こんにちは(^^)

家具工房アートワークスです

 

気づけば7月も後3日ですね〜

いつも同じ電車に乗って登校していく小学生たちが見当たらず、もう夏休みか!と羨ましい気持ちです笑

最近のマイブームは色々な水族館で生まれた赤ちゃん生き物の動画を身漁ることです。おすすめは鳥羽水族館。お盆休みに行きたいな〜と思いながら日々過ごしております。

 

そしてここからが本題。

先日工場のエントランスに置く靴箱を納品しました👏

 

製作風景はこんな感じ↓

 

 

これが靴箱の枠です↑

 

 

枠ができたら次に扉を作っていきます

あらかじめ扉の形に作った板に、二つ穴を開けます↓

この角度で見るとひょっこり顔が覗いてるみたいで可愛いです

 

 

この穴にはスライド蝶番(開き戸の金具)を取り付けます

 

 

ピッタリです✨

 

 

枠の内側にもスライド蝶番の金具(土台のようなもの)とマグネットキャッチ(ぱちっと引っ付くマグネットの金物)をつければ、開き収納が一つできます

その後同じ作業を繰り返すこと36回。

 

完成したのがこちら↓

 

 

 

枠の中に扉を埋め込んでしまうデザインで、本当に工場に置くの?!と思ってしまうほど可愛い仕上がりになりました〜

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 先日この記事↓で紹介したおしゃれ家具が納品されました!

 

 

白い壁とマッチしてとてもおしゃれです🙆

 

 

 

こんにちは

神戸のオーダーメイド家具工房アートワークスです(^^)

 

最近はとっても暑いですね

昨日ふらっと立ち寄った公園の木。

木の実がなってる!フシもいっぱいあるなあと思ったら、ありえないほど大量のセミとセミの抜け殻でした笑

セミはオスだけメスにアピールするために鳴くそうですが、鳴かなくても出逢えるほど一本の木がセミセミしてました。

もう夏なのかもしれません😂

 

 

ここからが本題。

最近の工房ではおしゃれな店舗什器を大量に生産しています

その数なんと80個!

 

 

これでもまだ50個ほどです。

残りの分は今塗装屋さんで塗装をされています。

 

これらは一つ一つ角材を徐々に削って作成しています

↓これは始めに角材を6角形に加工したものです

 

 

このままロクロに取り付けて削ると途中でパキッと折れて飛んでいってしまうそう

↓そこで中心にに芯となるボルトを入れています

 

 

芯を入れた後は、ろくろにセットし、徐々に削りながら形を整えていきます

 

 

削る時にはこれ+αの刃を使い分けているそう!(◎_◎;)

 

 

細い細かい部分には先の尖ったもの、角を落としたい部分には先が平らなもの、曲線部分には丸いものを使います

 

 

↑これは尖った刃で奥の方を削る様子です

 

何回か回数を分けて削っていくと

 

 

 

完成です!

見れば見るほど、聞けば聞くほど細かい作業。

これを80個も作った職人さんさすがすぎます(O_O)

 

塗装されて帰ってくるのが楽しみです〜

 

 

こんにちは😊

神戸のオーダーメイド家具工房アートワークスです。

 

雨が降ったり止んだりで梅雨のようなお天気が続いていますね〜

そのおかげなのかは分かりませんが、庭に植えたトマトが絶賛収穫シーズンを迎えました!

一緒に植えたシソは、木?!と思うくらいに茂ってます笑

 

そして今工房では、アパレル店の店舗什器を製作中です

大小いろいろな家具が続々と出来上がっています

 

 

先日紹介した板(ホワイトオーク突板)は、

 

 

↑こんな商品陳列棚に変身しました!

 

↓他にもこんなバージョンもあります

 

 

 

棚の上下にサンメントを貼り、アンティーク調に仕上げています。

同じ突板を使っていてもなんだか雰囲気がグッと変わりますね😊

この後塗装がされて、色の違いをなくしてゆきます。

 

 

 

↑他にもこんなハンガーラックも製作しています。

 

 

↑これは穴を開ける機械です。

この台に、職人さん手作りの斜め台を載せ、穴を開けていきます。

 

 

すると

 

 

↑深さに傾斜をつけることができ、斜めにハンガーラックを組み上げることができるようになります。

穴を開けるのも簡単そうに見えてとっても考えられた作業&レバーをずっと上下に動かす重労働でした。

 

 

↑完成したラックはころんとしていてとっても可愛らしいものになりました〜

店舗に並ぶのが楽しみです😊