Sea Fishing Diary

Sea Fishing Diary

広島、山口でアジング、メバリング、エギング、タイラバrなどやってます。

ロッドビルディングにも挑戦中

ひさびさに、アジングロッド作りました。

グリップ部分で分割した2pcロッドです。





グリップ部分で分割した理由は、次作るときにグリップの流用ができるため、今後安く作れます。1万6000円前後で次のロッドが作れるかな?
今後、メバリング用とエギング用の1pcを作ってグリップを差し替えて使って行く予定です。

デメリットはどうしても重くなること。
このグリップに関しては45gあります。
5.5ftのロッドですが、全部で70g弱のロッドになります。EVAなど削って行けば10gくらいなら頑張れば軽くなりそうです。そんなに軽さも求めてないし、バランスも良く、感度も十分なので自分なりに満足なロッドになっています。


作り方
ブランク NLG5919
チタンティップ 16cm 埋め込み8mm
まぁこの辺はいくらでも他の人が書いてるので割愛。
フェルール部分の作り方
マグナムクラフトのMCP2X-60をベースにグリップを作成。フェルールをマグナムクラフトのFP12-22を使って作成。これだけです。

アジングロッドであれば嵌め込み長さを4cmもあればOK。タイラバなどちょっと大きい魚は6cmの嵌め込み長さで作ってます。
フェルールを削り過ぎたりしたら瞬間接着剤を垂らして再度ヤスリ掛けするとリカバリーできますよ。


先週末に周防大島に鱗付けに行ってきました。
子メバルと遊ぼうと思って行ったのですか、1投目からコンっと当たり、バシっと合わせるとギュンギュンひきます。

上がってきたのがこれ


ちょーいいサイズ!

続いて2投目
コン、バシ、ギュンギュンです。


ヤバい!

このあと30分くらい時合い続き10匹程イイサイズのアジが釣れ、大満足の鱗付けとなりました。


春のデカアジ開幕ですねー。


END