釣り女子は綺麗な人が多い!?

テーマ:

最近、釣舩に乗ると必ず一人、二人は釣り女子がいます。

 

しかも、意外と綺麗な人が多いのをご存知でしょうか?

 

今日は風が強く、多くの船が出船しませんでしたが、やっぱりいました。

 

出船中止が決まってもしばらく港でたむろしている釣りガールたちの話を聞いていると、、、

「風裏に行けばよかった。。。。」 なんとプロっぽい会話が聞こえてきた。

 

今日は、せっかくの大潮でしたが、残念!

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉県 成田 TREE NET

テーマ:
 

 
 
 
 

千葉県成田市本城245−7 ツリーネットに行った。

 

はじめはオイルコースにしようと考えていたが、古式マッサージの60分、3000円のコースにした。

 

店に入ると客が一杯だった。

でも、待たされなかった。

 

客も一杯ならお嬢様もいっぱいだった。

まるでタイの本国にいるような錯覚を感じた。

 

ぼくが久しぶりに古式マッサージのコースにしたのは、この店が自然と発する雰囲気がそうさせたのだと思う。

なにか、こうタイ人が自然に持っている誰でもおおらかに受け入れるホスピタリティが漂うスローテンポな店だった。

 

そしてそれは、大正解だった。

 

なぜなら、超絶技術のマッサージ嬢を発掘したのだ。

 

僕は、これまで関内のラタナポンのママがタイ国内でも、日本国内でも最もマッサージの技術が優れている人だと思っていた。

 

しかし、その上をいく人間国宝的な神秘の技巧技の持ち主の施術をうけた。

 

これはもはや言葉では言い表せられないと言って過言ではない。

 

エロの要素なぞもはや必要ないくらいの素晴らしい施術だった。

芸術的だった。

 

全身の疲れが癒された。

 

おそらくは成田市周辺は全店健全のはずだ。そこに裏口などないだろう。

なぜなら、成田でのタイマッサージ店では男性施術者がごく一般的に存在している。

 

タイ国内では男性施術はいるけど、ニューハーフの方がその大半だ。だから、知らずに男性の施術を受けている可能性もあるのだ。

また、ゲイ専門のマッサージ店のもあるのでそこでは普通に男性施術者が男性客の相手をするのが一般的だ。

 

成田では、店によっては男性客には男性施術者が、女性客には女性施術がつくという店もある。

 

さて、このツリーネットだが、タイ人女性スタッフから、タイ人男性スタッフ、日本人女性スタッフが常駐している。

 

店は健全ながら、ちょっとだけ、エロの要素も実はあった。

それは、施術着ごしにぼくの大きく凝り固まった部分を時折当てながら、または、施術着越しに右に左に位置を器用に変えながら

今度はオイルコースで入ってほしいと言ってきたことです。

 

それでも健全生殺しで終わるでしょう。

 

でも、また行こうと思う。

次はオイルではいってみよう。

 

 

 

 

 

 

 

大久保の抑えの切り札、ナーリークラブに行った。

この店にまともに入るのは久しぶりだった。

 この店に行くと昔のことを思い出して悲しい気持ちになることがある。だから、ごくたまにした行っていない。数ヶ月に一回とかの頻度だった。

最近は足が遠のいていた。

 

かつては、この店に足しげく通ったこともあった。その理由は前回のナーリークラブその3を読んでいただければ

お判りいただけることと思う。

 

店のインターフォンを鳴らしママが出てくるものだと勝手に想像していた。

ドアを開けたのは20代前半くらいの飛びきり若くていかした天使のようなかわいい嬢だった。

 

こんな若い嬢はこの店では何年ぶりのことだろう。

 

この店のHPのスタッフ写真は正直実在はしていない。

ここ数年の間は、大抵は30代、40代の婆(失礼)、嬢だった。

 

ぼくは、この天使のような嬢をひと目見た瞬間にやる気スイッチが入った。

店にいたのは彼女一人だった。こんなチャンスはまたとない千載一遇だった。

でも、一体自分は何をしようとしているのか自分でもわからなかった。やる気と言っても空回りしていた。

 

彼女と店外で仲良くなることを目的としているのか?

彼女と運動会に持ち込もうと目論んでいるのか?

或いはそれ以外なのか?

