宇宙を治める永遠不滅の法則

 

 

『「真の信仰」が、人生の勝利へとつづく道の入り口です。

 

この宇宙を治めている永遠不滅の《法則》を強く信頼すること。

 

それが「真の信仰」です。


この《法則》は、「原因をもたずに発生する物事は何一つなく、発生することのすべてが、そうなるための正当な理由をもっている」と語っています。』

 

 

ジェームズ・アレン

 

("THE LIFE TRIUMPHANT", James Allen, 『「原因」と「結果」の法則④』P12〜P15,サンマーク出版, 2004年7月15日, 訳 坂本貢一)

 

 

 

 

 

 

〔原因と結果の法則メソッドについて〕

 

分かりやすく動画でご紹介

 

 

原因と結果の法則メソッドトレーナー説明会のご紹介

 

 

スピリチュアルコーチ勝楽喜宇龍について

 

 

 

 

お申込・お問合せはこちら

 ご希望のコーチへのコンタクトが可能です。

 お気軽にコメント下さい。

 

 

 

 

本日の担当は、

 

原因と結果の法則メソッドコーチ

 

 

萱森 実です。

 

 

 


自撮りの撮り方を少し変えてみたら、面白いことになりました。

 

 

 

 

今年の春は、

元号が変わる大きな変化がありながらも、


桜が全国でいっせいに咲き開くという朗らかな春が印象的ですね。

 

 



 

先日、

 

この先の1年後にどうなっているか、

 

を具体的にするセミナーに参加いたしました。

 

 

 

未来を具体的にするのは

心理的なブロックが働いてしまい、

 

なかなか進まない作業です。

 

 


それでも、

 

一緒に学ぶ仲間とやれたことで、

お互いいい刺激を与えながら、


自分が納得する未来を描くことができました。

 


 

人は10年先にできることを過大評価しがちだけど、

 

1年先にできることは過小評価しがち、

 

だそうです。



 

 

ならば、10年先は過大評価のままに、

 

1年先も過大評価してみるのがいいですね♪爆笑

 

 



 

ふと振り返ると、

 

1年前の今日と、2019年の今を比べたとき、

 

想像できなかった所に立ててるな、ということを実感しました。

 

 



 

1年前までの私は、

 


目指すものが曖昧だけど、

夢を捨てられない煮え切らない男でした。

 


 


 

それが、この一年で

 



原因と結果の法則を学び、

それをコーチングという形で

人に問いかけながら伝えていくことで

 


自分の本当の可能性に目覚めていく

お手伝いができるようになりました。

 

 



 

そして、確たる自信もなかったけれど、

 

退職して、

株式会社を起業するまでになってしまった。


 

今は、これから自由にチャレンジできることに


安堵しています。

 

 


 

 

 

それでも、

 

コーチングを学んだけれど、


実際にセッションをやる前は、

 

 

 

・「自分に起こっていることはすべて自分に原因があります。」


・「あなたに嫌な思いをさせる人は、あなたが引き寄せています。」

 

 

 

 

なんて相手に言ってわかってもらえるのか???

 

 

大変な状況にいる人にこんなこと言ったら、

 

気分悪くするか、最悪怒られないかなぁ

 

そのまま席を立って行っちゃうでしょ。。。

 

 



などと思っていました。

 

 

 

 



それでも、私自身が

 

何が起きても、どんな嫌な人がやってきても、

 




原因と結果の法則で学んだ通りに、


やってきたて現実が変わったのは事実でした。

 



 

 

すべては自分に原因がある、


 

目の前の人の最高の成長と幸せを祈ってから、

 

相手を包み込むような気持ちを大事にして接していきました。

 

 


 

それでも、


法則通りの気持ちになるには、

相当な葛藤がありました。

 


イライラする人、カチンとくる人への感情の動きは、


反射です。




またやってしまったと気づくのは、


常に、怒りに支配されて素早く対応した後でした。

 

 



