藍衣色日記 ~バレエを通して美しく生きる~

バレエ教師のブログ。
2017年8月第6回パリ・オペラ座バレエ学校教師夏期講習会マーク&ミュリエルを東京・新宿村にて開催します!
Ai Ballet Academyバレエクラスやテラピーレッスンメモ、解剖学に基づいた体の使い方、観劇や日常など。


AI BALLET ACADEMY


バレエを踊る上での正しい体の使い方


美しく強くしなやかに


機能的で身体に負担の少ないレッスンを行っています



中央区新富町・聖蹟桜ヶ丘にて


バレエ・ピラティス・テラピークラスを開講中


新富町・湊スタジオ/体を変えるピラティス&テラピー


10月9日(月・祝)特別WS体の使い方講座
その他


聖蹟桜ヶ丘クラス/バレエ


8月23日(水)8月30日(水)


詳細はこちら↓

http://http://ameblo.jp/ballet-le-parc/entry-12266531457.html

コンクール・海外バレエ留学を目指す方への

テラピー及びバレエのプライベートレッスンも行っております。

詳細はお問い合わせ下さい。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


Ai Ballet Academy主催


第6回パリ・オペラ座バレエ学校教師による講習会 夏期2017

~マーク・ドゥ・ブエ&ミュリエル・アレ~


2017年8月3日~10日 東京・新宿村スタジオ


ホームページ、AiBalletAcademy Facebookページにて

昨年のワークショップの様子を掲載しています。


https://www.facebook.com/ai.ballet.academy



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


NEW !
テーマ:
 
 
伊藤藍衣です。
 
 
 
一昨日帰国しました。
 
 
たった1週間。
中5日のいつもより短い滞在でしたが、
2.3週間くらいに感じるとても中身の濃い日々でした。
 
 
 
 
{B4CF6385-1389-47FD-AA0B-08545B01C37D}
 
 
 
今回一番思ったのは、
やっぱり芯からの願いは叶うし
後押しされるってこと。
 
 
現地に行くからこそわかることがあるということ。
 
 
多少居心地が悪くても
今の自分よりエネルギーの高いところに行き続けると
いつしかそれが普通に心地よくなるということ。
 
 
 
{EB703B83-A49A-4189-BAF2-BD87789718F9}
ノートルダム大聖堂もX'mas✨
 
 
{AA7A5A62-ADE8-4CCB-AB67-F38562C67FB1}

 
 
いつもそんなことを思うけれど
やっぱりそうなんだよなーとより腑に落ちました。
 
 
 
{4184AECF-7B56-4FB0-A4C5-211C1CD04F81}
マーク先生とむらさき音符本当に生徒想いの優しい先生です。
 
 
3年くらい前、
マーク先生とパリで初めて二人でお会いした時は、
緊張してフランス語もダメダメで
かなりしどろもどろで大変だったし落ち込んだんだけど(笑)
 
今回は指導や教育のこと、これからのビジョンなど途切れることなく楽しく沢山お話できて、
すごい話せるようになったよねと先生に言って頂き嬉しかったです。
 
気がつけばマーク先生と初めてお会いしたのは20年くらい前。
雲の上のすごい先生!という感じで、
まさかこんな風にパリでお茶できるようになるなんて思ってもみませんでした。
でも、こうしたい!を追求していったら、
いつしかあり得ないと思っていたことが自然になる不思議。
 
先生とのこれからの新たな仕事についてもお話しして、
さらに良いものを作って行こうと気合いが入りました。
 
 
 
{92AFFB4D-A951-473F-B540-82027D2FD678}
ミュリエル先生は完璧主義で知性溢れる女性。その佇まいにちょっと緊張するけど実はすごく優しい。
 
 
{12D724E2-081E-494A-923E-3E50487D955D}
ヤン先生はとにかくエネルギッシュで優しい人気者!お若いから指導もパワフル。
 
 
ミュリエル先生、ヤン先生は昔オペラ座の舞台でよくお見かけしていて、
当時すでにバレリーナになることは叶わないと泣く泣く悟った私は、
この舞台には立てないけれど、いつかこの一流のダンサーの方達と仕事できるようになりたい!
と思っていたら本当にそうなった、というのは前にも書いたのですが。
本当に、願えば叶う、と思います。
 
今回は日本にお呼びするだけじゃなくて、パリでもお会いできて嬉しかったです。
講習会でも本当に熱心に教えて下さる素晴らしい先生方。
また日本にお呼びしなくっちゃ!
 
