われて飛んだうちの一体がミスキティです。(もう一体はSDM夕霧のチカ。)
公式の日本語サイトから直接注文しました。手数料、送料を考えると代理店からお迎えするよりかなりお得です。
靴を同時注文したい旨をメールでやり取りしてからの注文でした。
クリスマスイベントの時期で、一定金額以上購入で貰えるのが、これがまた可愛い人外の小さいドールだったのですが、ミスキティ一体だけを注文するか、プレゼントドールをお迎え出来る金額になるように何か注文を足すか少し悩みました。そこまでして欲しいかどうか、吟味した結果今回は見送りました。

注文を確定してお金を振り込んだのが去年の11月21日。
届いたのが7月22日でした。
実に8ヶ月、こんなに長く待ったのは初めてです。
これがイベント時期で注文が殺到していた所為なのか、代理店を通さなかったからなのかはよくわかりません。(以前代理店からdollchateauのドールをお迎えした時は5ヶ月程でした。)
問い合わせしてみたらすぐ送ってくれたりするよ、という情報を得たので、6月くらいに一度問い合わせをしてみたら、あと1ヶ月くらいとの返事。それから特に早まりもせずに言われた通りに来ました。
中身は特になんの問題も無く届いてくれたので、待つくらいならまあ良いです。

ピンクで可愛い箱とお布団でやって来ますが、ミスキティだけの特別仕様らしいです。DOLLZONEの他のドールを注文したら白い箱で届くのかな?
お誕生日カード。公式のモデルはホワイトスキンです。

同時注文したミスキティとミスターバニーの靴。作るのが面倒だと思ったので、靴だけは購入する事に。何にでも合いそうな無難なデザインなのか良いです。
そしてかの有名なタケノコとワラビ。ノーメイクでもグラスアイとアイパテが付属します。

すっぴんだと割と宇宙人。
今まで家に居ない肌色にしようと思い、茶色いネコも可愛いよね!っと言う事でタンスキンです。

お写真を見る限りミスキティはお顔の左右非対称が激しい造形だなとは思っていたのですが、実際に見てみるとボディも中々に非対称でした。肩甲骨なんて特に分かりやすい。DZさんのドールでは割と初期に出たモデルで人気があってずーっと売ってるのだと思うけど、首が座らないのも有名だし、モデルチェンジして改善したりはしないのだろうか?やっぱり難しいのだろうか。某楠でも歪んでるのずっと売ってますからね...。
まあ、可愛い事には違いないので、自分でなんとか出来る所はなんとかします。

メイクとお洋服製作。
メイクはタンスキンに合いそうな紫系で。
今回は線描きに色鉛筆を使ってみました。筆よりは簡単だろうと思ったら、鉛筆を削る時に芯が折れまくり、また別の苦労をする事に...。水性色鉛筆って柔らかいのかな?
エアブラシなど持ってはいないが、ベースの色が濃いと当然パステルじゃはっきりしずらい。一生懸命パステルを塗たら、ちょっとパサパサした質感になりました。いいの、猫だから肌じゃないの、毛なの...。
公式メイクの要素を取り入れて泣きぼくろにしてみました。猫に眉毛はいらないと思ったので眉毛は無いです。
メイクは顔と耳とハンドパーツだけ、ボディは無しで、付属の尻尾も使わなさそうなのでしていません。尻尾はボアの生地に針金を入れてぐにぐに曲がるやつを作りました。

上の写真はデフォルトアイ。瞳孔も青くてラメが入ってる平べっちょいグラスアイでした。
やっぱり猫は猫目でしょ!と思ってお迎え前に買っていたアイに変えてみました。事前に調べてサイズは16mmで良さそうだと分かってから買いましたが、実際にはめてみてちゃんと合って良かった。
そんなにええやつでは無いですが割とハイドーム。
デフォルトも青でかぶってしまったな。

以前飼っていた猫が肉球の黒い猫だったので、肉球はピンクより黒派です。(だがどんな猫でも可愛い!)
首にKIPSを入れてみたら首のグラグラは結構改善されました。色が違うのがちょっと気になりますが、衿のある服を着てたら大丈夫でしょうか。タンスキン色のKIPSってあるの?

ウィッグはジルベルタ(DC Grace)を夢々しい髪にしたいなっと思って買ってみたものの、もう一つしっくり来なくて使っていなかったもの。メイクの色と合っていい感じです。ひめかずらのSサイズ(6〜7インチだったかな?)ですが、丁度いい位置に被せると前から見ると襟足側のウィッグキャプが見えてしまいます。もうちょっと小さめのサイズが良いのかな?ゆくゆくは黒髪ボブにしたいなーっと思っています。

名前はイティです。ドリトル先生のお話に出てくる月ネコから貰いました。「あの野郎」みたいな感じであんまり良い意味じゃなかったと思いますが、大事なものが取られないように、あえて悪い名前をつけるというのはよくある事だしいいかなと。
それと、KittyからKを取った名前だったりもします。
あだ名はいて吉。
新人モデルさんとして新たに活躍してもらいますので、これからよろしくお願いします。


テーマ:
民族衣装のドール服ディーラー「渡り鳥」の出店情報です。
7月1日7月1日 梅田スカイビル アウラホールにて開催のDoll's Miyth 38 略して ドルミス38 に出店致します。
当日販売するお洋服を紹介します。

SD以外の海外ドール、人外ドールのお洋服もあります。

着用写真はスタイル見本です。複数あるものは色柄、装飾を一点ずつ変えている物が多いので実物を見てご確認ください。





SDGr少年サイズ 18世紀の海賊衣装
販売予定価格 22000円




SDGr少年サイズ プリーツコートのセット
予定価格 16000円





SDサイズ ヨーロッパ少女のエプロンセット
予定価格 20000円





SDサイズ ヨーロッパ少年のエプロンセット
予定価格 16000円



その他、民族衣装によく合う小物類もあります。
こちらはアジアの笠、SDサイズとSDMサイズです。


他にも何かあるかもしれないのでお立ち寄り頂ければ幸いです。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス