こんにちは。

 

築井朋美です。

 

 

リザストでは、問い合わせフォームを作成することができます。

 

この問い合わせフォームからアンケートを作成することもできるんですよ。

 

それでは、この機能の使い方をお伝えしていきます。

 

 

「汎用フォーム」という機能を使います。

 

 

 

1、メニューから 「汎用フォーム」 を選択、「汎用フォーム一覧」をクリック

 

 

 

2、汎用フォーム一覧が表示されます。

 

初期の状態では、「お問い合わせフォーム」のみ表示されています。

 

 

 

3、新しくフォームを作成する

 

 「フォームの作成」  ボタンをクリック

 

 

「フォームのタイトル」 を入力し  「作成」  ボタンをクリック

 

 

 

4、作成したフォーム用の編集画面が表示

 

 「ページの設定」 アイコンをクリックしても表示されます。

 

 

画像では、「アンケートフォームサンプル」というタイトルを入力しています。

 

 

5、 「ページの設定」 をしていきます。

 

 

▶︎タイトル

 

右矢印フォームのタイトル

 

 

▶︎決定ボタンの有効/無効

右矢印決定ボタンをアクティブ(有効)にするか、無効にするかを選べます。

お申し込みフォーム以外で使いたい場合、決定ボタンを無効にするといいでしょう。

 

 

 

▶︎編集中/公開中
(準備中(非公開)/問い合わせ受付中(公開)/限定公開)

 

右矢印公開ステイタスです。

全て編集し終わったら、問い合わせ受付中 もしくは 限定公開 に変更しましょう。

 

 

 

▶︎開催一覧ページのURL

 

右矢印案内する時にこちらのURLをコピペして使います。

 

・ブログに貼り付けたり

・Facebookに貼り付けたり

・お礼メールにアンケートとして貼り付けたり

 

 

▶︎スマホ用プレビュー

 

右矢印QRコードを画像保存して、チラシやブログなどにコピペして使います。

 

 

▶︎ブログでの告知

 

右矢印表示されているHTMLをブログやホームページにに貼り付けてください。
文字列を選択してカットアンドペーストをしてご利用ください。

 


 

 

▶︎決定ボタンの文字列

 

 

右矢印決定ボタンの文字列を変更できます

 

EX)

・アンケート・・・「回答する」に文字列を変更

・申込み用フォーム・・・「お申し込み」に文字列を変更

 

 

▶︎無効時のボタンの文字列

右矢印ボタンを無効にする場合の文字列

お申し込みフォーム以外で使いたい場合、決定ボタンを無効にすることができます。無効にした場合、ボタン名を好きなようにカスタマイズできます。

 

ボタン部分は、グレー色で、ボタンは押せない状態で表示されます。

 

EX)↓無効時のボタンの文字列に「ご確認ください」と入力した場合

 

 

 

 

▶︎申し込み完了時に転送するURL
(未設定だと受付終了後のメッセージを表示)

 

右矢印お申し込みの流れの後、アクセスして欲しいリンクがあれば設定を。

 

 

EX)

・セッションの申し込みを「汎用フォーム」で受け付けて、セッションの日時選択は個別予約の機能を使う場合は、対象となる個別予約のコースのURLをここで設定する。

 

 

▶︎スマホのサイドメニューに表示

 

右矢印スマホのサイドメニューに表示するか、表示しないかを選べます。

 

 

・スマホのサイドメニューには、作成した汎用フォームを表示するかしないかを選べます。

 

・パソコンの場合は、自動的に表示されるのは「お問い合わせフォーム」のみです。他の汎用フォームを表示したい時は、何かしらの機能の「ランディングページ」にURLを貼り付ける必要があります。

 

 

 

 

▶︎定員数(回答数)

 

右矢印定員数を設定できます。定員数の3割を切ると、残りX名の表示がされます。

 

 

 

▶︎問い合わせ者をメール配信グループに追加する

 

右矢印メルマガ、ステップメール、ファストアンサー、配信グループなど・・・問い合わせ(回答)くださった方を、メールの配信グループに追加することができます。

 

 

 

 

6、  「ランディングページの編集」 をしていきます。

 

 

案内する画像(ヘッダー)と文章を編集することができます。

 

 

7、入力項目の編集

 

 

お客様から入力してもらう情報を編集できます。

 

詳しくは下矢印こちら下矢印の記事を参考にしてくださいね!

