できることをひとつずつ

できることをひとつずつ

日々のことをほんの少しずつ公開します。 単なる日記。(笑)

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
確定拠出年金ですが、企業型は(恐らく2017年から)
今後70歳になるまで(69歳11カ月まで)
掛け金を拠出できるようになりそうです。


もし、私の拠出金額・運用益がふるわなかった場合、
起業して60歳~70歳までの拠出金額を出せる状況
にするという手もある。
企業型は色々だが、個人で起業した場合は、
月額55,000円まで拠出できる型だろうと思う。

一体何で起業するんだ? → 私。
やりたいことはたくさんあるけど、それが仕事として
成り立つか?
今の判断は「否」である。

ただ、方法として起業もあるという話。
(いつかは起業してみたかったりする、実は(笑))

=====================
業務連絡

3月分のブログを、やっとUPしました。
ご興味のある方、お時間のある方は過去記事を
ご覧くださいませ。 m(_"_)m

テーマ:
今の仕事を60歳でリタイヤするべきか、
65歳まで続けられるか、を考えている現在ですが、
一方で、今の仕事の中で期限管理以外の仕事は
65歳まで、あるいは70歳までできるだろうと考える。


図面を作成する、文章をチェックする、Letterを作る、
請求書を作る。
どれも雇用主さんのダブルチェックがかかる仕事だ。

つまり、誰かがダブルチェックしてくれる体勢が
あれば今の仕事を60歳超えても続けられるかも
しれない、ということ。

ただし、資産運用、ブログを書く以外で60歳以降に
パソコン仕事したいだろうか?
どうだろう???

テーマ:
ワンズをシャンプーした次の日位に、冬以外は
フロントラインというダニノミ除けの薬をワンズの
背中に付けるのですが、アオイのシャンプーを
見送ったし、フロントラインと言う薬剤のみを
付けることはできるのだが、この薬剤はワンズの
皮膚上にある油分を伝って全身にいきわたるモノ
なのでアオイの体に傷があった場合、薬剤が
しみたり、体内に取り込まれて悪影響があると
困ると思い、今回はアオイも こはく も
フロントラインという薬剤の使用を見送っています。


アオイは草むらにあまり入らないので、
まだ一度しかマダニを見つけていませんが、
こはく の体からは、もう三度もマダニを取っています。
食いついたマダニは以前に記事にした一度だけ
ですが、体の上(毛の上)を歩いているマダニに
良く遭遇します。

春はマダニの活発な時期。
春だけでもフロントラインしたいなぁ。
注意深く見つけられればいいけれど、食いついて
48時間以上経つと病原体を犬の体内に注入されて
しまうかもしれないので。

以下、Web上の記載を転載させていただきます。
----------------------
マダニを取り去る時には、
大きく膨んだ胴体を強く摘むと潰れなくても、
病原体を身体に注入してしまうかもしれません。
そこで刺咬されてしまった時は頭部を挟んで捻り取るための
ダニ取りピンセットで除去します。
刺咬から48時間以内に取れば病原体を注入されずに済みます。

テーマ:
確定拠出年金をなぜやってみようと思ったか
というと、「全額所得控除」になるからです。


国民年金、健康保険料、などなどと同じく、
年末調整で控除される対象になります。

特に確定拠出年金個人型は金額が大きいので
お得な制度と思う。
そんなこんなで確定拠出年金申込しているのだが
まだ「開設できました連絡」が来ない。
申込から1~2カ月かかるという話なので、まだまだ
予定の日数は経過していなくて届かなくても当然
なのだが、待っていると長いよねぇ。

テーマ:
3/26-27 実家へ帰省してきました。
月一の帰省シーズン開始です♪

父母はそれなりに(笑)楽しみにしているようなので
1月、2月も帰りたいのですが、雪が降ると困るし
電車で帰るにはワンズにクレートトレーニングが
上手く入っていないし、電車で帰るにしても
時間が長いので、途中下車を何度かしないと
無理ですしねぇ。

そういう意味では、早くリニアができるといいな。

ワンズは行きも帰りもドッグランに寄りましたが
例にもれず他のワンコには会えず。残念。

一生懸命クンクン活動(匂い嗅ぎ)してました。

父が二週連続腸閉塞もどきをした様子。
点滴で腸内物を通過させるのですが、大変そう。
何度やっても一口30回噛むとか面倒なことは
習慣にならないみたい。頑張ってほしいけどねぇ。

テーマ:
いつも実家に帰る前にシャンプーします。
冬の間は年末以降実家に帰らないのと
シャンプーした後寒いのじゃないかと考えて
3か月程洗っていないのですが、月末に実家へ
帰るので、こはく のみシャンプーしました。

アオイは、3/20に他犬にかまれ、
傷は見つからなかったけれど、
シャンプーがしみるかもしれないし、
噛まれた部分に触ると痛いだろうし、
タオルドライする時にガシガシ拭くので痛いと思う。
そんなこんなでアオイのシャンプーを控えてみました。

写真では分かりにくいのですが、アオイ汚い(笑)。

本来であれば、こはく はクリーム色っぽい白の毛、
アオイは青っぽい白の毛なので、アオイの方が
白が鮮やかなのです。

例えがいいかどうかは分かりませんが、
こはく の白い毛は黄色っぽい蛍光灯色、
アオイの白い毛は青白い蛍光灯色という感じ。

アオイさん、臭わないパピヨンにしては珍しく
犬臭くなってます。
4月は洗うぞ~!

