心が顔を作るのだ!

テーマ:

 

 ご訪問ありがとうございます。

 

 アロマセラピスト&顔ヨガインストラクターのNaokoです。

 

 

 リンカーン元アメリカ大統領の有名な言葉に

 40歳以降は自分の顔に責任を持て!

 というのがあります。 

 責任!? 持てる自信ありませんけども叫び。。。

 なんて人はたくさんいるはず。(私も持てませんけど)

 

 今までの人生の日々の場面でどう考えて行動してきたか、

 という積み重ねが40歳も過ぎれば顔に表れるということだそうです。

 

 しわとやたるみは美容外科で直せても、内面の生き方は何をもってしても

 変えることはできないですものね。

 

 美容の面から見てみると、 

 顔の作りがどうであれ、いつも笑顔の人や表情豊かな人

 (表情筋を動かしている人)、ポジティブ思考な人は肌の血流も良く

 若々しい印象です。

 

 一方、普段あまり笑わない人、表情があまりない人(表情筋を動かしていない人)、

 イライラしている人、ネガティブな人は肌だけでなく全身の血流が悪く、

 年齢よりも老けて見えます。 

 

 仕事柄毎日何人ものお客さんの顔を見ていますが、表情や

 しわなどから、その人となりというのが想像出来ちゃったりします。 

 

 

 さて、笑顔を作るときに一番大事な表情筋は口角からこめかみに向かう

 大きな筋肉である大頬骨筋

 

 笑顔を作る大頬骨筋を鍛えて笑顔を習慣化することで、

 心もポジティブになり、顔つきも明るく変化していきます。

 

 大頬骨筋の鍛え方は口角をこめかみに向かってしっかり上げて笑顔を作ること。

 それを10秒キープ!普段笑っていない方は、かなり疲れると思いますよ~


 自分の顔に自信が持てない40代以上の方は

 意識的に表情を作って表情美人を目指してみてはいかがでしょうか? 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自律神経とアレルギー

テーマ:

 

 こんにちはニコニコ 

 

 お立ち寄り頂きありがとうございます。

 

 

 今年は桜もあっという間に咲いてどんどん季節が動いている感じです。

 

 

 気が付いたらしばらくブログアップしてないじゃないか!! 

 

 これはいかんガーン 

 

 

 子供の受験で何やら気持ちがバタバタしておりましたが無事に入学式も

 

 

 済んで日常が戻ってきましたニコニコ

 

 

 

 それにしても、花粉症もちの彼(息子)が受験終わるまで平気だったのに

 

 

(一瞬治ったかと思ったくらい)受験が終わった途端に発症してしまいましたガーン

 

 

 

 しかも、いつもよりも激しく。。。

 

 

 これを見ると、自律神経の働きが身体の症状と当てはまるんですよね。

 

 

  

 

 受験期は気分は戦闘モードDASH!

 

 

 緊張感から自律神経は交感神経優位の状態が続きます。 

 

 

 交感神経は例えて言うなら、戦闘、出撃の状態。 

 

 

 出撃の時って血圧あがって、心拍はドキドキドキドキ 食欲なんかありません。

 

 

 いつ何時、敵に出くわす可能性があるので免疫力は下がります。 

 

 

 はっきり言って、花粉なんかは相手にしてられない!

 

 

 本来なら、突撃モードの交感神経とリラックスモードの副交感神経

 

 

 がシーソーのようにバランスを取ることで健康を保っているのですが、

 

 

 

 突撃モードが長時間続くことで交感神経が働いた状態が続いてしまいます。 

 


 そして、戦闘が終わった後。。。一気にリラックスモード(副交感神経優位)へと突入!

 

 

 ひたすら寝る寝る→ゲームやるやる→食べる食べる 

 

 

 この、シーソーの揺れが激しく動くことで体調も一気に変化してしまいます。

 

 

 一気に副交感神経が優位になると、免疫機能が高まりすぎて本来攻撃

 

 

 しなくてもよい物質にまで攻撃してしまいアレルギーが出てしまいます。 

 

 

 その反動が大きければ大きいほど反応も大きいものになってしまいます。

 

 

 戦闘モード(交感神経)もリラックスモード(副交感神経)もどっちも偏っていては

 

 

 いけません✖。 仲良く、バランスを取りながら働くことが大事なんです。

 

 

 

 今だ、鼻グズグズの息子。。。副交感神経優位な状態から今度は交感神経を刺激しないと

 

 

 いけません。かといって、また戦闘モードになれ!ってことではありません。

 

 

 太陽の光をたくさん浴びて、身体を動かすことでも交感神経は活発になります。

 

 

 そして夜はゆっくり寝るぐぅぐぅ 健康的な生活を心がけることで自律神経のバランスが

 

 

 整ってくるんだけどなぁ~

 

 

 思春期の子供はなかなか思う通りには動きませぬね滝汗 (私も他人のことは言えませんが。。。)

 

 

 

 

 ご訪問ありがとうございます。

 

 今日はサードメディスンを使った香水作りのご紹介です音譜

 

 アロマの精油を使った香水作りは定番ですが、こちらでは

 

 

 サードメディスン体質診断をして、その時の自分に合った

 

 

 精油で香水を作っていきます。

  

 

 

 サードメディスンとは。。。

 

 

 8種類の薬理作用のある精油の香りを好きな香り順に並べるという

 

 

 とてもシンプルな方法でその時の心身の状態を分析できるという

 

 

 とても画期的な診断法です。

 

                 

 

 こんな感じのチャート図から現在の心身の状態、

 

 

 その人に合った精油から食事、運動法、 生活習慣などの

 

 

 アドバイスを受けることができるんです^^

 

 

 香水作りはその時のあなたに合った精油の中から好みの香りを

 

 

 選んでいただき調合して作っていきます。

 

 

 自分に合ったオリジナル香水、興味があればお声かけくださいニコニコ

 

 

 サードメディスン香水作成

       5ml 1,500円(税込)  約20分

 

 サードメディスン体質診断+香水作成

           2,000円  約40分

 

 サードメディスン体質診断のみ

            500円  約20分