自分でもよくわからなかった。

 

目標がなければ、対策の打ちようがない。

 

僕はシャワーを浴びながら、いかなる作戦で伸びしろを引き出すか思案していた。

しかし、なにも浮かばなかった。

それはそうだろう。なぜなら、何をしようとしているのかわからないからだ。気持ちだけが空回りしていた。

 

この店のデフォルトをご存知の方も多いだろうが、いわゆるアリ店だ。

 

デフォルトでアリ店だからこそのその先も比較的容易な射程圏にある。

 

健全店でハプニングが起きても、tkk止まりなのは想像に難くない。

でも、ここはtkkが普通なので、その店でハプニングが起きると必然的にその先ということになる。

 

しかし、今の自分にはそこまで持ち込めるだけの話術も説得力も交渉力もない。

結局、上を開けるだけがぼくが出来た精一杯の結果だった。小ぶりだが綺麗な乳房がそこにあった。

 

そのころまでには彼女に打ち取られてしまっていた。

 

丁寧にタオルでいたるところをふき取ってくれた。

残りの一滴まで丁寧に処理してくれた。

その対応を見てチャンスはまたの機会にしようと思った。

 

少し会話してみようと思った。かつての恋人Sの事を彼女の影に見ていたのかもしれない。

 

そんな事情をなに一つ知らない彼女は、飛び切りの笑顔を見せてくれて、まるで天使のようだった。

シャワーから出てきても笑顔を見せてくれるようになっていた。思ったより打ち解けれたのかな。

 

名前はビーさん。アルファベットのBだけ。意味はないけど、強いて言えば、蜂のbeeかな?と照れ臭そうに言っていた。

タイではイサーンから来たそうだ。

 

目白のアパートに住んでいるそうだ。なので、午前2時まで仕事すると電車がないので店で朝まで寝るそうだ。

ぼくは言った。店終わりに、いつでも迎えに行くから気軽に電話してと。

 

また、しばらくナーリー族になるのかも。

 

帰りには外出していたママも帰ってきていた。

僕の顔を見るなり、もううちの若い娘に手を出さないでくれとでもいうような露骨な顔をされてしまった。

それはそうだろう。前回のこともあるし。

 

 

千葉県 富里 チャンクー

テーマ:

 

前に訪問したカイムッが疲れは取れたものだったけど、あまりにも事務的だったのと、時間があり

ごくたまにしか来れない千葉県だったのでもう少し遊ぼうと思いもう一店訪問してみた。

 

 富里市七栄639−57のチャンクーに凸した。

場所はすこぶるわかりづらい。

 

地図上で近くだと思っていてもなかなか入り口が分からないし、駐車場の場所もよくわからなかった。

 

ようやく見つけて中に入るとHPの嬢とは似ても似つかない年増の嬢だった。

まぁ、よくあることだしいいやと思い60分5500円オイルコースを頼んだ。

 

この店は看板に、60分5000円と書いてあるのに本当は60分5500円で、前金と書いているのだが、支払いは後払いという不思議な店だった。

もしかしたら、ここは千葉県ではなくどこかの宇宙的異次元空間にある都市なのかもしれない。だから、入り口が分かりづらかったのだ。

間違いない!(どなたかのネタ)

 

さらにシャワーの時にタオルとデカいブリーフ型紙パンツが渡されたが、パンツをはかないでいたら何もとがめられずに全裸でマッサージがスタートした。

 

なんでもマイペンライの店のようだった。

 

この嬢もまた健全路線だった。ちょい触り。ちょいペロありですが、、、

それ以上は期待薄のようでした。

 

 

帰り途中、成田付近でも何店か発見しましたが、次回のお楽しみです。

 

 

 

 

 

千葉県 富里 カイムッ

テーマ:




初めに行ったのは、前回行こうとして満員で断られた富里市七栄394−2のサヤームだった。

前回に会ったここの嬢が綺麗な人だったのだ。

なので、もう一回のトライとして行った。

 

ドアをノックして出てきた嬢は年増の嬢だった。

受付まで通されて、待ってくれと言われた。一旦は先客のマッサージに戻ったものの

他の嬢と電話でコンタクトを取っていたのかその後5分くらいで戻ってきて

コースは何かと聞かれたのでオイルコースと返答すると

オイルは今日は無理だと言われたので仕方がなく店を後にした。

 

次に行ったのは、富里市七栄646−615のカイムッだった。店に入ると直ぐにできるということだった。

60分、5000円のオイルコースにした。

 

シャワー無し、足洗無し、デカいブリーフ型紙パンツ有りのスタートだった。

 

ドアのところに注意書きがあり、風俗店ではないので勘違いの人の入店お断りとしていた。

大久保あたりだと、そうは書いてあってもそっちの方向に行くことがある。

 

なので、凸したのだが、やはり超がつく健全店だった。

当たり方も嬢が自分で触りたいと思う程度の当たり方しかしない。

 

僕の方が喜ぶような当たり方はしなかった。

 

しかしながら、マッサージの腕前は素晴らしく、強揉でコリがとれるし、心地よい。

 

さらに気になったのはワイワイタイランド代表の遠藤氏が来店していたようだった。

そういうこともあるんだなと思いました。

 

 

御徒町 癒しの家

テーマ:

 


この店は実は開店当初から凸したかった店だった。

 