テーマ:
さて…。過去記事更新の途中ですが、最近の記事を一つ。
どうやって書いたらいいかなぁ?
文章って誤解を招きやすいし、
私、文章上手じゃないから、より誤解を招くかも?

それでも、自分の気持ちの浄化のため、と
今後、誰かの役に立つかも知れないから書こう。
(長文です。自己思考浄化のためなのでご容赦願います)

念のため、誰かを非難したり罰したりしたい
訳ではないですので、ご承知おきいただき
お読みくださいませ。

あ、アオイは、元気です。



3/20(日)、アオイが他の犬に噛まれました。

状況としては、
そのワンコ(Cちゃんとしましょう)が
飼い主さんにリードをもってつながれているところに
アオイの社会化を(今よりも)進めようと思って
ご挨拶できたらいいなぁ、
アオイはなかなか挨拶できない(ビビリで近寄れない)ので
近くに寄れるだけでもいいな、と思って
近くを通りました。

近くを通った時は何も起きませんでしたが、
少し離れたところを通った時にCちゃんに噛まれました。
Cちゃんから離れていく(アオイは後ろ向き)のが
逃げていくように見えたのかもしれません。
一噛み(一口)されただけでお互いにリードを引っ張ったので
二頭は離れました。

アオイは私がアオイの足を踏んじゃった時
(この記事→ アオイの右後脚 )
のように鳴いてました。
が、私がアオイの足を踏んだ時よりは鳴いている時間が
短かったです。

噛まれた場所は、左脚の付け根・お腹あたり。

見た感じは外傷なさそうでしたが、触ると(触れる位でも)
キャンキャン鳴きます。



この時、自分の胆力の無さを後に後悔。
(後から悔いるから後悔なんだけどね)
大事を取って病院に行くべきだったかもしれない。
相手に「病院行きますね」と言うべきだったかも?
…見かけによらず小心者なんですよね、私。


話が前後左右しますが、すみません。
このCちゃんのバックグラウンドをそれなりに
知っていた私。
もっと警戒すべきでした。
実際に会ってみて「思ったよりも小さい」と
油断していたのかもしれません。
また、リード付の犬がとびかかって噛むなどとは
想像もしていませんでした。(そういうことがあるとは
知っていましたが、知識だけでした)

アオイを連れてCちゃんの前を通った時に、Cちゃんは
フセの状態で飛びかかりそう、かつ、そういう目をしていました。
(が、それでも大丈夫だろうと思っていた)



猟犬犬種で特に和犬は社会化期が短いという。
Cちゃんは6か月位で飼い主さんに巡り合ったから
その前は親子ワンコには社会化されているけれど
小さいワンコには社会化されていないんだよね、きっと。
和犬の社会化は短いから、いつも一緒に居る動物以外は
もう慣れないかも知れないなぁ。
(洋犬は2歳ぐらいまで社会化される個体も居るらしい)

パピヨンの見た目って、目の悪い(動体視力はいい)犬に
とってウサギやニワトリっぽく見えるのではないかしら?
で、Cちゃんは「狩り」をしたのです。
恐らく過去に狩りをした時のように。



普通、犬の「逃走距離」や「限界距離」を超えても
威嚇のために噛むのは顔の部分です。
攻撃するところが喉や首から下にいった場合は喧嘩。
(犬の世界では首より下を攻撃するのは反則)
そして「逃走距離」や「限界距離」は、今回の場合、
アオイ(弱者)には適応されますが、Cちゃん(強者)には
適応されません。(自分が相手よりも強いと思っているのに
犬は逃げません。素知らぬ顔をする時は有りますが)

アオイを同じ犬という種族だと認識していれば
「生意気な奴」だと思っても、攻撃対象は顔なのです。

Cちゃんがアオイの腹部近くを狙ってきたのは
獲物だと思ったからでしょう。

「噛む犬」を躾けるというトレーナーさんが居ますが、
Cちゃんの場合は、恐らく、そういう躾とは別の次元だと
思われます。
同族をどこまで認識するか。
怖くて噛んだのではない。
順位付けのために噛んだのではない。
じゃれて噛んだのでももちろんない。
「猟犬」として噛む衝動を抑えられなかったのだと思う。

