本当の自分らしく心豊かに生きる人生へ~心のセラピストあゆみ~

本当の自分らしく心豊かに生きる人生へ~心のセラピストあゆみ~

ストレスフルな生き方を手放し、本当の自分らしく生きる人生へ


テーマ:

赤ちゃんから成長して、一人で歩けるようになり、

 

グッと見える世界が広がる幼児期baby

 

 

 

小さいうちは、ママの母乳だったり、抱っこなどで、

 

安らぎを感じていた時間が多かったけれど、

 

成長とともに、少しずつ色んな人との関わりの時間が増えていく。

 

 

 

そんな中、あるとき、特定のお気に入りグッズを持ち始めていることに気付くひらめき電球

 

 

「お気に入りグッズ」が何かは、その子によって、きっと色々。

 

おもちゃだったり、お人形だったり、ガーゼタオルかもしれない。

 

 
 

 
 

 

お散歩にも連れていく光景は、街中でもよく見かける。

 

 

 

しかし、我が子は、

 

気付けば、いつからか、

 

起きているときも、寝ているときも、

 

ほぼずっと、お気に入りグッズを肌身離さず持っているようになっていたのです!!

 

 

 

こんなとき、以前の私であったら、

 

「あんなにギュっと肌身離さず持っているなんて、

 

なにか問題あるのかなあせる

 

淋しいのかな?愛情不足?」

 

など、不安な気持ちが頭の中をグルグル駆け巡っていたに違いない。

 

 

 

けれど、今は、宇宙を通じて、

 

我が子からメッセージをキャッチしてミラーボール

 

 

 

そのメッセージに、

 

子どもからの愛を感じて、思わず涙が溢れ出てしまったのですう~

 

 

 

~私(子ども)が、いつもお気に入りのグッズを持っているそのココロは?~

 

 

私は、ママ以外の他の人に甘えたり、膝に乗ったり、遊んでもらったりしていることで、

 

私は、愛のエネルギーをチャージしているんだよ。

 

 

そして、そのもらった愛のエネルギーを、今度はママに放つの。

 

 

ママに、沢山の愛のエネルギーを送りたいから、

 

そのために、他の人にも沢山甘えて、いっぱい愛のエネルギーを充電しているんだ。

 

 

ママには、大きい吸盤みたいな筒のようなもので、

 

その愛のエネルギーをギュ~ンと送っているんだよ。

 

 

でもね、そうやって、沢山の人と関わったり、活動していると、

 

「自分の中心点」からブレたり、ズレてしまったりする。

 

 

ただ、それは、この地球で生きていれば、当たり前に起きること。

 

 

そのブレから、「自分の中心点」に戻るために、

 

お気に入りグッズを肌身離さず持っていることで、それに触れて、

 

私の中心点に戻っているの。

 

 

淋しいわけでも、そのグッズに執着しているわけでもなく。

 

 

私は、「今、ココ」の世界にいるんだよ、

 

ママこっちだよ!、と教えてくれている目印の旗のようなもの。

 

 

 

このメッセージを受け取って、

 

子どもは、本当に宇宙とダイレクトにつながって生きているんだなぁときらきら

 

もっともっと、子どもの生きる力を信頼していい音譜

 

 

子どもって本当にすごいなぁ~

 

ママに、沢山の愛のエネルギーを運んでいるのですねハート

 

 

 

 


テーマ:

「ママ~!」

 

「ママ~!」

 

「ママ~!」

 

 

ママを呼ぶ子供の声。

 

 

 

 

 

呼ばれているものの、ママは今コレをやっているの~と言いたくなる汗

 

「コレ」は、家事だったり、食事だったり、休憩かもしれないし、色々あるかもしれない。

 

 

子育てをされているママであれば、おそらく沢山のママさんが体験している光景。

 

 

 

つい先日、私もそんな場面に遭遇し、よくあるいつものこと~と思っていたのだけれども、

 

突如胸の奥が熱くなり、

 

 

あれ?どうしたんだろう?

 

 

と思っていると、瞬く間に目に涙が溢れてきて、

 

あっ、これは心の奥の声だ!と、キャッチしましたぐすん

 


子供は、ママの感情を揺さぶって気付かせてくれている。


ママだからって、涙をグッとこらえる必要なんてない。

 

心の奥から湧き上ってきた感情は、閉じ込めず、そのまま出してあげる。感じてあげること。

 

 

 

溢れ出てくる涙とともに、出てきた感情を感じていくと、

 

出てきたメッセージは、

 

「私にも一人の時間ちょうだい!一人にさせてよえーん

 

 

涙と、鼻水と、そして出てきた心の奥からの声。

 

その声は、柔らかくてふんわりというのではなく、はっきりととした強いトーン。

 

 

 

でも、ふっと我に返り、

 

あれ?どうして?

