9月から仕事復帰したものの、まだ歩くと痛い。

歩くと言っても、まだ松葉杖。

 

足の着く位置に気を付けて歩くので、歩く速度も普通の人の半分。

なんたって、歩道にある盲人用の凸凹のタイルに足が載っても痛い。(笑)

 

リハビリの先生にも言われたけど、ソフト開発の座り仕事だから何とかなっているが、

普通に移動(歩く)する仕事だったら、まだ仕事復帰は難しいらしい。

 

確かにそうかもしれない。

会社の中ではほとんど歩かないが、通勤時は結構歩く。

仕事が終わってアパートに帰りつくまではかなり辛い。

疲れて筋力が落ちてくると歩くバランスが崩れやすいので、痛む確率が高くなる。

 

実は、ずっと痛み止めを服用しているのだが、連休時に薬が切れてしまった。

元々痛み止めは、それほど強いものではなく、自己管理で飲まなくても良い事になっていたが、

これまでの通例で飲んでいた感じがあった。

痛み止めが無くても大丈夫・・と思っていたが・・・

痛み止めを飲まないと、じっとしていても微妙に痛い

普通に我慢できるレベルなのだが、ベッドに寝ていても痛いのは困りもの。

弱い痛み止めらしいが、それでも痛み止めがないと生活が辛い。

当然、追加で痛み止めを処方してもらった。

 

気が付けば、仕事復帰で、そろそろ1カ月。退院してから2カ月。

”足の痛み”と言う意味では改善していない

仕事復帰前の方が歩くこと自体が少ないので、痛み自体は少なかったかもしれない。

 

実際の足を見ても、足首から先や膝の部分はまだ腫れている。

腰の部分は見た目は判らないが、痛さの面では一番強い。

この痛みはいつまで続くのか?

・・・

本当に治るのか?

松葉杖で歩けるようになったときは嬉しかったけど、最近は少し不安である。