Centre ballet Azabujyuban 「麻布十番バレエセンター」

Centre ballet Azabujyuban 「麻布十番バレエセンター」

麻布十番初フランス流バレエ&バーアテールのバレエ教室の特殊なレッスン情報を公開し「もっとバレエが楽に上手に踊れるようになる」ことが目標! 年齢に関係なく個々に合うもっと上手くなる方法を一緒に考え、フランスのバレエ学校元校長先生のアドバイスも取入れてます。


麻布十番バレエセンターでは、最近アラベスクが90度以上上げたい人のためのバレエワークショップをラインで数名の方限定で開催しました♪

その報告です。

どういうことを集中的に行ったかというと・・・

今日はその中の一人の女性の方のセッションを例にあげてみます。



女性:40代後半、

バレエ歴、子どもの時に数年、大人になってバレエを再開し現在レッスン継続10年未満





バレエのアラベスクでお悩みどころ:

アラベスクをするときに最低でも90度まで足が上がらない、というお悩みでした。

フランスの解剖学バレエをベースに改善点と自宅でもできるかんたんなエクササイズをお伝えしました。


 

フランスメソッドでアラベスクを90度以上に上げる方法(オンラインバレエ)例



アラベスクを上げるときの背中のある部分の筋肉が伸縮するための筋力トレーニングをお伝えしました。


骨格的にアラベスクはどのように上げるのか?も

ガイコツくんとラインのチャットでライブセッションをしました。



結果:

背中を自由に最低限の力で操れる筋力トレーニングと、その部分を意識することで、余計な力を加えずに90度までアラベスクキープができるようになりました!



アラベスクを90度以上に上げることに対して間違った認識をされていたこと↓

お尻の下の筋肉~骨盤周辺の筋肉を常にまっすぐにして足を後ろに90度以上にあげることは骨格上むりなんです。



これをガイコツくんとボードで説明しながら、オンラインでやっていただきました。



アラベスクを楽に最低限の筋力で上げるようにするための「フランス流バレエ限定サロン」ではこういったフランスのバレエ解剖学を基本としたワークショップの開催も少人数制で不定期に行っていきます


アラベスクを楽に上げるようにするためには、骨と骨の仕組みと筋肉の動きをよく勉強するとわかります。自分のバレエをもっと上手く踊れるようになりたいのであれば、このような個人セッションでバレエのレッスンで上達を確認しながら上達していく方法もおすすめです♪