毎日毎日コロナへの日本は生温いなって思ってる。


毎日毎日同じ様な事を書き続けているけれど、以前のブログを見直したら1月の末から書き続けていた。


よくこんなに生温い対応で。。。って首をかしげるほど日本では2月になっても感染者はさほど増えず3月を迎えた。


でもオリンピックが延期になってからじわじわと増えて来てちょっと警戒し始めたみたい。。。変なタイミング。。。


それでも中には馬鹿がいる。




非常事態宣言ぎりぎりと言ってる最中の開催。。。


日本では皆経済補償の話になる。コンサート、ライブ、イベント中止したら損害賠償は誰が払うのかと。


私はお門違いだと思う。だって開催する事によって感染者が出たら訴えられるのはどっちだと思っているのか?



イタリアでも執拗に行われたサッカーの試合。封鎖されたレッドゾーンでセリエAの試合を行ったイタリアサッカー協会は殺人未遂に問われてもおかしくない。現に何人かのセリエAの選手は感染してしまった。



そして注目すべきは今感染の勢いが止まらないベルガモのチーム、アタランタが3月11日にチャンピオンリーグでスペインに遠征していた。。。ベルガモは既に都市封鎖されていたのに。。。もしかして菌ばら撒き遠征か?


しかし問題なのはもっと遡る2月19日にミラノでアタランタVSヴァレンシアの試合が行われ、その後スペインのサポーターの中に感染者が出たらしい。どうやらこの試合でサポーターを通じてベルガモから持ち込まれたコロナがミラノにばら撒かれ集団感染が発生したみたいなんだ。しかもチャンピオンリーグだからね、コロナはスペインにサポーターを通じて輸出されてしまったんだ。


これってコロナを凶器とする殺人じゃない?UEFAはイタリアにコロナがある事を知っていて、都市封鎖した後も金の為に試合を続けた!これって立派なコロナを凶器とする犯罪じゃない???



そう、ロンバルディアの中でいちばん感染者が多いのはミラノではなくてベルガモ。何故2月の末にレッドゾーンに指定されなかったのか分からない。街が経済をストップさせたくなかったから???


殆ど医療崩壊のこの街からじわじわとドミノ現象の様にロンバルディア全体にコロナが蔓延しているんだよ。


そしてその感染はじわじわとまわりの州を巻き込みながら南下しているんだよね。




東京封鎖を恐れて地方に逃げた若者がいるらしい。それはイタリアの南イタリア逃避行と全く同じ。


そのせいで南イタリアに感染者が増えている。北に比べれば少ないけど、問題は北イタリアほど医療施設がないんだよね。。。それはイコール医療崩壊に繋がるんだ。。。


それにしても何故若者は自分達がウイルスを撒き散らしているという危険性を感じないんだろうか?


この若者達がひとりでも感染していたら、コロナを違う街に運び込む事になる。最早コロナを凶器とする犯罪と同じだよ。



医療機関が発達している大都市ならある感染者数なら対応していけると思う。でも地方の医療機関が少ない街に感染が広がるとみるみるうちに対応が後手にまわり医療崩壊に見舞われる。


その医療崩壊は隣の地域の医療機関に助けを求め、その度に院内感染が起こり感染が広がっていき医療崩壊ドミノの様にどんどん感染を広げていく。




日本はある時期までよく抑え込んでいたみたいだけれど、この3月ヨーロッパが都市封鎖した後に入国した人を2週間隔離しなかった。


あの時にちゃんと対応していれば今日の感染者数にならなかったと思う。




だから生温い。日本は島国で入国コントロールがしやすい国であるのに、それに甘えて生温い対応をしていればコロナはその隙を狙って繁殖してくる。最早それを見逃すのは犯罪に等しい。



そう、繁殖したがっている。このコロナは1月の頃より遥かに繁殖したがっている。



始末が悪いのはこのコロナは潜伏期間が長いから発症した時はもう既に人は違う場所に移動している。


そうやってじわじわと場所を移して繁殖している。ヨーロッパがこの3月どんな風に変化しているのかを見れば日本にも同じ様な事が起こりうるという事を想像するのは容易いだと思う。


確かに死ぬ事はないかもしれない。ただ大量感染になった時に医療機関が対応しきれないと医療崩壊になり治る病気も治らなくなるから恐ろしいと言いたい。


1度歯車が狂ったら元に戻すのは容易ではない。






墓地も火葬場も満杯で他の自治体に棺を軍隊が運び出す映像。



こんな光景は2度とみたくないと思ったけど、これは最初の1回目の光景で未だに止む事がない。





今のイタリアはお葬式も出来ない。。。病院にお見舞いにも行けない。。。皆ひとりで亡くなっていった人々が眠る棺なんだよ。。。


ちょっとした身勝手な行動が恐ろしい悲劇を生む事がある。だからこそ自分がコロナを凶器とする犯罪を犯さない為にも責任のある行動をとってほしい。



日本では密を避けろと言うけれど、密にならない環境を作る努力を政治家はしなくてはいけないと思う。




誰もいない。。。




写真取り放題。



でも美しい分涙が出て来る。



ホテルもレストランもお店も全て扉を閉じている。そこに活気があったのに、街は人々がいっぱいいて美しかったのに。。。



何処で踏み止まるべきだったのかわからない。ただ今は家にいる事が使命だと思わなくてはいけない。




何故なら医療機関で働く人々は命をかけて働いているのだから、少しでも命を救う為に。



これは最早戦争だから。今迄の理屈は通用しない。生き延びる為には皆が手を合わせて闘うしかない。戦争だからこそ無用に人の命を奪ってはいけない。



今は2000にも満たない感染者数でも一歩間違えばイタリアみたいに、ヨーロッパみたいに、アメリカみたいになってしまうのだから。



残念ながら私は影響力のない人間だし、簡潔に伝えられないからこんな長い文章になってしまうし、だから伝わりにくいと思う。ただもし読んで理解してもらえたらどんどん拡散してほしい。


色んな闘い方があるかもしれないけれど、今回の戦争は見えない敵が相手だから。


コロナを凶器とする犯罪を犯さない為にも無用な外出は避け人と人との距離をとって欲しい。





明日を迎える為に努力しよう。



北イタリアの都市封鎖から3週間、イタリア全体から17日。若干新しい感染者数が減って来ているけれど亡くなる人は絶たない。やっぱり医療が追いついていないのかもしれない。。。



毎日胸が痛む。。。



本当に減ってるのかな?




じわじわと増えている。




こちらは凄く増えている。。。



もう検査キットも足りないかもしれない。色んな分野の人が今足りない医療器具を作る協力をしている。


明日を迎える為に。



だからどうかイタリアの遠くに住んでいる人にも明日は我が身と思って警戒してほしい。自粛って言葉は生温いし、なんか危機感がない。私は防衛して欲しい。


人とは1メートル離れていて欲しい。


1メートル離れる事が出来たらマスクだって要らないはず。そのマスクを医療機関の人々に手渡る様にして欲しい。彼らが倒れたら日本はお終いなのだから。


現に日本も院内感染始まっているでしょう?何処の国でもこんな風に始まったんだよ、コロナ戦争。。。



だからコロナを凶器とする犯罪を犯さない為に責任のある行動をとって欲しい。多分あと最低3週間は元の生活には戻れない終わりの見えないイタリア フィレンツェから、最後まで長々と書き綴った文章を読んで頂いた方々に感謝を込めてBACI BACI!




BACIOとはイタリア語でキスって言う意味、複数になるとBACI、BACI BACIだとキスの嵐よ!みんなに頬っぺたチュッチュッとされただけで元気出ますよ!