季節の香りを美しく浮かび上がらせる二十四節気

二十四節気を3色に色分けして描く七十二候

 

♪ 「雷乃収声・蟄虫坏戸・水始涸」<秋分> ♪

 

夏雷の怒鳴り声も、夏虫の噂話も、田水で踊る夏光も…、

次第に枯れゆき、

秋の彩に変わる。

 

◇ お天気アロマコラム ◇

https://www.bioweather.net/column/aroma/027.html

 

 

 

~ 日常に漂う季節の香りを美しく浮かび上がらせる二十四節気 ~

 

「陰陽の中分となれば也」 『暦便覧』

 

♪ 「秋分」の節気 ♪

924日頃~108日頃>

 

“秋”を仕上げるスイッチが入る中、

一日を支配する光と闇の世界を、

真っ二つに“分”断させる、「秋分」。

 

◇ お天気アロマコラム「秋分」編 ◇

https://www.bioweather.net/column/aroma/026.html

 

 

 

~ 日常に漂う季節の香りを美しく浮かび上がらせる二十四節気 ~
 
「陰気ようやく重なりて露にごりて白色となれば也」 『暦便覧』
 
♪ 「白露」の節気 ♪...
<9月8日頃~9月23日頃>
 
夏の思い出を詰め込んだバッグを、
煌めく“露”のリボンで結び、
“白”いため息を1つ転がす「白露」の頃。
 
◇ お天気アロマコラム「白露」編 ◇
https://www.bioweather.net/column/aroma/023.html

 

 

 

季節の香りを美しく浮かび上がらせる二十四節気

二十四節気を3色に色分けして描く七十二候

 

♪ 「綿柎開・天地始粛・禾乃登」<処暑> ♪

 

尻尾の長い“暑”さの病に、記される“処”方箋。

残熱を冷ます涼薬をゴクリと飲み込むと、

ふくよかな季節の香りに、鼻先をくすぐられます。

 

◇ お天気アロマコラム ◇

https://www.bioweather.net/column/aroma/022.html

 

 

 

~ 日常に漂う季節の香りを美しく浮かび上がらせる二十四節気 ~

 

「陽気とどまりて、初めて退きやまんとすれば也」 『暦便覧』

 

♪ 「処暑」の節気 ♪

823日頃~97日頃>

 

大爆走して、ぶっ飛ばしてきた“暑”気にも、

ようやく目“処”が付いて、

ゆっくりとフェードアウトを始めるころ、「処暑」。

 

◇ お天気アロマコラム「処暑」編 ◇

https://www.bioweather.net/column/aroma/021.html