【リザスト】「入力項目の編集」の操作・設定

 

 

8、問い合わせ一覧

 

 

問い合わせくださった方の回答を確認することができます。

 

 

9、問い合わせ者にメールする

 

 

問い合わせくださった方々を配信リストとしてひとかたまりにして、一斉にメールを配信することができます。

 

 

10、フォームの足跡

 

 

どなたがアクセスしているか確認できます。

 

 

11、アクセス解析

 

 

アクセス状況を確認できます。

 

 

12、売り上げ集計

 

 

決済の集計を確認できます。

 

 

13、PayPal決済金額

 

 

汎用フォームを使って、決済をすることも可能です。

 

 

14、PCプレビュー

 

 

パソコン画面でどのように表示されるか確認しましょう。

 

 

15、スマホプレビュー

 

 

スマホ画面でどのように表示されるか確認しましょう。

 

 

 

 

 

▼メルマガはこちら▼

 

\ リザストの設定・操作 /

基本操作・個別予約・イベント・電子コンテンツ汎用フォーム・ショップ

 

 

 

こんにちは。

築井朋美です。

 

 

Enhance Your  Futurevision !

本当に生きたい人生を楽しく、自由に創造していこう!

ブログにアクセス、そしてお読み頂きありがとうございます。
 
初めましての方これからどうぞよろしくお願い致します。
 
愛の中に富(とみ)がある
 
 
 

ビジョンメイクWS 2021


お申し込みは↓↓↓こちらから↓↓↓
https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/7659


▶︎日時(両日とも同じ内容です。ご希望の日時にご参加ください。)

12 月 13 日(日) 10 : 30 〜 13 : 00

12 月 15 日(火) 10 : 30 〜 13 : 00


▶︎場所

渋谷セミナールーム、またはオンライン(Zoom)


▶︎参加費

【通常価格】8,000円

【リピーター割引】6,000円


 

参加したいけど予定が合わないという方は、下記お問い合わせフォームより開催のリクエストをお願いいたします。

https://www.reservestock.jp/inquiry/24338

(お問い合わせの種類で、「ビジョンメイクWS開催リクエスト」を選択し、お問い合わせ内容にご希望日時をご記入ください。)

 

 

 

 

《Zoom操作について》
資料を使って発表するときに気をつけたいこと

 

 

今日、Zoomで画面共有している時の、自画面の操作についてご質問いただいたので、ブログでも共有しておきます。

 

 

 

頂いたお困りごとは、

 

 

Zoomで、画面共有した時に、発表スライド上に、参加者のお顔が並んでしまって、発表スライドが見えにくなってしまった。

 

 

 

というもの。

 

 

 

 

私は、あまり意識したことなかったので・・・そして無意識のうちにその並んでしまう参加者のお顔のウインドウを動かしながらスライドを共有していたので、どんな画面になっているか覚えていなく(^^;)質問受けて改めてZoomを繋いで色々検討してみました。

 

 

 

 

 

Zoomでスライドを画面共有するときは、

 

 

▶︎パワーポイントであれば、『スライドショー』に、

 

 

▶︎keynoteであれば、『再生』に

 

 

▶︎PDFであれば、『全画面(フルスクリーン)』に

 

 

 

した方が、資料を綺麗に見せることができます。

 

 

 

 

パワーポイントで、スライドショーモードではなく、標準モードで、「ノート」部分が聴講側に見えてしまっている形になっていては、準備段階の状態が見えて、少し見栄えがよくない印象です。

 

 

 

PDFで、全画面にしないと、上部にある「ツールバー」が見えてしまい、あまり美しくないですよね。

 

 

 

 

でも、

 

 

 

パワーポイントであれば、『スライドショー』に、

 

keynoteであれば、『再生』に

 

PDFであれば、『全画面(フルスクリーン)』に

 

 

 

した状態で、Zoomで画面共有すると、お顔が映っているビュー画面のウィンドウがスライドにかぶさってしまうんです。

 

 

 

 

スライドを見ながら発表をすすめたいのに、ビュー画面が邪魔になって、発表に集中できない・・・

 

 

 

スライド見えないのであれば、あらかじめ用意しておいた紙の資料を確認しながら発表しようと思ったけど、紙の音が入ってしまう・・・

 

 

 

 

どうしたらいいんだ!?

