同じアメブロで数年前から

夫とその両親との介護同居の日々を綴っています。

 

今現在もそのブログは続けていますが

二年少し前に夫が多発性骨髄腫になってからは

生活がガラッとかわってしまいました。

 

当ブログでは夫の病気のことを中心に書いてみようと思います。

数年前にさかのぼって記事を書く予定なので

今現在まで追い付くのは日数がかかるかもしれません。

 

よろしくお願いいたします。

 

今現在の様子は

こちら です。

 

*****

 

2017年1月

夫は腰の痛みが激しくあいかわらず起き上がれない
トイレにもひとりで行けず着替えることもできない。

 

なので一日二回座薬を入れて痛みをおさえて
外せない用事で毎日外出。(驚)

 

座薬を自分で入れることができないため
看護師の娘に頼み挿入してもらっていた。(笑)

 

看護師の娘は父親のことが心配で新幹線で帰省していたので
1月19日のCT画像は娘も一緒に見ることができた。

 

その画像を見たり父親の状態を見て、私同様娘もネット検索。

 

「癌じゃなければいいけど‥」
「整形での痛みなら命には別状ないから‥」
「内科的な病気じゃないことを祈る」

など心配する母娘。

 

当の本人である夫はあくまでも骨粗鬆症と信じていて
「定年退職後、畑仕事をずいぶん頑張りすぎて骨がスカスカになった」
と単純に思っていたようだ。

そして長年吸い続けていた煙草は
この時もまだ普通に吸い続けていた。

 

どうしようもなく呑気な夫。。

 

 

ブログ村に参加しました。

 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

 

 

2017年1月19日の朝、激しい腰の痛みで起きられなくなった夫は
とりあえず座薬で痛みを抑え
どうしても抜けられない町内会の用事のため外出。
(当時町内会副会長の任期中)

 

午後から整形外科医院を受診。
撮影してもらったCT画像に驚いた。

 

骨がスカスカどころか空洞の部分もある。
一部がバラバラに砕け、あるべき骨がない状態。
先生も「ここまで?!」とは思ってらっしゃらなかったようだ。

 

以前撮ったレントゲン、MRI、CT画像を照らし合わせ
圧迫骨折
脊柱管狭窄症
骨粗鬆症(詳しくは後日検査)の診断を受けた。

 

でも悪い病気の可能性もあるということで血液検査を受けた。

 

そして
背骨をしっかり固定するためコルセットの型取りを予約。


血液検査の結果は
コルセットができあがるときに聞くことになった。

悪い病気じゃないことを祈るのみ。


私がショックを受けた以上に本人はもっとショックを受けていると思うけれど
夫はいつものように「大丈夫だよ」とひとこと。

 

 

ブログ村に参加しました。

 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

同じアメブロで数年前から

夫とその両親との介護同居の日々を綴っています。

 

今現在もそのブログは続けていますが

二年少し前に夫が多発性骨髄腫になってからは

生活がガラッとかわってしまいました。

 

当ブログでは夫の病気のことを中心に書いてみようと思います。

数年前にさかのぼって記事を書く予定なので

今現在まで追い付くのは日数がかかるかもしれません。

 

よろしくお願いいたします。

 

今現在の様子は

こちら です。

 

*****

 

夫は腰痛で畑仕事もできなくなり
大好きなゴルフも途中棄権。

歩くのもつらい状態になったため
自宅近所の整形外科を予約し受診したのは
2016年の12月16日。

 

レントゲン撮影の結果
椎間板や椎骨の異常が写っている。。  


早速MRIの予約。
通常ならずっと先になるところ
偶然にもキャンセルが出たようで
翌17日のMRI撮影ができた。
(今思うと早々に予約がとれてラッキーだった)

 

痛み止めの座薬や湿布を処方してもらい帰宅したけれど
夫は身体を動かすたび
「アイタタ イタタタタ‥」と痛そうだ。

 

年末年始は痛み止めや座薬でなんとか我慢したものの
とうとう起き上がることができなくなったのは2017年1月19日の朝。

 

 

ブログ村に参加しました。

 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村