しかし、


一日一日と取り組むことで変われることを、

 

人は過小評価しがちかもしれません。

 

 


 

自分をコントロールできないと思っていても、

 

一つ一つを振り返って、

 

次はこうしようああしよう、

 

と言い聞かせ続けると、

 


 

今回こそは、という時がきます。

 

 



原因と結果の法則の通りに自分を変える、

 

それができるための外堀が埋められた瞬間がきます。

 

 


 

 

自分がすべての原因であると思うことは、

 

あきらめの言葉ではけしてなく、

 

前向きにすべてを変えていける魔法の言葉なのです。

 

 

 


私さえ変われば、

すべての現実を変えることができる

 



自分の器というのは大きい小さいじゃなくて、

 

魔法のランプなのかもしれません。

 

 

自分の口からランプの精、ジーニーが出てくるところを想像してみてください。

 

 

 

そして

 

「ご主人様何なりとお申し付けください」

 


と言っている相手も、自分自身なのです。

 

 


 

 

私たちは、《法則》に従って生きることを通じて、真の自由へと到達します。

 

私たちが真の自由を完璧に体験するには、「《法則》はつねに正しく機能しており、自分の人生の中には、自分で作り出さないかぎり、いかなる混乱も出現しない」ということを明確に知っていなくてはなりません。

 

ジェームズ・アレン

 

 

 

 

 

原因と結果の法則は、

 

ネガティブな自分を変える力もありますが、

 

望みを叶えるエネルギーにも素晴らしい効果があります。

 

 

その第一歩として、

 

ずっとやりたかったこと、欲しかったもの、

 

行きたかったところが叶うことを


想像してみてください。

 

 



 

私でしたら、

 

好きな時に海外旅行にでること、

JAZZを聴きに表参道のBlue Note JAZZに行くこと、

休みを人よりも多くとること、


などでしょうか。

 

 

 



 

しかし、

 

「それってすぐ叶えられることだし、やっても全然大丈夫だからすぐやりなよ!」ウインク

 

 

ということを誰かに言われる前に、

 


 

なかなか動き出せない理由が


頭の中にたくさん浮かんできます。

 

 

 


今月の出費多かったし、

今月決算の処理をしないといけないし、

部下は遅くまで残ってるし、、、

 

 



「いつかきっとやりたいから、そのうちできたらいいね!」

 

 

 


という、感じになることが多いですね。

 

 

これ、いつものパターンになっています。

 



 

 

ドリームキラー by myself

 

 

 



自分の夢を自分でころしちゃってますね。

 

 

 

そして、これこそが原因と結果の法則で読み解いていける部分です。

 

 

 



原因と結果の法則では、

 

 

望みを叶えるエネルギーを高めることを大事にしています。

 

 



 

あなたはどんな望みをお持ちですか?

 




その望みを叶える一歩を踏み出す時、

 

痛々しい様々なトゲや押さえ込もうとする強い力があるようでしたら、

 



それはあなたの成長するチャンスです。

 

 



 

一度、ゆっくり瞑想したり、


紙にたくさん書き出すなどして、

 


自分に問いかけてみてください。

 

 

 

 

 

「やりたいことを自分で喜んであきらめてるのは、

  どうして?」

 

 

「やりたいことがやれてしまうと都合が悪いのは、

  どうして?」

 

 

 

 

 

 

もっと知りたいと思われた方は、


 

原因と結果の法則の本を手に取るか、


コーチングを受けてみるなどして

 


実際に触れてみるのがいいですよ。

 

 


 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

 


望みが叶う、素晴らしい一日になることを祈っています。

 

 



 

萱森実

 

 

 

 



お申込・お問合せはこちら

 ご希望のコーチへのコンタクト可能です。

 お気軽にコメント下さい。

 

 

 

*月曜日担当の萱森実

 

*火曜日担当の水上喜美子さん

 

*金曜日担当の坂野嘉美さん

 

*日曜日担当の古武家千絢さん