信念はあらゆる行いの基盤です。

外側の人生は、心の中にある

いくつかの支配的な信念の明確な現れです。

 

ジェームズ・アレン

 

("Above Life’s Turmoil", James Allen, 『「原因」と「結果」の法則③』P73~P76,サンマーク出版, 2004年4月10日, 訳 坂本貢一)

 

 

 

 

〔原因と結果の法則メソッドについて〕

分かりやすく動画でご紹介

 

原因と結果の法則メソッドトレーナー説明会のご紹介

 

スピリチュアルコーチ勝楽喜宇龍について

 

 

 

本日の担当は、

 

原因と結果の法則メソッドコーチングで

ピンチをチャンスにして不安をワクワクに変える

萱森 実です。

 

 

 

 

 

本日のテーマである「行いと信念」は、

これまで言われてきた原因としての「想い」をよりアクティブにしたようなものです。

 

 

 

 

アレンさんによれば信念とは、

 

 

 

たんに、「特定の理論や哲学、宗教などを受け入れている心の状態」などではなく、

「特定の原則または概念を、真実としてあるいは正しいものとして受け入れ、その価値を信じ、それに従って生きようとしている心の姿勢」です。

ジェームズ・アレン

 

 

 

 

それに従って生きようとしている心の姿勢

 

 

うーん、なんとも心に響くフレーズです。

 

信念というと、何か貴重なものを強く信じている心の状態かと思っていましたが、それを体現しようとするのが大事なのですね。

 

 

しかし、

分かったような気になっていますが、受け取り方は千差万別。

 

人にわかりやすく説明できないと分かったことになりませんね。

 

 

 

でわ、問いかけ的に言うと実感しやすいので、

つぎの問いかけに心のなかで答えてみてください。

可能であれば、口に出してみることをオススメします。

 

 

 

・あなたは毎日、なにを大事に生きていますか?

 

・あなたは毎日、なにを大事にするために仕事をしていますか?

 

・あなたは毎日、なにを大事にして人を幸せにしていますか?

 

・あなたは毎日、なにを大事にするために頑張っていますか?

 

・あなたはあなたの大事なことのために、毎日なにをしていますか?

 

 

 

 

信念には行動がかならず伴います。

アレンさんも、不可分な関係と言っています。

 

 

 

何を想いなにを行うかが重要なので、

 

 

想いを強く持って大事にしているけど、

  まだ一歩を踏み出せずまだ実行できていない

 

 

 

これは、信念たり得ないのです。

 

 

 

 

実行できていないのは、理由があります。

 

 

想いは強いわけではなく、持ち続けているだけなのか?

想いよりも強い恐れや不安があるのか?

 

 

 

 

自分をストップしているブレーキを外すのを先にするか、

信念と行動を強めて大事にしていることを実現するために

アクセルを強く踏むか。

 

 

 

いずれから始めても、

自分の価値観を振り返る必要があるような、

さまざまな出来事がもれなく付いてきます。

 

 

 

 

私が今抱えている課題は、「やりたいことにアクセルを踏む」です。

 

 

 

自分をストップさせているブレーキはだいぶ取れてきたのですが、

いかんせん、アクセルがなかなか入りません。

 

 

 

つまり、信念になっていない状態です。

 

 

 

 

そういう状態にいると、そういう状態の人と知り合うことが多くなりました。

 

 

 

やりたいことはあるんだけど、

 

  忙しいからなかなか時間がとれなくて。

  ウェブもまだしっかり作りこめてなくて。

  経験もなにもないから、何から始めればいいのかわからなくて。

 

 

(これ全部、私です。)

 

 

 

 

 

しかし、全部揃ったら、この人(私)は始めるのでしょうか?

 

 

 

 

足りないものが全部揃ってから始めた人は、

 見たことも聞いたこともありません。

 

 

でも、足りないものだらけだけど、始めた人の話は

 色々な所でなんども聞いたことがあります!

 

 

 

始めたことがうまくいったかどうかは、続けたかどうかです。

 

 

 

 

ですから大事なことは、

 

叶えたいと信じる心で始めて、続けることです。

 

 

 

 

アレンさんによれば、

 

 

信念はあらゆる行動の基盤です。

ですから、信念を堅めることはとても重要です。

 

 

 

 

私の師匠である勝楽喜さんによれば、その状態をわかりやすく

 

狂うぐらい大好きになれ!

 

 

と、教え諭してくれます。

 

恐れがある私は、

 

 

「わかりました! 狂えばいいんですね! やります!

 

 

ん、、、でも、

 

 

狂うってどんな状態?

 

 

やりたいことは好きなことだけど、どうすれば大好きになるの?」

 

 

 

 

なんて頭で考えていました。笑

 

 

 

いたるところに自分は逃げ道を用意しているということでしょうか。

 

やりたいことをやるというのに恐れがあるから逃げる。

 

 

まったく、恐れ道ですね。

しめっぽいへんなネーミングです。

絶対行きたくない道です。

人に言われたら寒気がします。

 

 

 

 

最後に、

 

信念をもって行動していくために、

 

狂うぐらい大好きになるための秘策をお伝えします。

 

 

 

 

好きなことやりたいことが

最高に叶っている状態を

 

毎日毎日

喜びと幸せをもって感じてみることが大切です。

 

 

 

 

 

そして、

 

好きなことやりたいことに、お金を使うことです。

 

好きなことやりたいことに、時間を使うことです。

 

好きなことやりたいことで達成したいことを、

人に言うことです。

 

 

これでだいぶ狂ってきます。

 

 

 

 

 

あなたの好きなことやりたいことが、

 

一人でも多くの人を幸せにすることを願っています。