………………また1ヶ月空いたよ……
書くことあっただろうに……:(´◦ω◦`):ガクブル

本当に仕事に忙殺されててな……(言い訳)

あかんあかん。本当にブログも書かなくなったら私何してるのってなるのに

ちょっと気を引き締めて頑張ろ

さくらが2歳頃の育児日記あるのに(別のところで書いてた)

かえではほとんど記録無しとか可哀想だもんな……うん。


でも今日の話はさくらの話なんです笑


うちではYouTubeやゲームをやりたい時、お勉強をするってルールがあるんです。


別に正直教育熱心なタイプじゃないで勉強させたいわけでもないんですが、ただ何となく際限なしに自由に特に必要のないYouTubeやゲームをさせるのは後々困りそうだなぁと思ったそれだけです。


普通のおもちゃと違って、少し特別なものと位置づけしたかったんですよ。

勿論自由にさせてる家を否定したいわけでもゲームなんてもってのほかよ!って家もあるのと思うでそこはご家庭の都合ってことで。


ただゲームも中古で買ったアンパンマンのゲームは知育だったのでこれは勉強にカウントするから自由にさせてたんですが



(多分これ値段めっちゃこれ高いけど)

私のお古の初代DSiが使えなくなり、ゲーム出来なくなったんですよ

旦那の使ってないDSLもあるから出来るっちゃぁ出来るんだけどな。

まぁそれは置いといて


そうすると見たいのはYouTubeに逆戻りで、テキストやるに戻りました。


そしてひらがなはこのゲームのおかげでほぼ読めるし書けるようになり、カタカナも書きはまだ怪しいけど読むのはもう殆どできるようになったんで


今度は数のテキストを買ったんです。


それの後半は足し算、引き算もでてきます。

テキストも順番にやればいいものの、好きなところからやるから足し算は段階踏んでまずイラストから始めて数字に移行して出来たのに


んで、2日前。

引き算は、(多分)いきなり数字からトライ。


当然、出来ない。


つーか、その前に同じ感じで足し算したので、全部普通に足し算しやがった。


ちなみに足し算だったら全て正解してたのには驚いた笑


足し算は理解してる模様。


実際、足し算の方が簡単だと思うんですよね。


仕方ないので引き算の仕組みを教えてやり方を教える。


「5個、リンゴを買ってきて、このリンゴをさくらが1個食べたら何個になるって考えるのが引き算。何個になる?」



「つまり、数が減る事が引き算なので答えがこっちの数字(左)より大きくなることは無い」


最初は足し算の時には丸を書いて数える方法を教えたので丸を書いて消す方法を教える。


うーん。イマイチ出来ない。


引き算、難しいもんな。


出来ないのは別に良いんだけど、出来なくてイライラされるのはこっちもイライラしてくるよね。



というか、別にこっちが勉強してくれってお願いしてる訳じゃないし、さくらだってYouTubeが見たいから勉強してるだけだからね。



イライラするなら辞めろと私に言われる。


YouTubeがみたいさくらはやる、出来ると頑張る。


出来ないから答えを知りたがる。


当然教えないし、やり方は教えた。自分で少し考えろと言うと出来ないという。


だからだったらやめなさいと言われる


さくらイライラする。


赤字最初に戻るの繰り返し



やり方はできないという度に説明してるのだが、さくらはそのやり方をやろうとしないし、何より一つ一つ理解はしてないが書いた数字を私に尋ねて正解を導きだそうとするので無視。


すると母ちゃん!意地悪!になる。


めっちゃ色々イライラを、ぶつけられ暴言吐かれたわ(遠い目)


というか、既に癇癪スイッチ入ってるのでもう何を言ってもこちらの話を聞ける状態ではないからマジでやめて欲しいのに段々とヒートアップでこっちもイライラMAXだわ。


本当に絶対この状況で引き算理解出来ないからもうやめて欲しかったから意地悪でも何でもなくもう辞めろって言ってるのに当然伝わらない


途中、違うページに行こうとしたが手をつけたこれをちゃんとやらない限り、他のページをやったとしても今日はYouTube見せないからねの一言でまた癇癪……( -ω- `)フッ


ここまで来たらYouTube目的で勉強するは許さん。諦めんじゃねぇ( ゚д゚)クワッ←鬼


手段と目的が変わった瞬間である(おい)


こっちもイライラで色々と収集がつかない状態よ……


結局この日は泣きつかれて怒りながら寝る時間にもなり、この件はなんとかドローに

次の日は実家に言ったのでテキストはやらず、また今日懲りずに引き算やり始めた。


そんなにYouTubeみたいんか(白目)


今度は父ちゃんいたんで教えてもらっていた。


教え方はだいたい同じだったように思える


教え初めてすぐ、前回のこともあり「答えを教えるんじゃないよ」と私に釘をさされる旦那。

父はこのページは全部5までの片手で足りる数字の引き算なので、数字の分指を折る方式を教えた。


だからそれをやればいいのにやらずに、答えを聞きたがり教えてくれない旦那にまたすぐできないスイッチを入れる。


上記の赤文字再来……


指を折ってやってみたい限りそれ以上何も教えないし、やらなくて良いのに……


その前々日の出来事の繰り返しと単純な疲れもありイライラの沸点激低な私。

ぎゃあぎゃぁ騒いでるさくらを前にここまでスイッチ入れるだけ入れて子供と私を置いて旦那は出かけていったよ……( -ω- `)フッ


仕方ないのでまた私が教える。


でも本当まず指折らせるやり方でいいからやらせないと始まらないし、終わらないので

「まず左の数字を手で作れ!話はそれからだ!!ちゃんとやれ!!」


と怒鳴られるさくら。


勉強を教えるという事で怒鳴りたくはなかったんだけどなぁ。

つーか5歳児別に勉強なんてしなくていいのになぁ。

だれがそうさせたんだよ。私だよ。



若干後悔もしつつ、間違えて何度も消されたテキストを見るとまたやる気無くすだろうからコピー用紙に順番入れ替えて全部手書きで書き写した。


書き写す間に少しクールダウンしたさくら。
 

何度か揉めたがしばらくするとちゃんと指を作って、指を折り始めた。


さっきまで

「これは3?2?」

と顔色伺いながらやってた問題を指折ってちゃんとやったら答え入れる時には

「3だ」

と、先程までとは違う声で言った。


いやー……ここまで長かった……。


やっっっとこっちの話を聞いて理解してくれたようです。


その調子で全部の問題と答えを入れ、やっと全問正解。本人も手応えを感じ出来た!って顔をした


褒めちぎったら更に嬉しそう顔。


このままの調子でって更に裏に問題追加。

(とは言っても限られた式しかないので結局は同じ問題なのだが)


でも、ちゃんと指を折りながらスルスル正解を書き入れました。


大きな花丸つけてやったわ。


「明日父ちゃんに見せるのー!!」

とテーブルの上に広げました。


これが両手いれて10以上に増えたら指足りないから私は最初この方式で教えようとしなかったんだけど

考えてみれば10以上の問題に挑む頃には指折らなくてもきっと出来るようになってるし、何よりまずそれで良いからやり方を覚えるのが先だよなと思いました



そして出来たのでYouTube見れるんですが、さくらもそれは忘れてるのか目的はたYouTubeじゃなくなって出来た事に満足してそのまま寝ましたとさ。


あー。疲れたしんどかった。

勉強って……というか算数って教えるの大変だな。


でも永遠に文字のテキストやらせるのも飽きるだろうし……


小学校入ったら勉強教えることになるのかな。それはやらなくていいよって投げる訳にはいかないわけで……


あぁ、しんどそうっ

大変だったから勉強してからYouTubeOK方式辞めようかと思ったわ。



でもまだ色々約束事を守れるようにはしときたくて特別感あって約束守れるゲームYouTubeを完璧自由で好きなだけもやっぱり違う気がして


何かいい方法ないかなーって考えたけどいい方法も見つかりそうにないという……





にほんブログ村 子育てブログへ