ジャーマンシェパードなども小型犬で普段は仲良くしているのに
時としてその仲間を獲物とみてしまい、かみ殺してしまう
という悲しい事故が起こるそうです。



大分書きましたね。

アオイが噛まれて私が最初に思った事。
「ウチが加害者じゃなくてよかった~」
こはく やアオイが噛むことは無いと思うけど
万が一があるかも知れない。

それからCちゃんの飼い主さんに対して
「これから小さな他のワンコと対面させるのに
気を遣うよね。大変だなぁ。」

「私は猟犬犬種、特に和犬は飼えないな」
(と言いつつ、パピヨンは元鳥猟犬ですけどね。
フラッシングとかポイントが主だったと思う)



アオイの状況は、
当日3/20、水を飲みたがらない。
 家を出るお昼頃から排泄無しで、帰宅後すぐに眠る。
 排泄無し。
3/21、排泄間隔が長い。避妊手術後のような感じ。
 オシッコ、ウンチ、一応する。
 犬友さんにワンズを預けたのだが、やはり排泄間隔長い
 とのこと。血尿、血便は無し。食欲あり。よく眠る。
3/22、排泄間隔が少し短くなり、戻りつつある。
 室内でのオシッコの色は普通。ウンチは細切れ。
 多分いきむのが痛いのだと思う。
3/23、アオイさんジャンプ復活。一安心か?
3/24、腹部を見てみると青あざ。
3/25、腹部の青あざに赤い部分が見られるようになる。
 (今朝写真撮りました。)

中央一番下の所がオシッコが出る所。
右側(アオイから見ると左側)の毛でほとんど見えない
部分が全体的に青あざ。
そこから少し中央よりの部分が新たに赤くなって来た所。

噛まれた事により心配されることは、
・肋骨骨折
・臓器損傷、臓器破裂(食べようとされていたので)
・破傷風などの感染症

・肋骨骨折
 → 骨折していても肋骨は自然治癒らしいので
  放置(冷血漢な私…ガーン)
・臓器損傷、臓器破裂(食べようとされていたので)
 → 臓器破裂などの場合は、すっごい痛いらしいので
  痛みをかばってしまう犬とはいえ、元気なくなると思う。
  アオイはそこそこ元気なので多分大丈夫と思う。
・破傷風などの感染症
 → 外傷は見た感じなかったので大丈夫、かな?
  毛のある部分が少々心配ですが、痛がるので触れない。
  (病院行けよ!ってねぇ。当日3/20に病院に行くということを
  思いつかなかった自分に「バカ」と言ってやりたい)



私なりの教訓。
 今後「むやみに」仲良くなろうと思わないようにします。
 アオイのビビリは、自分を守るためのものなのかも知れない。
 そしてアオイがどんなに社会化されたとしても
 こはく(世界中が僕を愛しているに決まっていると思っている)
 には絶対になれない。
 アオイに無理させていたのかもしれない、と反省。

最初にも書きましたが、Cちゃん、Cちゃん飼い主さんたちを
批判するつもりはありませんので、もし仮にそんなコメントを
書こうと思っていた方がいらっしゃいましたら不要ですからね~。

お読みいただきありがとうございました。
自分の外に出すことで大分心が落ち着いた気がします。
感謝深謝。

テーマ:
私はふるさと納税を「ふるさとチョイス」という
ページから行っています。


このふるさとチョイス、間に民間業者が入って
発送などをするようになったためか、ポイント制度
になって少々面倒くさい。

更に、このポイントが消費者意識をくすぐる設定(笑)。
例えば、今回の私の場合、400ポイントもらえるのですが
欲しいお礼の品は300ポイントで、100ポイントは
使いきれずに残り、残った100ポイントは数年間
繰り越せます。

今年ではなくても来年以降にまた同じ自治体に
寄付してね、というシステム。

色々考えるね、いいことだけど。

テーマ:
60歳の判断能力ってどの位なんだろう?
もちろん個人差はあると思うけど。


私の今の仕事は、期限を落としたら取り返しが
つかない仕事です。
人命には関係ないけど。

お客様との信頼関係にはヒビが入ります。
しかも、その信頼関係は私の、ではなく、
雇用主さんの信頼関係。

以前、1980年~1990年頃までは55歳定年でした。
1990年頃~60歳定年になりましたね。

55歳定年は1920年頃からだそうなので、
60年~70年間は55歳定年だったわけです。
60歳定年制になってからまだ26年ほど。

元気な高齢者が増え、働くのにはとても賛成です。私。
でも、私が行っている期限管理の仕事は
私一人しかチェック機構がありません。
もちろん、データーベースがあり、期限管理ソフトもありますし、
個人的にエクセル→アクセスで管理もしますが、
その管理に気付かなければアウトです。

今の状況のまま、一人で期限管理をする状態
であれば60歳で現在の仕事を辞め、
別の仕事をすべきだよなぁ、と考えています。

運転免許もそうだけど、歳を重ねた時に
素直に「自分はできない」と認められるかどうか
とても不安。
だから、今から引き際の年齢を決めておいた方が
いい気がする。
65歳までできるかしら?
うーん。。。気持ち的には65歳までやりたいんだけど。
60歳で辞めるべきだよねぇ。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス