亜宇です、こんにちはショボーン
 
 
 
しばらく多忙を極めているので、
さくっといきますね!
 
 
本日リセット、だらりメソッド2周期目です。
サプリは鉄(DHC467円)と亜鉛(B&M2000円)。
漢方は保険で処方されたツムラの二種。
 
 
 
周期も形もよくなってるジャン!!ウインク
カラダちゃんえらいえらいよく頑張った!!ウインク
 
 
 
 
3か月前、だらりメソッドを始める前の私。
 
 
 
 
 
カ・ワ・イ・ソ・ウ・ネ!!笑い泣き
 
 
 
 
 
この3か月間、私は、
 
体温が整わない(ならば)仕事=収入をなくしなさい
体温が整わない(ならば)8時、7時半と就寝を早めなさい
体温が整わない(ならば)9720円のサプリがおススメです
 
 
から
 
 
仕事=収入をなくさず体温を整えるにはどうしたらよいか?
就寝を早めずに体温を整えるにはどうしたらよいか?
サプリ代をかけずに体温を整えるにはどうしたらよいか?
 
 
 
というアプローチに180度変えてみて
試行錯誤を続けてきました。
 
 
 
まだまだ「これだ!」と思うことも
できない時の方が多いです。
 
 
 
高温期の12日目なんてかわいそうでした。
 
19時ごろほわぽか「眠い、眠い」って言いながら仕事に行く電車に乗り
0時ごろ帰宅時にはすーっと冷めてしまっていたのだからガーン
 
 
寝させてあげたかったあおひつじ座おひつじ座
 
 
でも、それも含めて全てが試行錯誤です。
 
 
 
 
 
今のこういう世の中で
 
 
 
 
 
まだ途中経過に過ぎませんが
 
 
 
収入減らさず
サプリに金かけず
 
 
 
 
ここまでは到達できましタケコプター!!
 
注:画像はP師匠のブログから勝手にお借りしました。
 
 
 
みなさま、よい一日をニコニコチューリップ
 
 
(以下、ためていた食事記録)
4/30朝
5/1朝昼
EHKOさんとchocoさんに影響されて大葉大葉大葉!
5/2朝昼夜
夜のレバー焼きは、飯田橋で用事があった時、
「高いから入れないけど、匂いだけでもかぎたい!」と美味しい焼き肉屋さんを覗いたら
GWは単品半額!!↓とのことで飛び込み~!!
 
395円レバー一皿だけ頼むも、店員に「他には?」オーラされたので、冷奴も追加で。
もはや焼きフォアグラって感じでおいひー!おいひー!と一人言連発するほどのおいしさでした(≧▽≦)
 
こんなお値段↓
 
「食べられない」と思っても「匂いだけでも」かぎに行くと結局食べられたりする!!
 
「できない」と思えることでも「できることだけでも」やると道は開かれていくこともある!!
 
5/3朝
5/4朝
玄米ごはん開始!!
5/5朝、昼
パックのまま食べると楽~♪そのうちもう一つ炊飯器買おうと思います。
5/6朝、昼
GWだけで天そばが3回も!
5/7朝、5/8朝
5/9おやつ
昼食が渋谷のboulangerieのパン2つなので、食事と逆転しています。
これまた「コンコンブル(有名なフレンチ)をメニューだけでも見に行きたい」って
宮益坂を脇に入ったら偶然見つけた青汁専門店15年前から営業しているそう。
5/10 D1朝
「明日は料理できない~」って思うときは、だいたい翌日リセットです。
亜宇です、こんにちは照れ
 
 
 
睡眠専用のマンション借りようとしたら
またまたトラブル発生で
 
「はあ、もうやっぱり今年は大殺界だわ」
と今朝ふて腐れて、昨日届いた
『Sちゃん先生メソッド一直線』をぱらぱらっとめくったら
 
 
な、な、なんと!!
 
 
 
 
この「かぶって寝るまくら」(商品名)は
私がこちら↓のブログ記事で紹介した
 
 
 
 
 
私ってばほんとにこんな細部にいたるまで、努力に努力に工夫に工夫を
重ねてきたんですねぐすんぐすん笑い泣き
 
 
 
ちなみに、このかぶってねるまくらは、前から明かりが入ってくるので
布団かぶらないといけないし
だんだん夜中に顔周りの酸素が薄くなって、苦しくなるという点もあります。
 
 
 
ぜーんぶ明かり消して大の字になって眠れる日がくるのが夢ですえーん
 
 
 
 
 
 
さて、本題。
 
 
今まで、ついつい、身体>心の妊活をしてきたと思うんです。
 
最近、私は、ちょっと
心>身体にシフト替えしてみました。
 
 
 
だからといって、チョコの箱食いとか、シャンパン一気飲みとかの不摂生祭りに走るということではなくロゼワインシャンパンロゼワインシャンパン
 
たとえば、
 
ストレスフルだけど妊娠にマシといわれる昼間の座り仕事
ストレス弱だけど妊娠によくないといわれる夜の立ち仕事
 
 
のような選択肢があったとき、
あえて後者を選んでみて様子をみる、というやり方です。
 
 
 
 
 
「ストレスは疲れになるけど、疲れはストレスになるとは限らない」
という経験ももとになっています。
 
 
 
 
 
 
今のところ身体が調子よくなってきていますが、最終的な実験結果は、2、3ヶ月たってから公表したいと思います。
 
 
 
さくらんぼ
 
 
ところで、みなさん、「体の声」とか「心の声」ってそんなに簡単に聞こえます?
 
 
 
 
人間の意識は潜在意識が97%~99%ですものね。
 
「心を研ぎ澄ませてみたらこうだった」
なんて話もせいぜい1~3%の部分の話なんですよね。
 
 
 
 
ただ、心>身体で妊活してみたら、すっごい発見に行き着いたんです。
 
 
 
あ、私の個人的な心の話ですよ。
 
 
 
 
身体が妊娠に向かうとき、心はもっとも幸せに感じる
 
 
 
 
 
 
もう、「旦那さんは精子ない」とか「息子みたいなア○な子が生まれたらまた大変な思いする」とかそういう現実・理性がふっとんじゃうんです。
 
 
 
身体を一旦保留にしてでも、心を優先させたら、身体がよくなって
それを心が悦ぶ、そういうイメージでした。
 
 
 
 
 
 
もう一つ発見。
 
 
これはみなさんも経験あるんじゃないかな。
 
 
 
自分の奥底に眠る「出産までいける卵子」の数を感じ取れるようになる。
 
 
 
 
私、感じ取った数は正直少ないです。
 
一生のうちであと3~5個です。
 
 
一年間に10個以上あり、それがあと10年以上続く20代30代とは大違いです、だははジンジャーブレッドマン
 
 
でも、確実に存在はします。
 
 
 
その可能性をちょんぎられるって、無理やり中絶させられるような苦しみなんですよね。
 
 
 
 
 
私は自分の心の話をしたけど
女性向けマンガって全部
恋愛!結婚!赤ちゃん!つまりは赤ちゃん!
 
絡みですものね。
 
「社長の金儲け物語」とかないですもんね。
 
 
 
なんか、好き放題書き散らしちゃいましたね。
 

では、みなさま、よいGWを照れ
 
 
(以下、手抜きごはん5日分)
 
☆4/24朝ごはん、昼ごはん
☆4/26昼ごはん(この日が排卵日ぽい)
☆4/27朝ごはん、昼ごはん
☆4/28朝ごはん、4/29朝ごはん
 

亜宇です、こんにちは照れ

 

 

前回の記事にはたくさんの熱烈コメントを

本当にありがとうございました。

 

驚きと発見の連続でした爆  笑

 

 

 

しかし、一番おどろいたのは・・・

 

 

「やりたいと思う妊活ができないときにどう考えるか」

話を書いたつもりが

「養生するとデブになってオナラがくさくなる」

話だと受け取る方も多かったことです。

 

 

 

いや、むしろ嬉しいことです。

どんどんインスピの赴くままに読者の方々が

心を自由に解放させ広げてくださったら、

ブロガー冥利に尽きます爆  笑爆  笑

 

 

 

ただ、今までなかったから、

なんでかなあと考えていたら

ハタ!とあることに行き当たったので。

 

 

 

 

まず、自分の文章を見直したけど

 

養生ができないときに、できないからこそ

妊娠に近づく「ある」が見えてくるからです。

養生できない=妊娠できない

と脳がインプットされがちだと思うけど

 

しなくても

手に入る大事なものもあるあるあーる!

 

ということにも目を向けておけば

養生できないときに

「手に入ってる~爆笑」となる!

 

 

 

ちゃんと何度も書いてあります。

 

 

 

 

じゃあ、なんでだろう?

 

 

という答えを、Eyeさんとぽんぽこりんさんが、二人そろって

昨日の同時刻にくださったので、

このタイミングなんだ!と記事にすることに。

 

 

 

 

一つ目はこのワードです。

 

「養生」

 

 

 

養生=○ーちゃん先生メソッド

となってしまうんですね。

 

 

 

妊活界の神たる○ーちゃん先生の提唱を

「おならプーだよ」

なんて言ったらそりゃあ大変なことになりますよね。

 

 

 

 

 

 

全く言ってないけどね笑い泣き

 

 

 

 

 

 

 

もう一つの理由はぽんぽこりん師匠が

教えてくれました。

 

 

こんなコト思っちゃいけないよね。
こんなコト考えちゃう私ってアレよね。
と、う~っすらもよよんと感じていると
亜宇さんが意図していないにもかかわらず
ズバーーンと

 

 

 

 

おそらく、おそらく、ですよ。

 

 

「○○クリニックの対応のここが気に入らなかった」

「**サプリを飲んだら、周期短くなった」

 

 

などと他の件では、なんなく書けるものが

 

 

○ーちゃん先生の話になると、

マイナス変化?副作用?を誰ひとりとして書くことがなかったのは

そういう不思議な力が流れていたのかもしれません。
 

 

 

 

そこで、私がうっかり

 

「その青い机の上に載っている赤いりんごについて」

 

と、赤いりんごの話をしようとしたら、

 

「そうそう!その机青いよね!」

「そう、机は青い!」

「机が青いってずっと思っていたんだー!」

「青い机ー!!」

 

 

と、今までもやもや思っていたけど言えなかった「机が青い」が、

出されたワードで触発され、一気に吹き出た、そういう感じなのかなあと思います。

 

 

 

 

しかし、ぽんぽこりんさんに言われて、

次のウエイブがはっと読めてしまったんです。

 

 

 

 

ゆりもどしです。

 

 

 

 

 

キャッチ能力とか関係なく、こういうカリスマ性のある事柄っていつもそうですから

 

 

 

ゆりもどしです。

 

 

 

 

 

「養生ってすばらしい!すばらしい!すばらしい!拍手

「養生ばんざーい!拍手

「ビバ養生!拍手

 


 

 

当然、次はわああああっとそういうウエイブになるかと思います。

 

 

 

 

さらに、「次の次」のウエイブは少し怖いと思っています。

 

まだ起きてもいないですが。

 

 

 

○ーちゃん先生の提唱するものが悪いんじゃない!

ちゃんと体と心の声を聞いて!アレンジ/カスタマイズしない自分がいけないの!

だって○ーちゃん先生の言うことは

こーんなにすばらしいものなんだから!!!

 

からの

 

○ーちゃん先生の提唱するものに文句言う人って

鵜呑みにするからいけないんだよね!

自己責任、悪い結果になった人が悪い!!

先生のせいにするなんてサイテー!!

 

 

 

 

被害妄想ちっくですかね!?ww

 

 

 

 

 

いや、世の中の流れとまでは言わないけど、こういう傾向出始めたなあと

私が読んでいる潮流があります。

 

 

 

 

たとえば、藤川先生のカスタマーレビュー

 

 

闇雲にやっても身体を壊して当然だと思います。

たっぷり摂れるようになるまで、3ヶ月、6ヶ月・・・長くかかると思って取り組まないと、失敗して本のせいにします。
たっぷり摂れないのは今までの栄養不足の自分が悪いのですから

 

 

 

 

 

藤川先生の「言う通りに」して具合が悪くなった人に対して

 

 

身体を壊して当然

今までの栄養不足の自分が悪い

 

 

 

今までの栄養不足のお前が悪い

 

 

びっくりびっくりびっくり

 

 

 

これ、栄養不足の人が読む本じゃないの?

 

 

 

ちなみに、この書籍の中で、

「3ヶ月、6ヶ月・・・長くかけて取り組まないと身体を壊す」

 

 

みたいな説明は見当たりませんでした。

 

 

 

 

それに・・・・

 

ある広告を見て、ある化粧品をつけて

肌が荒れたり、健康被害がある人がいたら

 

「その化粧品をつけることを選んだのはあなた

あなたの自己責任」

 

なんてならないですよね?

 

 

 

 

ましてや、私が書いたことなんて、

言い換えれば

 

 

「美味しいぶどうが買えない悲しみを紛らわせるために、ぶどう食べたら太るって思おうぶどう

 

それだけです。

 

「ぶどうが不味いぶどうとも

「ぶどう食べたら太った、どうしてくれよう?ぶどうとも

全くもって言っていません。

 

 

 

 

「どう受け取るかは読者任せ」

 

 

とだらりさんの境地まで行けたらいいんですけど、

 

 

 

自分がよくないウエイブが起きる契機となってしまったら、

相対性理論が原子爆弾を作ったなどと言われたアインシュタインの気持ちってこんな感じ?と思っちゃいますwww

 

 

 

 

 

ピンク薔薇

 

 

せっかくだから、現在の自分メソッドの話もしたいと思います。

 

私がやっていることは、本当に0円のこと、1つだけです。


 

アプローチ割合を、

身体>心から、心>身体にちょこっと変えて

 

 

ストレスを減らす

 

 

 

 

まだまだ実験中ではありますが、

 

サプリ代は0円。

今のところはいい兆候かなあとは思います。

 

 

それも、かつての

「食事サプリ睡眠より、リラックスに勝るものはない」

という実体験↓を踏まえてやっています。

 

夜更かし三昧外食三昧のバカンスで思ったこと

 

 

 

 

 

 

 

私は、○ーちゃん先生養生3ヶ条を

何一つ、「違う」とは思っていないんです。

 

 

この一年間で得た一番大きなもの

「疲れさせない」はやってみないとわからない

 

「眠っていい、休んでいい」という権利を得られたことが一番大きい

・仕事と子育てから離れられると身体は劇的に回復する

 

そう書いた通り、

考えは何一つ変わっていません。

 

 

 

そんなまだまだ○ーちゃん信奉に囚れたままの私が言うストレスとは

 

 

「養生する」ストレスではないんです。

「養生できない」ストレスです。

 

 

 

 

そのストレスの対処法として、前回の記事は

 

「すごい『考え方』を【発明】したなー」

 

と、思いながら書いていました。

 

 

 

 

もちろん、養生が「できる」環境にある専業主婦の方が見たら

「あたし、関係ないわ」となるだろうとは思いながら。

 

 

 

 

発明のきっかけとなったのは、

 

私と同い年45歳で、フルタイム勤務で、

妊娠を成し遂げたYさんことゆりさんの姿勢でした。

 

 

私の表現力不足で、ポイントが埋もれてしまい、申し訳なかったです。

 

 

 

それでも、すごく喜んでくれて、リブログまでしてくれて、

ああ、やっぱり、どんな小さなものでも

「ある」を「ある」と大切に慈しむ方だなあと改めて感涙しました。

 

 

 

改めて、おめでとうございます。

 

そしてありがとうございますドキドキドキドキ