佛生舘道場師範のブログ

佛生舘道場師範のブログ

佛生舘道場二代目師範で「ねわざワールドつくば」の支部長もしてます。

空手・柔術好きな人大歓迎!!!ロットワイラー好き大歓迎!!!

日本中をキャンプしまくってる人も大歓迎!!

とりあえず誰でも大歓迎か?






【接待スパーリング!?】

昨日は少年部の保護者と「接待スパーリング」の話をしました。

私は子供とのスパーリングでは、ワザとミスをしたり、相手が反応出来るように技に入るモーションを大きくします。

それは相手の良い動きを誘導する為で、子供を接待しているわけではありません。

私は何から何まで褒める様な事は絶対にしません。相手がミスをすれば私も技を決めにいきますし、正しくない技に対しては感じた事をハッキリ伝えます。

接待プレーが過ぎると正しい技も正しいタイミングも身に付きませんし、間違った技を正しいと勘違いしてしまいます。

甘やかしと優しさは全然違います。

私は相手の良い動きを引き出すように心がけてスパーしていますが、接待スパーリングはしません。

押忍。







今日はカンタ(中3黒帯)が7ヶ月ぶりに稽古に来ました。

こんな日にかぎって、リョウヤ・タイキ・リク・シンの少年部の黒帯が誰も来ない…









カンタのマット運動です❗️

相変わらずキレキレのカンタでした^ ^

押忍。


今年入門したチビっ子達の組手クラス参加が増えてきました。

【組手クラス】

月曜日の組手クラスの練習内容を紹介します。

18:30 準備運動

18:40-19:00 マット運動(15種類)

19:00-19:20 約束組手(昨日は10種類ほど)

19:20-19:30組手




19:30-19:45 ミットや補強運動ゲーム



組手の時間は10分程度ですが、全ての練習が「組手」に繋がるように構成しています。

全てのクラスで行う「マット運動」ですがバランス感覚・身体の操作性・危険回避能力の向上・体幹強化などの効果があります。

身体の操作性向上には神経系の発達が必要不可欠ですが、神経系は2歳くらいから急激に発達て12歳前後で100パーセントに達してしまいます!


「マット運動」はゴールデンエイジを迎える為に必要不可欠なトレーニングの一つです。



「約束組手」は、あらゆる状況に対応する為のシミュレーション練習です。中段付きをサバいて蹴りを返すなど、様々な約束組手をします。
※空手だと数十種類・柔術だと100種類くらい。


「組手」は空手稽古の集大成で、これまで学んだ技や理論を「組手」の中で応用していきます。
基本や型だけの稽古では本当に必要な技はなかなか身に付きません。


「補強運動」はゲーム感覚で楽しく行います。
どんな素晴らしい技術があったとしても、体力が無ければパワーでねじ伏せられてしまいます。


基本クラスも、全てが組手に繋がるように構成していますが、基本クラスだけで実践的な技術は身に付きません。

ある程度、基本が出来てきたら「組手クラス」への参加も考えても良いと思いますよ!

押忍。