atsumi一家のひとつ屋根の下

atsumi一家のひとつ屋根の下

我が家にとって2017年は激動の年でした。
2018年はそれ以上の出来事があり。。。

魔法瓶話(1)

 

 

 

魔法瓶話(2)

 

 

 

魔法瓶話(3)

 

 

 の続きです

 

 

そんなわけで、、、


今度は別の店で違うものをひとつ購入~。
色や形、使いやすさ、そして価格をしっかり吟味し
ひとつ買うのにどれだけ迷ったことか。。(汗)

なのに、、ま、ま、まさか!?

これも保冷が効かない。
なんでやねん!!

箱には
室温20±2度での保冷効力は10度以下6時間と記載されてある。

それなのに、、、なんで??
もう嫌だー。

室温はたしかに20度を超えてはいる。
でも、コップに氷水を入れたのと同じ状態で氷がすぐに融けてしまう。
ここまで冷えが続かないのは魔法瓶と言えないのじゃない?

この前のはレシートがないためあきらめ結局処分したけれど
さすがに今回はレシートは捨てずに置いている。

店に電話し事情を説明した。

そしたら、、、かえってきた言葉にびっくり!
「有名メーカーものじゃないですし…」だって。

これにはカチン!!ときた。

私「無名メーカーものは安いから冷えなくても仕方がない…とでも?
  箱に『室温20度±2度での保冷効力は10度以下6時間』と記載されてありますが。」

店「そうですよねぇ。返品されますか?」

私「できればそうしたいです。」

その日のうちに
レシートと現物を持参し返品&返金してもらった。


*****

メーカー名などに特にこだわりがない私は
気に入ったデザインで保冷保温ができればそれで良い。

「無名メーカーの物は保冷できなくても仕方がない」なんて絶対間違っていると思う。

でも、一方では
たとえば100円ショップで買ったものは
「100円だから仕方がないねぇ」と思う私もいるし。。

で、返品前に写していた箱の写真を確認すると、、、

「MADE IN CHINA」

問題は、、、これか??

 


いえいえ、そうでもなさそう
その後ホームセンターで買ったホームセンターブランドの魔法瓶(これも「MADE IN CHINA」)は
ちゃんと保冷してくれるもの。

6月の初めから続いていた魔法瓶トラブルもこれで一件落着!

まさに三度目の正直!

 

 

今日も来たよ~のしるしに、応援クリックよろしくお願いします。

 

↓ ↓ ↓

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

 

 

ありがとうございます

 

入院中のダンナの面会(面会制限あり)に行くときは

洗い替えのタオルや下着そして
なにか口に入るものもいくつか持っていく。
暑い時期なので食べ物が傷まないよう保冷剤などと一緒に保冷バッグに入れるので
荷物がかさばる。

先日ダンナのところに行く前に
姑の洗濯物交換のため老健に行った。
交換をスムーズに終わらせるためいつも電話を入れてから老健に向かう。

あ~それなのにそれなのに、、、
姑の衣類(洗濯し終わったもの)を持って行くのを忘れてしまった。。
いつものようにカバンに入れて用意しておいたのに、
車に積み込むのをついうっかり。。(涙)
この日は汚れた衣類を受け取るだけで終わってしまった。。

その日の夜
義次弟からたまたま電話があったのでその話をすると
「いいよ、明日俺が持って行ってくる」と言ってくれたので助かった。


忘れたといえば、、、

日々の予定はいつもスケジュール表に書いて冷蔵庫の前に貼り付け
目につくようにはしている。
今まではダンナの通院予定をメインに記入。

コロナ以降はスポーツクラブにも行かなくなったので
私自身のための予定はほぼゼロ。
そんななか久しぶりに先日の歯科医院の予約を記入。

 

 


前日にはダンナに
「明日は歯医者に行ってくる」という話もした。

あ~それなのにそれなのに…
当日、歯科医院から電話をもらうまで
通院をすっかり忘れてしまっていた。

予約時間をすぎても来院しないので
電話をかけてきてくれたようだ。

「今からでも良いのでいらしてください」

親切な歯医者さんに感謝!


二度あることは三度ある?!
気をつけなきゃ!

 

 

今日も来たよ~のしるしに、応援クリックよろしくお願いします。

 

↓ ↓ ↓

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

 

 

ありがとうございます

一昨日ダンナが輸血をした。

手術もしていないし、どこか出血があったわけではないので安心してください。

元気だったころ、献血は何度も経験しているダンナでも
輸血は生まれてはじめての経験。

入院前
「身体が怠い」などと主治医に何度か伝えていたとき
医師は
「輸血するとラクになることもあります。
 でも、輸血による心臓への負担を考えると
 ○○さんの場合、
 体内に水分を入れるということで危険性もあるわけで。。」

これは2年半前のダラザレックス点滴投与のとき
意識を消失したことからの言葉。

先生からのこういう話があったので
入院中の輸血はないものだと思っていたのだけれど、、、
一昨日輸血を決行!

数日前にそういう話はあったようで
当日ダンナがサインした書類がテレビ台の上に置いてあった。

で、輸血時に意識消失…の心配もあったので
当日の午後、面会開始時間にダンナの病室に入ると
点滴はすでに終わっていた。

ダンナの体調にかわりはなく
「違和感もない」とのこと。
どこのどなたの血液かわからないけれど
献血してくださった方ありがとうございます!

でも油断は禁物。
2年半前、意識を失ったのは点滴の翌日だったからねぇ。。

で、昨日ダンナのところに行くと、、、やはりしんどそう。
熱でも出たのかアセリオ静注液(解熱鎮静剤)を点滴中だった。
あらまぁ?!
 

 

 

今日も来たよ~のしるしに、応援クリックよろしくお願いします。

 

↓ ↓ ↓

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

 

 

ありがとうございます

ここ数日、この地域でも激しい雨が時折降る。
その合間を縫って、入院中のダンナの様子を見に行っている。


九州地方では大きな川が各地で氾濫し橋も流され周辺が冠水しているというニュース。
 

 

コロナ騒動の今避難所に行くのもためらいがあるかもしれない。
でも、危険な自宅にとどまって命を落としてしまっては元も子もない。

今一番大切なのは
コロナ感染の心配よりもご自身の命を守ること。

警報が出ている地域では電気が止まり
情報が手に入らないことも考えられます。

その地域にお住まいの親類や知り合いの方がいらっしゃいましたら
是非ケータイなどで情報をお知らせし
コロナ感染防止に充分気をつけながら
より安全な場所へ早めに避難するようすすめてください。

土砂崩れで流され埋まってしまった家々
住宅や車が水没しているテレビの映像に胸が痛む。

雨が早く止んで、水が一刻も早くひきますように。。
お怪我などないことを祈ります。

今日は老健に姑の衣類の交換に行った足で
ダンナの面会に行く予定。
雨が激しくなる前に帰ってこなきゃ!充分注意して!

 

 

今日も来たよ~のしるしに、応援クリックよろしくお願いします。

 

↓ ↓ ↓

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

 

 

ありがとうございます

 

家計簿はつけていないので
買い物をしても大きな買い物以外のレシートは1~2日の間に処分する。
でも、それを後悔というか反省する出来事が。。(涙)
 

*****


魔法瓶を新しく買ったのは一か月前のこと。

 


でも、、、買ってすぐのころ

中に冷たい飲み物を入れても冷たさが続かなかった。

買ったばかりなのになんで?


蓋の閉め方が悪いのか?
ギュッと閉めても同じ。


私の使い方が間違ってる?(難しい使い方ではないはず)

パッキン交換した以前のはちゃんと保冷するしそれと同じ使い方。

氷を入れて、より冷たい飲み物にしても
氷はすぐに融けてぬるくなってしまうし
外側には水滴がつく。

これだとコップに入れてるのと同じ状態。

レシートがあれば店に持っていくのだけれど
レシートはいつものように捨ててしまった。。

用を足さないこの魔法瓶は
残念だけど処分するしかない?!

と思いながら、、、まだ捨てられず。。。(恥)

 

魔法瓶話 第4弾に続きます

 

 

 

今日も来たよ~のしるしに、応援クリックよろしくお願いします。

 

↓ ↓ ↓

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

 

 

ありがとうございます