 
なにやらピンとくるものがあった。
 
本来ならぼくはチャイエス系にはほとんど行かない。そのことがぼくをこの店へ凸させることをこれまで阻害していた事は否定できない。
 
しかし、いつもと違う事をしないといけない時期だった。
 
そもそも普段と違う事をすることも時には大切だと教えてくれた人がいた。
 
それは数年前に遡る。
 
大久保のとあるマッサージ店でのことだ。
以前このブログにも書いたことがある日なのだが、あえてこのくだりは書いていない。
実は嬢と会ってかなり良い思いをした旨かいているのだが、そこに至るのには実はこんなやり取りがあった。
 
ぼくは仕事にもほかのいろいろなことにも行き詰っていた。
何もかもうまくいかないと弱音を吐いた。
 
押してダメなら、引いてみろというと、そのマッサージ嬢がたまには違う事をしようと提案してくれた。
 
その後、彼女の指南のおかげで仕事で大逆転の本塁打を放った。
 
その時のようにたまには違うことにチャレンジしようと考えたのだ。
 
ぼくは久しぶりにチャイエスにいった。
60分7000円のコースに入った。10分は無料で延長してくれた。
まぁ、ほんとは70分で7000円のところをわざと60分にして、無料で10分としているんだろうけど、物は言いようで嘘だとわかっていてもうれしいものだ。
 
店は混んでいた。15分ほど待ってほしいと言われた。ほかに行ける店の眼当てもなかった。ぼくは15分間待った。
 
かなりの人気店だとわかった。
 
よし!ならば、その人気の理由を突き止めてやろうと考えた。
 
ブースに案内されると担当の嬢と引き会わされた。極薄のシルクのチャイナドレスだった。下着がうっすらと透けていた。
 
ママは僕に嬢を紹介するとその足で洗体の用意をしにシャワー室に入った。
この時にTバック紙パンツを渡された。
 
ぼくは、全裸に紙Pを履いてシャワー室に入った。うつ伏せから体を洗って貰う。泡が気持ちいい。
シャワーの温度が少し高めだった。嬢はそのことを気にしているようだった。
別に僕にとっては大丈夫な程度だったのだが、その気遣いが好感触だった。
 
仰向けとなるとそれまで大人しかったシャイなあんちきしょうが踊りだした。
嬢は紙パンツを少し上げるそぶりを見せたが、全然パンツを上がっていなかった。
 
嬢は見て見ぬふりをしていた。
 
泡洗体が終わり、嬢は体の隅々を拭いてくれる。その時にいろいろな部分にあたってたのしかった。
 
ベットにうつ伏せからマッサージが始まる。うつ伏せから仰向けとなると、これまでの健全ぶりから路線が変わった。
際どさが際立った。
 
お腹のマッサージの時に紙パンツからはみ出たシャイなあんちきしょうに当ててくる。
執拗に当ててくる。
嬢の手の甲から腕の肘位にかけてかなりの広範囲に渡って擦り付けるように当ててくる。かなり気持ちいい。
マッサージの際どさに慣れていない人だと誤爆があるだろう思われる程度の摩擦が生じる。
 
その頃には時間もいいころだった。
 
嬢は言った。
「延長する?」と。
 
でもなぜか返答を受け取るそぶりはなかった。
ぼくは嬢の体を触った。
嬢は初めは嫌がった。
 
僕は触りたいと言った。
嬢はうなづいた。
 
ぼくは嬢の手を自分のあんちきしょうの部分に持って行った。
嬢は小声で言った。『ダメ!それはできない。首になる』
僕は嬢の手を離した。
 
そのまま、嬢はマッサージの続きを始める。
嬢は僕のお腹のマッサージをしながらも手の甲と腕の肘位までの部分で刺激を与え続ける。
僕はそのまま天に任せて受け入れた。
 
飛ぶ出した聖水が嬢の顔と体に洗礼を与えた。
 
嬢は驚きと同時にタオルでふき取ると満面の笑みで笑みで良かった?と聞いた。
 
これなら上野のおじ様たちがこぞって通う人気店になるのは分かる気がした。
 
 
 
 
 
 
 

神田 チャンタイ

テーマ:

 

 

 

神田のチャンタイに行った。

 

ここは有名店でブログの露出も多い。

 

良いことも悪いことも多く出ている。

 

僕とっては相性が悪かったのか?

 

まずは、60分で10、000円のリンパ付にした。

他のブログなどで有名な入り口で待っている女に会った。

その瞬間、あぁ、この人のことかと思った。

 

簡単に言うと露出狂だ。胸が半分見えている。下は、パンツが半分出ている状態だった。

その状態でコースを聞かれた。頻りに5階でもいいし、3階でもいいよと言ってくる。

 

この女は受付だけで担当は別に呼んでくる。

女は言った。

「若い女がいいか?それともマッサージのうまい女がいいか?」と

僕は答えた。

「若い女でお願します。」

 

すると担当になった女は50代前半の化粧の濃い、肌の下からファンデーションが絶え間なく吹き出てきていた。

粉が舞っていた。

 

この女が店で一番「若い」のか???