 

 

 

 

と色々困ってしまいますよね。

 

 

 

できる対策はいろいろあると思うので考えてみましょう。

 

 

 

 

ビュー画面は、好みによって、大きさと、位置を調整することができます。

 

 

 

最小、スピーカービュー、ギャラリービューの3タイプからモードを選べます。

 

 

 

ウィンドウを最小限の大きさにしたければ、「ー」を選択し、最小のウインドウ画面にするのがいいです。

 

 

 

発表している時に、自分自身の見え方を確認したければ、2番目の「■」を選択し、スピーカービューの画面にするのがいいです。

 

 

 

聴講しているみなさんのお顔を見ながら発表したければ、3番目の■が二つ縦並びになっているアイコンを選択し、ギャラリービューにするのがいいです。

 

 

 

(アイコンのイメージは下記画像を参考にしてください。ちなみに画像はビュー画面のウインドウを「スピーカービュー」にした状態。)

 

 

 

 

自分自身がどのビューで発表するのがやりやすいかを見極めておき、ビューの大きさを踏まえて資料作りをするといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

このビュー画面のウインドウは自由に好きな位置に動かせます。動かしたいウインドウにカーソルを合わせて、持っていきたいところまでドラックしてみてください。

 

 

 

 

右上にこのビューウインドウを表示したければ、資料を作成するときは、右上を空白にしておくといいのではないでしょうか。

 

 

 

 

そして、画面共有した際に、

・最小、スピーカビュー、ギャラリービューどれかを選び設定する。

・ビュー画面のウインドウをあらかじめ決めておいた位置に移動させる。」

 

 

 

この2つの操作を軽やかにし、発表環境を素早く整えられれば、発表に集中できるのではないでしょうか。

 

 

 

 

資料の見え方に限らず、Zoomの自画面も考えながら、資料作りに取り組んでいくことの大切さを今回気づかさせてもらいました。

 

 

 

 

聴講者にとって見えやすい資料かどうかを考えることも大切ですが、見え方だけでなく、発表のクオリティをあげるためには、発表環境をいかに整えられるかも大事ですね!

 

 

 

 

他に何か工夫していることなどあれば、ぜひ教えていただけたら嬉しいです♪

 

 

 

 

東京リアルリザカフェ

 

▶︎1 月 13 日(水) 11 : 30 〜 15 : 30

▶︎2 月 10 日(水) 11 : 30 〜 15 : 30

 

参加費:2200円(税込)

開催場所:渋谷駅から徒歩1〜3分

詳細は↓↓↓こちら↓↓↓をクリックしてくださいね!

東京リアルリザカフェ詳細

 

 

 

 

なりたい自分も、未来も作っていくことは可能です。未来のキャンパスに夢を描いていきましょう!

 

 

全ての人が限りない愛と光と喜びの中で生きる世界になることを願っています。

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせは下記フォームからご連絡をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

▼メルマガはこちら

 

 

 

 

▼東京リアルリザカフェ

 

 

 

 

▼【リザスト】3時間集中個別セッション-随時受付中-は こちら 

 

▼AROMA LIFT®️セラピスト講座は こちら

 

▼最新のセミナー・イベントは こちら

 

▼セッションメニューは こちら

 

 

\ リザストの設定・操作 /

基本操作・個別予約・イベント・電子コンテンツ汎用フォーム・ショップ

 

 

 

こんにちは。

 

築井朋美です。

 

 

12月も東京リアルリザカフェを開催します。

 

 

12月9日(水)11:30 - 15:30

(入退室自由)

場所:渋谷

参加費:2200円

 

 

 

ベル東京リアルリザカフェの参加申し込みはこちら

 

 

 

 

 

12月はオンラインセミナーの開き方についてミニレクチャーを開催します。

 

 

▶︎リザストのイベント機能の使い方

▶︎定期開催機能、グループ予約どう使い分ける?

▶︎オンラインの時に気をつけたいことは?

▶︎Zoomの使い方

▶︎告知はどうしたらいい?

▶︎定期的に開催するための工夫は?

 

 

機能や設定の話を中心にオンラインセミナーの開き方についてお話しします。

 

 

 

オンラインセミナーを開催するにあたっては、リザストだけではなく、

 

Zoomのこと、決済システムのこと、ライティングのこと、

 

などなど・・・

 

様々な周辺知識も必要です。

 

 

仲間とともに気づきあい、学びながら必要な知識を身につけていきましょう!!