 

と疑問が湧いてきたのですうーん

 

 

 

なぜなら、子供の成長とともに、寝かしつけの時間が短くなったり、

 

乳児の頃よりは、現実的には、一人の時間が少しずつ増えているはず。

 

 

なのに、どうしてはてなマーク

 

心の奥からの訴えは、何を伝えたかったんだろう?

 

 

 

「私にも一人の時間ちょうだい。一人にさせてよ。」

 

 

その心の奥の声を感じていくと、降りてきたメッセージは、

 

私の想像の枠をはるかに超えていたのですミラーボール

 

 

 

一人の時間を確かに過ごせているかもしれませんね。

 

けれども、その「一人の時間」に、あなたは何をしていますか?

何を感じていますか?

 

あなたが望んだ「一人の時間」が取れたとき、

 

あれしなきゃ、これしなきゃ、とか、

何か考え事を目一杯していませんか?

 

脳がフル回転ではないですか?

 

私(心)は、脳のフル回転に支配されてしまって、休めていません。

 

私(心)に、本当の意味での「一人の時間」をください。

 

脳(思考)ではなく、私(心)の時間がほしいのです。

 

 

じゃあ、私(心)の時間って?

 

 

それは、

 

あなたが望んだ「一人の時間」が取れたとき、

 

そのときあなたが選んだ行動・体験について、どう感じたか?

 

しっかり感じることです。

 

 

しっかり感じることが、本当の意味で心が望む「一人の時間」につながっていくのです。

 

 

 

「一人の時間」が少しずつ取れてきていると思っていた矢先、

 

届けられたこのメッセージ。

 

 

衝撃的でもあり、でも本当にそうかもしれないな~とも思い、

 

そして、何より、自分の思考の範囲を超えたこのメッセージに、

 

ただ、ただ、脱帽するばかりであせる

 

 

本当の意味での「一人の時間」を過ごすことは、

 

「今、ここ」の時をしっかり感じていくことと、深い部分では同じ、つながっているなぁと思うのですきらきら

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

3月さくら

 

 

春は、卒業や転職など、別れが多い季節。

 

心や身体が揺らぎやすい時期かもしれませんね。

 

 

 

心や身体が弱っているなぁと感じたとき、

 

疲れが溜まっているなぁと感じたときあせる

 

 

 

そんな弱っているとき、本来の自分のパワーが戻ってきたらいいな~

 

どうしたらパワーチャージできるんだろう?

 

 

 

今日は、宇宙から受け取ったメッセージを綴りたいと思います音譜

 

 

 

ミラーボールメッセージ~弱っているとき・疲れを感じたとき~ミラーボール

 

 

身体・心のパワーチャージのひとつとして、

 

鳥が飛んでいる青い空を見ることがおすすめです。

 

 

 

 

 

できれば、1羽ではなく、5~6羽くらいの群れで飛んでいる光景に出会えたら、尚おすすめです。

 

 

空には、沢山の人の感情・想いが浮遊しています。

 

 

けれども、だからといって、恐れることはなく、

 

空には、大きな、大きなパワーがあるのです青空

 

 

あなたが、息をついて、空を見上げれば、

 

その心や身体の疲労を癒してくれることでしょうハート

 

 

あなたが、張り詰めすぎてしまっているとき、緊張が強いとき、

 

突進しすぎてしまっているとき、

 

そのようなときは空を見ることすらも忘れてしまっているかもしれません。

 

 

立ち止まって、ホッと一息ついて、空を見れるということは、

 

あなたは気付いていないかもしれないけれど、

 

本当はもう、すでに心身上向きに向いているという証でもあるのです虹

 

 

 

 

 


テーマ:

昨日は、心と体が喜ぶ癒しフェスティバルへの出展でしたニコニコ

 

 

実は、今回の参加、

 

持病の調子が不安定になっていたため、

 

直前まで行けるか微妙だったんですあせる

 

 

 

昔だったら、

 

「どうしよう、どうしよう・・・

 

行くか?行かないか?

 

でも、参加費用も払っているしDASH!

 

と、何日も前からすごく葛藤していたに違いないけれど、

 

 

 

今回は、明らかに自分の変化を感じていましたしあわせ

 

 

 

 

「今」どうしたいのか?

 

 

 

 

だから、何日も前から悩むなんて、自分の時間とエネルギーがもったいない!!