 
 
と、ここまで、長い前置きで、ここから本題。
 
 
image
 
 
 
人には生まれ持った役割があるんだと思います。
 
 
私の役割は、ダンサーとして人を喜ばせることじゃなくて、
教育だったり指導だったり、それに関連する様々なことをすることでした。
 
 
当時はダンサーになれない自分が悲しかったし惨めだったし、
悔しかったしたくさん泣いた。
無理矢理に動いて、その時は気づかなかったけれど、
心も体も悲鳴を上げていました。
 
 
でも、それで良かったんだと今は思います。
その経験がなかったら、今の役割は果たせていないだろうから。
 
 
 
なんでこんなことを書いているかというと、
やっぱりダンサーって誰もがなれるような簡単なものではないと、
オペラ座バレエ学校のデモンストレーションや先生方との会話の中から改めて思ったからです。
もちろんオペラ座レベルの話と日本での話は違うことも多々あるのですが、
でも本質的なものとしては同じです。
 
 
 
生徒がダンサーになりたい、と言っていたら、
指導者としてできる限りのことをして、なんとか夢を叶えてあげたいと思う。
きっと世のお母様方もそうですよね。
 
でも、残酷なことに、それが叶わないことが往々にしてあります。
特に一流の場で活躍するダンサーになりたいと願っている子がいたとしても、
本人の生まれ持った資質、能力、家庭環境や家庭内の教育思想によるところが大きく、
結局のところ、指導者ができることはとても少なく、ある意味無力なのです。
(同時に指導者の影響力と責任はものすごいとも思いますし、できることも多いと思いますが。)
 
 
 
 
そうした「夢が叶わない」ということを抱えた生徒に、
私はどう向き合って行くんだろう・・・と
ここ最近、特にパリに来る前にずっと考えていました。
 
 
 
{3E896010-30D0-46B5-96F2-F2A54E5C2476}
 
 
 
 
 
今のところ出た結論。
 
 
 
願いは叶う。
 
 
だけど、願っても叶わない願いもある。
 
 
それが事実。
 
 
 
でも、
叶わないという経験を通して、
さらにその先に自分の中から湧き出てくるものがきっとある。
 
 
 
そういう経験の中で湧いてくるもの。
それが本当の願いなんだと思います。
 
 
 
 
だから、うまくいかないことがあっても大丈夫。
 
 
そういう経験の過程の最中にいる生徒を見守り、
新しい道を模索する手助けをするのもきっと指導者の役目なのでしょう。
 
 
そもそも、ダンサーになれたからって、幸せになれるとも限らないしね。
 
逆もしかり。
 
すべてが過程の中です。
 

 
{53184B7C-AE8C-426D-B8FC-42C5DF48A201}
 
 
うまくいかないこともある。
 
 
でも、うまくいかないからこそ見えることもたくさんある。
 
 
 
image
PLAY 
 
 
 
人生は長いから。
 
 
ただバレエを習って、はいよかったね、可愛いね、
 
うまくいかないから辞めましょう、
 
バレリーナになれないなら価値がありません、
 
コンクールで賞を取ったからすごいね、
 
3回転回れるようになった、足が上がるようになったからはいオッケー、
 
なんて短絡的な考え方じゃなくて。
 
 
 
バレエとともに生きたいと思えるような指導をしていきたいし、
 
バレエとともに生きる人が活躍できる場を作りたい。
 
総合芸術として様々な背景を持つ
「バレエ」という文化の豊かさやその広がりを伝えたい。
 
 
 
 
私の願いは、
 
バレエを通して美しく生きること。
 
そう生きる人がもっと増えること。
 
 
 
 
改めてそんなことを思っています。
 
 
 
 
 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

お申込み受付中!

■年末年始ジュニア特別オープンクラス

https://ameblo.jp/ballet-le-parc/entry-12334520011.html

 

 

2017年9月オープン

中央区湊のバレエスタジオ「Le Studio」

10月スタート!Le Studio 子どもレギュラークラスのご案内

Le Studio 大人&ジュニアオープンクラスのご案内

【受付中】バレエパーソナルご予約可能日

 

生徒募集中!

体験レッスン承っております!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

ランキングに参加しています!

↓応援クリックよろしくお願いします♡

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)