 

 

 

その他、個別に質問を受け付ける時間はたっぷりあります。

 

Stripeの設定方法の質問が最近増えています。

設定に不安がある方はぜひ、この機会をご利用くださいねウインク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リザストを活用したいけど・・・

 

 

・ログインした後にわからないことがでてきて活用できずにいるえーん

 

 

・パソコンに苦手意識があって手取り足取り教えて欲しいえーん

 

 

・PayPalって何?Stripeって何?決済システムについて知りたい

 

 

 

・グーグルカレンダーも活用したい

 

 

 

・招待受けたまま放置しているから使えるようになりたい!

 

 

・これから個人事業主としてお仕事をしていきたい!

 

 

 

そんなお悩みを抱えているみなさん!

 

モヤモヤしたお悩みを一気に解決して

リザスト活用を加速させていきましょう!!

 

 

東京リアルリザカフェの参加申し込みはこちら

 

 

 

 

ご参加お待ちしています!!

 

 

 

オンラインでの開催を希望の方は、

下記お問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

▼メルマガはこちら

 

 

 

 

▼東京リアルリザカフェ

 

 

 

 

▼【リザスト】3時間集中個別セッション-随時受付中-は こちら 

 

▼AROMA LIFT®️セラピスト講座は こちら

 

▼最新のセミナー・イベントは こちら

 

▼セッションメニューは こちら

 

 

\ リザストの設定・操作 /

基本操作・個別予約・イベント・電子コンテンツ汎用フォーム・ショップ

 

 

 

こんにちは。

 

築井朋美です。

 

 

久しぶりに東京リアルリザカフェを開催します。

 

 

11月18日(水)11:30 ー 15:30

(入退室自由)

場所:渋谷

参加費:2200円

 

 

 

ベル東京リアルリザカフェの参加申し込みはこちら

 

 

 

 

 

7月にリザストの個別予約機能がバージョンアップし

決済金額の設定方法が変更になりました。

 

 

 

個別セッションを受け付けるページを作成するのに、

個別予約管理機能とイベント機能どちらを使う方がいいの?

 

と質問を受けることもよくあり

 

 

 

明日のリアルリザカフェでは

個別予約機能の活用について

ミニレクチャーをします。

 

 

その他、

 

決済方法として追加できるようになった

Stripe決済についても

ご希望あれば設定のサポートをします。

 

ご都合合いましたらぜひお越しくださいね!

 

 

 

 

 

を予定しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リザストを活用したいけど・・・

 

 

ログインした後にわからないことが

でてきて活用できずにいる方

 

 

パソコンに苦手意識があって

手取り足取り教えて欲しい方

 

 

PayPalって何?

Stripeって何?

 

 

 

グーグルカレンダーって

本当に便利なの?

 

 

 

リザストの招待は受けたものの

そのまま放置している方

 

 

これから個人事業主として

お仕事をしていきたい方

 

 

 

 

モヤモヤしたお悩みを一気に解決して

リザスト活用を加速させていきましょう!!

 

 

東京リアルリザカフェの参加申し込みはこちら

 

 

 

 

ご参加お待ちしています!!

 

 

▼メルマガはこちら

 

 

 

 

▼東京リアルリザカフェ

 

▼【リザスト】大阪リアルリザカフェは こちら

 

▼【リザスト】東京リアルリザカフェは こちら

 

▼【リザスト】3時間集中個別セッション-随時受付中-は こちら 

 

▼【リザスト】定期開催セミナー機能の使い方は こちら

 

▼【リザスト】個別予約機能の使い方は こちら

 

▼【オンライン】Zoom活用《入門編》は こちら

 

▼AROMA LIFT®️セラピスト講座は こちら

 

▼最新のセミナー・イベントは こちら

 

▼セッションメニューは こちら

 

 

\ リザストの設定・操作 /

基本操作・個別予約・イベント・電子コンテンツ汎用フォーム・ショップ

 

こんにちは。

築井朋美です。

ブログに立ち寄ってくださり、お読み頂きありがとうございます。

 

色々まとまってから・・・と思うとなかなかまとめられず日々が過ぎていくばかりなので、思い立ったことをこのブログに書いていこうと思います。

 

ちょっと自分の考えの整理のような、日記のような記事が多くなってしまいますが、何らかの気づきの素になったら嬉しいです。

 

 

 

私は、ヤング・リヴィングという会社の製品が大好きで、こちらの会社の製品はエッセンシャルオイルがとても有名なので、「アロマが好きなんですね」とよく言われますが、その言葉を頂く度に、なんともしっくりこない感じがありました。

 