 

 

もちろん、人間だから、気にはなってしまうもの。

 

不安だな、大丈夫かな、などなど・・・

 

色んな感情が出てくるのは、それは自然のこと。

 

 

そう出てきたときは、そういう自分がいるんだなぁ~と、

 

自分をまず受け入れて認めてあげることクローバー

 

 

 

で、そこから勝手に付け加えて、未来を妄想する必要はなくて。

 

 

 

 

 

数日後のイベントに、参加するのか、しないのか、

 

すべてはその当日の調子で決めよう!!7

 

 

今回は、そう強く決めていましたウインク

 

 

 

 

 

そして、当日、

 

朝から太陽の陽射しも見えて、外に出ると、空気がとっても軽くて太陽

 

 

 

ちょっと身体は重くはあったけれど、気分が良かったので、

 

「よし!私は行く~!」

 

とすんなり決断することが出来たんですビックリマーク

 

 

 

 

 

 

 

会場で、近くのセラピストさんとお話出来たのも楽しかったし、

 

恋愛や仕事のお悩みに対して、

 

エンジェルセラピーで、心の声をお届けできたことも、

 

私にとっても、とても嬉しい時間でした音譜

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、帰り道の頃には、

 

肉体的な疲れはやっぱり出ていたけれど、

 

でも心は躍動していたのを感じたのですにっこり

 

 

 

それは、身体の疲れを感じていても、

 

その時の心の気持ちはどうか?ということ。

 

 

 

あぁ~楽しかったなぁ

 

行けて良かったなぁ

 

なのか、

 

 

もう疲れて何も考えられない、

 

など気持ちが下がってしまっているのか。

 

 

 

よくやりがちなのが、

 

「行けたんだから、自分は頑張ったのだ!」と、

 

無理やり思いこんで、そう思っている気になるのではなくて、

 

 

 

自分の心はどう感じたのか?

 

 

 

心が喜ぶ体験をしているときは、

 

身体が快調でないときであっても、

 

疲れ方が違うなぁ~と、今回あらためて感じたのですにっこり

 

 

 

身体は重いけれど、心の魂は前を向いている!という感じkirakira*

 

 

心のエンジンがチャージされると、

 

身体の重いのも少しまた感じ方が変わってくる。

 

 

 

やっぱり、心と身体って連動しているんだなぁ~と思うのですおねがい

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

何だか最近調子出ないなぁ~

 

前進している感じがしない…

 

 

そんな風な、いわゆる停滞期を感じる時期。

 

生きていたら、アップダウンの波は有るものあせる

 

 

 

私自身も、ここのところ、体調が不安定で、

 

先日は、通院先で、衝撃の一言を受けたところでう~

 

 

 

「出産を機に、小児喘息が再発した場合は、

 

重症化しやすい人が多いんですよ…

 

出産って、一気にホルモンが変わるでしょ?

 

眠っていた体質が出てきたんでしょうねぇ。」

 

 

え!?

一時のことではないのガーン

 

 

そういう人が多いっていう、データ上の話ではあるけれど、

 

やっぱり正直な気持ち、気分は明るくない。

 

 

 

でも。。

 

 

 

だからといって、出産を諦めたらよかったのではなくて、

 

たとえ体質が変わったとしても、

 

やっぱり我が子に会えて良かったキラキラ

 

 

 

むしろ、我が子が、母に気付かせるために、

 

やって来たように感じていて光

 

 

 

 

 

そんな中、先日は、

 

まさに宇宙が見計らったタイミングであるかのように、

 

アカシックリーダーのsaayaさんに、

 

リーディングしてもらう機会があったのですおねがい

 

 

 

 

その時のリーディングで印象的だったのが、

 

 

「そんなに頑張らなくていいよ」

 

「無理して笑わなくていいよ」

 

「私(子供のこと)がいるから大丈夫だよ」

 

 

という、我が子からのメッセージ。

 

 

 

 

その時のメッセージが蘇ってきて、

 

多分、私の身体の細胞も、

 

「そんなに頑張らなくていいよ」

 

というメッセージを、症状を通して出しているんだなぁと。

 

 

 

 

そして、休んでいる時って、

 

「愛」を

 

すごくすごく、いつも以上に感じれるのですラブラブ

 

 

 

起きてきたら、

 

ママ~!、と抱きついてきてくれる我が子。

 

食べやすい和食を作ってくれるパートナー。

 

 

 

前進していないような停滞期に感じても、

 

止まっているのではなくて、

 

家族からの「愛」

 

休むことでの身体への「愛」

 

をパワーチャージしている期間なんだなぁと思うのですキラキラ

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス