ASIK! 小悪魔絵日記 -2ページ目
2018-04-12

うり坊

テーマ:小悪魔絵日記

 

小悪魔絵日記を昔から見て下さってる方は

覚えていてくれてるでしょうか?

初めて一緒に暮らした猫・・・『まゆげ』

 

↓まゆげを知らない方は記事を下から読んでってね。

 

その1

 

その2

 

 

うぅ・・・まゆげの記事見てると泣けちゃう。

 

 

 

当時・・・

亡くなって1ヶ月もしないのに、まゆげが悲しむだろうか?と悩んだものの

『このままだとママに捨てられちゃう!』って困ってた女の子から

生まれて1ヶ月ちょっとの子猫をもらいました。

 

まゆげの妹分となった『うり坊』

女の子だけど『うり坊』

絵日記上でまだ紹介してなかった『うり坊』

 

飼い主やママ猫から離れ、我が家に来た当日から、この慣れっぷり

 

 

 

まゆげが家に来た当時はお世話が大変だったので

今回も大変だろうな〜と覚悟してたんだけど

なんだかすっかり自立しててビックリ。

 

まだムリだろうけどなってトイレを用意した途端

トイレ使ってシャッシャっと砂をかける。

 ※まゆげは覚えるまで時間がかかった。

 

哺乳瓶にミルクをあげようとしたら拒否して

お皿から顔や手足を汚すことなく綺麗に食べる。

 ※まゆげは哺乳瓶大好き、お皿から食べると全身ベトベト。

 

飲みやすいよう小さいお皿を用意しといたのに

まゆげ用に置いてた大きいお皿の水を背伸びして飲む。

 ※まゆげはオトナになってもお皿から飲むのがへただった。

 

ちびっ子にはまだ危険が一杯だから大きい箱に入れといたら

余裕でジャンプして出てる。

 ※まゆげは出たいよ〜って鳴きながら寝ちゃってた。

 

睡眠中に何かあった困るからフタをずらして置いといたら

ジャンプしてフタに体当たりし、フタを落として出てる。

 ※まゆげが少し育ってからは、この方法で大丈夫だった。

 

仕方ないのでフタの上に辞書とか重い本を何冊も置いたけど

ジャンプしてフタに体当たりし、隙間を大きくしたとこから出てる。

 ※まゆげにここまでする必要はなかった。

 

そして狂ったように遊ぶので、脳に問題でもあるのかと不安になり

猫好きの友達に相談したところ『子猫ってそんなもん』と言われ

逆に『まゆげ』が猫らしくなかったんだなって知りました。

 

 

 

噛み癖が治らない『まゆげ』に流血沙汰な虐待を受ける日々だったけど

今では甘えん坊『うり坊』にマッサージされる日々。

甘え方がわかんなかっただろう見えない『まゆげ』に

「まゆげも、こっちにおいで〜」って今も声かけてるよ。

(そして、未だにウルウル・・・)

 

 

ちょくちょく絵日記に登場すると思うけど

『うり坊』のことも、よろしくね。

 

今でも頭を手にくっつけてきたがる(現在3歳半)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

【本日の幸せ度:+100

  まゆげに会いたい〜〜〜な小悪魔に・・・

  クリックで愛の3票を!(欲張り) 

 

↓3つのランキングに参加中・クリックで応援してね↓

●BlogPeople

●人気ブログランキング

●プロイラストレーター

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

KERO JAKEROTAも見てケロ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。