 

まぁ、いい。その辺のことは慣れている。

 

気を取り直して、マッサージをしてもらった。

 

しかしながら、近年まれに見る下手くそぶりだった。

マッサージしたことないだろうというレベルだ。

 

しかも、仰向けコールが異常に早い。

かなりの適当ぶりだった。

 

仰向け直後に『あれ』が始まった。世に言う「高速TKK ver.2改悪版」くらいの勢いだった。

 

ちょっと待ってくれ!

これだったら、うちの今年の一月にワッポーで免許を取得したばかりのタイの娘の方がよっぱどマッサージがうまいぞ。日本来る前にタイのマッサージ大学の総本山であるワッポーで免許を取っていたのだ。日本で何かの役に立つかもしれないということだった。試しに数分間だけマッサージしてもらったのだが、初めての割には、大した腕前だった。

 

それと比べるのもなんだが、、、

 

これで60分10K?

 

しかもオイタもできない50代のおばさんだった。

もうひとつ、かなりの時短だった。総計で45分くらいか?

 

延長要求こそないものの、まるでチャ●エスか?というみせだった。

 

有名店だからと言って客が下手にでているとこういうふうになる良いお手本の店だ。

ブログでちょっと有名になったくらいで有難がる必要など一切ない店だった。

 

いつもなら、どんな状況でもなにか良いこと、楽しいことを見つけだそうとするが、この店にはこれといった特色がないように感じてしまった。

 

これだったら、横浜の完全健全武装店の方がましだった。

まぁ、失敗もあるさ。

 

神田周辺で楽しい店はないかな?

 

 

 

 

 

 

 

世間は春です。もう4月がはじまります。

 

タイでは4月のイベントと言えば、ソンクラーン。いわゆる水かけ祭りです。ぼくは、このお祭りが大好きです。

ちなみにぼくは薄着の若い女の子にしか水を掛けません。その理由は内緒です。(エローすんません。)

日本では桜。僕は花より団子、大盛りでお願いします。

僕にとっては、今年の桜は例年に比べて少し控えめに見えます。

なぜだろう?

 

 

そして、僕のタイの娘はこの春から日本の大学に留学が決定しました。

これは本当にすごいことです。

しかも、今年のお正月に家にいたときよりも日本語の能力がかなり上がってました。

彼女の夢は日本とタイの懸け橋になる職業に就くことだそうです。

もしもその夢が叶ったらうれしいな!

 

今年の桜が控えめに見えた原因はこの娘にあるのかな?

一緒に街を歩くと道行く人の視線が気になり始めました。

タイ娘最強オーラです。

 

 

 

 

 

 

千葉県 大網 チャバー

テーマ:

 

 

 

 

 

千葉は大網のチャバーに行きました。
60分、5400円のオイルコースで入りました。
後払い制です。
 
くそ真面目そうな嬢が二人、ひとりはママだが、、
シャワーなしで足を洗うことから始める。
 
この世界からも足を洗いたい
 
でかいブリーフ型紙パンツでうつ伏せスタート。
もうだめだ!
 
超健全に決まっている!
しかも、途中疲れて眠ってしまった。
 
お触りがあったのかも、わからない。
 
たぶんないだろう。僕が寝た時点で嬢のマッサ中断だったはず。
 
ということで、今回もダメでした。
千葉では連敗中なぼくでした。
 
いつかきっとヒットを打ちます。千葉の場外かもしれませんが。
 
ということで。。。
 
どなたか、千葉で良い店情報求む!
 
千葉がだめなら、静岡はどうでしょうか?あまり情報がないようですが、
山田長政のお膝元ですし、、、タイとは相性がいいはず。
 

千葉県 茂原市 ガサロン

テーマ:
初めは、このスクジャイに行きましたが、先客がおり、スグにはできないジャイと言われたので、ここはあとジャイと言って店を後にしました。

次に来たのはこちら、



茂原のガサロンに行きました。
初訪問です。

60分、6000円のオイルコースです。

担当の、嬢は40代後半くらいの方です。
店のママではないようです。

かなりの美人でした。恐らくは若い頃は大分男をものにしてきたタイプだと思います。

ブリーフタイプの大型紙パンツありです。

しかし、かなりパンツの中に手が入ってきました。

肝心なところは隠しながらもかなり楽しめます。

でも、生殺しで終わります。
もっと長いコースにするともっと気持ちいいと言っていました。

でも多分これも健全で終わるだろうなとは思います。

しかし、男心の事はよくわかってはいるなという内容です。

ガツンガツンと手がパンツの中に入ってきます。

機会があれば、今度は長い時間で入ってみようと思います。