アロマというより、ヤング・リヴィングの製品が好き。オイルだけでなく、ここの会社の日用品が大好きです(笑)

 

 

なんで好きなんだろうと考えれば、やはりこだわりにこだわっている品質です。

 

 

肌が弱く、敏感で、すぐにアレルギー症状を起こすことも多い私にとって、徹底的に品質にこだわっているここの会社の製品は、何を使っても安心できるんです。

 

 

新しい製品が出た時は、恐る恐る使いますが、それでも使ってみると、安心の経験がある。

 

「やっぱりヤング・リヴィングの製品だから間違いないわ」

 

 

って言えるんです。

 

 

 

こんなふうに書いていると、すっかりヤング・リヴィング製品に洗脳されている人みたいですよね。

 

だからネットワークは・・・とか言われてしまいそうですが

 

 

 

でも、何に信頼するかどうかって人それぞれですよね。

 

 

それが私にとってはたまたまヤング・リヴィングの製品だっただけで。

 

たまたまヤング・リヴィングがネットワークマーケティングという形態で販売しているだけのこと。

 

ネットワーク=洗脳とか、悪とか、決めつけてしまう考え嫌いです。

 

 

 

 

自分自身、ヤング・リヴィングのマーケティングにどんどんはまりにはまって(笑)

 

ヤング・リヴィングを好きになったから日用品にも興味がでたのかと思っていたけど、

 

よくよく考えてみれば、

 

 

「生活習慣病や、予防医学、そしてセルフケアにかかわりたいんです!」

 

 

と言い始めてから、ヤング・リヴィングに出会っているんです。

 

 

 

ヤング・リヴィングを知ったきっかけは、シータヒーリングの先生でしたので、そのことに気づくのに時間がかかりましたが

 

 

思えば、自分は自分のやりたいことのためにヤング・リヴィングに出会う未来を作っていたのかもしれない。と最近思います。

 

 

 

 

人々が、病気が見つかって不安な気持ちを抱えたまま治療する前に、病気になる前から・・・普段からできることはないかとずっと模索していました。

 

何をしたらいいかわからなくて

 

だって世の中いろんなアプローチがあり・・・運動に、食事に、習慣作りに・・・一体何から?何がベスト?考えたらキリがありません。

 

何がベストかどうかはその人それぞれじゃないですか。

 

だからうーん何ができるんだろうってずっと思ってました。

 

 

以前ある学びの場に通ってその想いを伝えたら

 

「想いは素晴らしいけど、実際にビジネスとして何ができるの?」

 

と言われ、想いはさらに迷宮入り。

 

何もできないし、どこでこの想いを生かせるのかさっぱり分からず悔しい気持ちを抱いたことがありました。

 

 

どこでその想いを活かせるのだろうか。

 

と考えていたからこそヤング・リヴィングに出会ったのかもしれない。

 

とはいえ、ヤング・リヴィングの製品を使ってのライフスタイルの提案だってアプローチのうちの一つにすぎません。

 

 

 

病は気からっていいますし。

 

そもそもマインド一つでちゃんと健康は保てると思いますよ。こんなこと言ったらもともこもないですが。

 

 

それでも、私がヤング・リヴィングと出会ったことには何か意味があるのでしょう。

 

過ぎたことなので、全てこじつけのようになりますが、

 

 

過去をどう捉えるかも自由。

 

良い出会いだったと思ってさらに自分の成長に活かすのも

 

出会わなければよかったと後悔の念に縛られるのも

 

自分の捉え方一つで変わってきます。

 

 

その出会いがあったからこそ、見えてきた世界があったはず。

 

そう思えば一つ一つの出会いも縁も意味があり自分への糧となっているのだと思います。

 

 

話があちこち飛びましたが、私はアロマが好きだからヤング・リヴィングが好きというだけでなく

 

セルフケアに真剣に関わりたく、そしてそこにはヤング・リヴィングの製品がとてもよかったからヤング・リヴィングが好きというのがあります。

 

 

どうしてもヤング・リヴィング愛が強すぎて、ヤング・リヴィング製品を熱く語ってしまうことは多々ですが

 

その想いのうえには、もっと誰もが自分の健康に興味をもち、病気という概念がこの世から消えて欲しい、

 

病院が治療の場より、癒しの場になって欲しいという想いがあります。

 

 

 

 

 

【ALL IS WELL】今この瞬間を限りない愛と光と喜びで生きるエッセンスの購読申し込みはこちら