水の星へ愛をこめて

水の星へ愛をこめて

釣りだったり、アクアリウムだったり、猫だったりのブログです

 

 

 

はい、月・火とブログ更新サボってました (*゚ー゚)ゞ

 

 

 

 

 

で、何をしていたかと言いますと

 

2019年の年末に乗り換えたN-VANが

 
丸一年を経過して
ほど良い走行距離となったので
 
 
 
 
 

法定12ヶ月点検&オイル交換をしに行ってきました

 

ちなみに正月休み明け早々に行きたかったのですが

ディーラーのピットの予約状況と、自分の都合をすり合わせたら

ちょっち遅い目となりました (*´ω`*)

 

 

 

 

 

作業は2時間ほど掛かるとの事だったので代車を出してもらって

仕事が休みの日の貴重な2時間を有効に活用します (`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

 

ちなみに久しぶりに乗ったN-BOXカスタムなのですが

N-VANを丸一年乗った身から見ると

「ああ、やっぱり乗用とバンはちがうな~」と改めて思い知らされましたね。

 

 

 

 

 

自分のN-VANはターボ無しで、今回の代車のN-BOXはターボ付きだったので

走りに関しては言わずもがななんですが

乗り心地や静粛性は本当に「素晴らしい!」の一言で

 

“釣り車”としてではなく、“普段使いの一台”を「軽自動車の中から一台選べ」と言われたら

自分なら間違いなくコチラのN-BOXカスタム・ターボをチョイスしますね (o^-')b

 

 

 

 

 

などとN-BOXの走りをを楽しみながら

車は京都市内中心部のオフィス街へ

 

 

 

 

 

書類を提出したら

 

 

 

 

 

次はコチラへ

 

 

 

 

 

「毎年ウン百万もの税金を納めるので税金対策が大変なんです」

いっぺんそんなコト言ってみたいです

(´;ω;`)y-~~

 

 

 

 

 

で、話は再びN-BOXの話題になるのですが

座り心地の良いシートだなぁ ( ´_ゝ`)

 

 

 

 

 

だがしかし

 

 

 

 

 

毎回降りる時にココを引っ掴んでしまうのは戴けない

 

 

 

 

 

正しいドアの開け方

N-BOXオーナーの方、こんなコトないですか? (*´∀`)σ

 

 

 

 

 

それでは丁度いい時間になってきたので四条葛野大路のホンダカーズへ戻るよ

ちなみに税務署から出て、西へ車を走らせて

信号待ちの向こう側に見えている小さな橋ですが

 

 

 

 

 

一条

 

 

 

 

 

戻り橋

死者が蘇ったり、鬼が出たりと何かと曰く付きの橋で

 

 

 

 

 

ちなみに「陰陽師」で有名な安倍晴明を祀った『清明神社』が直ぐ向こうに在って

昔、この橋を掛け替える工事の際

 

橋のたもとを掘っていったところ、安倍晴明が“式神”を入れて埋めておいたと言われる石棺がガチで出てきてしまって

 

工事のおっちゃんらは流石にビビって、誰もその石棺を開けようとはせずに

再び元の場所に埋め直したってのは有名なエピソードです (o^-')b

 

 

 

 

 

そんでもってディーラーへ戻って点検箇所の説明

担当の陽太クンから「あまりブレーキを踏まない運転をされていますね (´∀`)」と言われて

 

 

 

 

 

「うん、N-VANにしてからあんまり飛ばすような運転してへんし

向こうの信号が赤になってたら早めにアクセル抜いて、最後くらいしかブレーキ踏まんような運転してるよ」

「なんで? 分かるの?」

と訊いてみたところ

「フロントのブレーキパッドは元々8mmの厚さが有って、それが一年乗って0.5mmしか減ってないのは

パカパカとブレーキを踏まずにスムーズな運転をしている証しなんですよ (°∀°)b」

なのだそうです。

 

チョットウレシイ (*>ω<*)

 

 

 

 

 

そしてオイル&オイルフィルター

ついでにエアコンのフィルターも交換

 

 

 

 

 

御値段こんだけ

 

 

 

 

 

で、法定点検の費用と合わせると

 

 

 

 

 

ドン!

((((;゚Д゚)))) ひいいぃぃぃ

 

 

 

 

 

だがしかし

 

JCB付きのホンダCカードで何やかんやと決済をしていたもんだから

思いの外ポイントが貯まっていたらしく

14000円もキャッシュバックが有って

(* ´З`*)y-~~ チョットウレシイヨ