今日は平成最後の満月

テーマ:

今日は満月。
4月の満月は「ピンクムーン」といわれるそうです。桜とともにめでられる場所で眺めたいですね。

 

前回の満月は3月21日の春分の日でした。春分の日から太陽星座は牡羊座なので、今日の満月は太陽星座牡羊座での2回目の満月です。

 

満月のとき、月は太陽と反対側に位置するので、月の星座は天秤座となります。

 

平成の最後に、2度目の天秤座の満月を迎えるというのは、大変意味深く感じます。

 

天秤座は「関係性」の星座です。
その星座で2回満月があるので「関係性が満ちる」イメージが強調されます。

 

平成が令和に変わるのは、太陽星座牡牛座期。その牡牛座には組織性と独立性を併せ持つ天王星がいます。
天秤座の2度の満月で強調された「関係性の蜜月」を、天王星という橋渡しをもって、「令和」に引き継ぐ。
そういう印象がうかがえます。

 

そして、「人との縁」を意味するドラゴンヘッドが、改元の前後に大

日本帝国憲法公布の日と同じ度数で重なります。

 

「えにし」という繋がりがここでも深められています。

 

 

平成に出会った人、昭和からずっとお世話になっている人、すべての方々へ。


「あなたに会えてよかった」

 

今日の満月は平成を振り返りながら、そういう想いで見上げることになりそうです。

 

サキ読みの感想を送ったので、ブログにも残しておこうと思いまして。
以下・・・

 

------------------------------------------------------

一読しての印象は「いよいよ来た!!」でした。

 

2016年発売の第一弾は幸せになるために「ありがとう」で宇宙とのパイプをクリーニング。
昨年発売の第二弾は「行動」による加速。

 

そして、今回の第三弾のキーワードは!
「本気」
ですよね。

 

「教育法」という三文字が並んだ目次のインパクト、
すごいです(笑)

 

第一弾本を手にしたときに始まった宇宙からのギフトは、とっても大きいものでしたし、パワーストーンブレスを作ったときの変化も「なぜ???」という感じでしたが、そうした嬉しい変化が続くためには何かコツがあるのではと思っていました。

 

そのコツが、「行動」という言葉の上をいく「教育法」という本気度とぴったり一致しました!
徹底的に自分を叩き直すことで、幸せのループが実現するというメッセージがひしひしと伝わってきます。

 

今回の第三弾本、本当に楽しみです!ワクワクしかありません!!
表紙のドSの宇宙さんの表情も味があって大好きです。
そして、そして、サキ読みの最後のページにヒントと行動の積み重ねの上にキラキラの小池さんがいるのがとても素敵!

 

小池さんの本が発売される世界に生きていられたことに、心から感謝したいです!
小池さん、ドS本出版チームのみなさまに、愛を込めて!!

 

「自分の世界は自分で作っている」というのは、
ときには目を背けたい事実を含んでいて、
辛い人ほど残酷に響くんだろう。

 

でも、それが
残酷な事実ではなく
宇宙からのヒントだと思えたら
幸福の扉が開く

 

すべては鏡返し。

視点を変えられるかどうかだけ。

 

だから、意識して、自分の世界を自分で創っていくために、

自分で変えていくために、
私は星と香りを使っているし、

この講座もそのためにあります。

 

土星。

 

困難の星とも言われるそれは、本当は乗り越えるための壁。
乗り越えた先にあるのは、

天王星という名の、未来の希望なんです。

 

春はご縁を感じる季節

テーマ:

今日は新しいつながりとお別れの両方を感じる一日になりました。

 

春にふさわしいといいますか。

 

つながりは将来の可能性を暗示するものですが、

お別れもまた、新しい出発点となります。

 

予期していなかったので、とても寂しいですが、後ろを振り向いていてもよいことはありません。

 

この出発点から、どう展開していくか。

現状を見直す時期だよ、と教えられた気がします。

 

【透明な世界へ】

テーマ:

「今から生まれてくる子供たちを守りたい」

 

小池塾上級編、4日目の今日。
最後の締めくくりの言葉がそれでした。

 

「ああ、そうか、自分が目指すところはそこだったんだ」って、

ストンと着地した。

 

私は先天性の心臓病があったので、手術しなければ寿命は16歳、思春期を越えられないと言われていました。

 

小さいときの将来の夢は「幼稚園の先生」。

 

手術が成功したので16歳という寿命を超えたけど、超える頃に目標を「化学」もしくは「海外」に変更していました。多分そこからが第2の人生だったんだろうけど、小さい子はずっと大好きで、「お母さんはそのオキシトシンいっぱいの愛情をどっかで活かした方がいいよね」とか子供に言われていました。

 

 

きっと、ここからが第3の人生。

 

そのための小池塾だったんだって気付きました。

 

やっとこれで還れる、その夢に。

その透明な世界に。

 

 

あふれるほどの感謝を込めて。

 

 

小池さんの本は心の持ち方を教えてくれた、私のバイブル。

1冊目は家に3冊あります(笑)

 

衝撃の一冊目。箱根神社の龍神水を浴びた痕跡が帯に・・・。

 

小池塾上級編にも参加していますが、2日目にして12年間のこだわりがあっけなく消えるという奇跡。

 

悩んでた12年間ってなんだったんだろうと思いましたが、それも人生における大事な学び。


次回作もサキ読みだけでワクワク!

 

サキ読みはこちらでどうぞ(HP内、カバー画像下をクリック)
↓↓↓
https://www.sunmark.co.jp/detail.php?csid=3757-9

 

今月も充実した楽しいひと月になりますね!!

 

大宮八幡宮の神楽と夜桜

テーマ:

昨日は大宮八幡宮で夜桜を楽しんできました。

 

大宮八幡宮の一之鳥居を境内より。

 

 

「夜桜の神遊び」は桜まつり期間中の土曜日に開催されます。

去年は時間に間に合わず涙をのんだのですが、今年は間に合いました。

 

神楽の間、鳥の鳴き声があたりじゅうに響き渡っていました。

まるで一緒に音を奏でているかのようでした。

 

 

浦安の舞

昭和15年の「皇紀二千六百年奉祝会」に合わせて作られた巫女舞だそうです。鈴舞が見れて、感激でした。

 

 

神楽が終わると雨が降りはじめ…。

おかげでゆっくり参拝できました。

 

雨の境内

 

 

桜甘酒と桜薯蕷。

薯蕷はヤマノイモを使っているのでモチモチしてて美味しいです。

甘酒も品のいいお味。おかわりしたいくらいですが、がまん。

 

 

篝火があちこちに。

風情があります。

 

 

さくら祭りは今日まで。

夜8時まで参拝できます。

 

 

この桜もきれいでしたね~。

楽しい春の一夜でした。

 

デトックス、スリミング、リラクゼーションに収まりきらない

リズミカルボディ(R)トリートメント

をこの春こそお試しいただきたくてキャンペーンを実施します。

 

60分 6,000円  ←通常価格8,000円から2,000円オフ
90分 9,000円  ←通常価格12,000円から3,000円オフ
120分 12,000円 ←通常価格16,000円から4,000円オフ
(期間限定、2019年4月30日まで受け付けています)

申込みフォームはこちら

 

 

リズミカルボディ(R)セラピーを知ると、広めたくなります。

 

なぜ、そんなにおすすめなのか?

 

それは「施術後の変化が違うから」。

 

 

では、なぜ「施術後の変化が違う」のか。

 

リズミカルボディ(R)トリートメントは、東洋医学や整体の臨床経験を活かした「ゆるめて、集めて、流す」というテクニックを極めた手法だから。

 

もちろん、それは正解です。

 

でも、それ以上の何かがあります。

そうでないと説明がつかないものを、感じています。

 

身体と心の関連からさらに一歩進んだ、「身体から精神を解放するメソッド」。

それがリズミカルボディ(R)トリートメントの、奥の方にある真の特徴だと考えています。
身体の変化は当然のこと、施術後のすがすがしい表情がそれを裏付けています。

 

リズミカルボディ(R)セラピーの神髄である「自然のリズムを取り戻す」という意味はここにあるのかもしれません。
ぜひお試しください。

 

自然のリズムで花開く桜。

今年も楽しませていただいています。

 

今日は「旬のアロマテラピーとボディケア」と

「自分の未来は自分で創る・星の学び -土星-」の日でした。

 

「旬のアロマテラピーとボディケア」のテーマは

【胆経と牡羊座】。

今月は2回開催となり、今日は2回目の実施でした。

いつも参加してくださる皆様と楽しいひとときを過ごせました。

 

午後は

「自分の未来は自分で創る・星の学び -土星-」。

 

こちらのクラスは初開催です。

 

土星は、

試練や困難という印象の強い星で、

「凶星」と言われたりしますが、

実は!

この星ほど活用のしがいのある星はありません。

 

本来は「安定」を示す星なので、

苦手意識を克服してしまえば強みになります。

そのためにどうすればいいのか?

 

という話をしてきました。

 

占星術の知識がない生徒さんにも楽しんでいただけたようで、

私もほっと一安心。

ぜひぜひ実生活に活かしてくださいね!!

 

次回は4/23(火)開催です。

みなさまとお会いできるのを楽しみにしています!

 

クラスの案内はこちら↓

自分の未来は自分で創る・星の学び -土星-

 

 

 

 

 

次に気持ちが揺れる日

テーマ:

ここのところ、めったに怒ることはなくなったのですが、

月に一度くらい気持ちが揺れる日があります。

 

前回は2月12日、今回は3月11日。

 

3月11日なんて、それまですごくハッピーだったのに、その瞬間は突然やってきました。翌朝には復活しましたが、しばし凹みました。


そして、次に気持ちが揺れる日は4月7日のはず…。

 

なんでそうなるかというと、2月12日と3月11日は月が同じ位置に来て、他の天体とハードな配置になっていました。次にその位置になるのは4月7日です。

 

占星術の知恵のひとつになりますが、月は感情を表すので、実生活に使えて便利な部分です。