あすもりのブログ

あすもりのブログ

思いつくまま、気の向くまま。

本年度受験生、中学、高校、大学
全員合格しました!



「完全個別指導のすすめ-横浜本牧 小さな塾の大きな挑戦-」好評発売中!







友だち追加数

 


「鬼押出し(おにおしだし)」
 
群馬県にある「鬼押出し」は、1783年8月5日(天明3年7月8日)に起きた浅間山の天明大噴火の時に流れ出た溶岩流が固まったものです。
 
天明大噴火は、浅間山の歴史の中でもっとも有名な噴火です。歴史の資料集などで見かける絵図で当時の噴火の様子がわかります。
 
 
本物の火山の噴火で空中に放出される火山噴出物は、火山灰、火山ガス、軽石、火山弾、火山れきなどで、この絵のように空中に溶岩のようなものが飛んでいかないのですが、当時の人達が恐ろしく思った気持はよく表れています。
 
天明大噴火で天候不順になったことが、天明の大飢饉につながったともいわれています。
 
節分富士山節分富士山節分富士山節分
 
噴火の時に「鬼が暴れて岩を押し出したように見えた」と言われたことから、「鬼押出し」と名前が付けられました。
 
 
 
私が子供のころに来た時よりも、岩の間から生えているコケや小さな草木が増えている感じがします。
 
 
 

 
植生の遷移の様子がよくわかります。
 



にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 地域・家庭教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ メンタルヘルス教育・対策へ
にほんブログ村