ぐっもーにん、あるんさわっ、おはようございますm(_ _)m
 
ってそろそろお昼でしょうか。

 

 

 

ずーっと寝てたいくらいですが、

 

貧乏性のため、朝からせっせと活動してます(・∀・)

 

 

 

そんな昨日は、一家でラン島まで足を伸ばしてきました。

 

パタヤのバリファイ埠頭から船で約30分。

 

 

こーんな船です。

 

1人片道30バーツ(約100円)。

 

だいたいざっくり1時間おきぐらいに出発してます。

 

 

これとは別にブルジョワコースもありまして、

 

スピードボートで約15分、1台2000バーツぐらい(約7000円)

 

でも行けます。好きなタイミングで出発できて、早く着くという利点。

 

 

うちは息子もいるし、

 

息子含めて海の船初体験が3人もいるので、

 

まよわず30バーツ。

 

 

 

息子はこのあとぐっすりおやすみ。

 

 

 

 

この島が、ラン島。

 

一番賑やかなタウエンビーチ目指します。

 

 

 

 

海に出ると風が強い!

 

30分乗ってると、

 

けっこういい感じにヘアスタイルが整います(・∀・)

 

 

 

 

本格的に泳ぎたいのであれば、バイタクに乗って静かなビーチに行ったほうがよいかと思われ。

 

浸かるだけならここで十分。

 

あらゆるものの値段は本土の1.5倍ぐらいに考えておいたほうが無難。

 

外国人(特に中国系・アラブ系)ばかりです。

 

 

 

 

そのアラブ系になにか塗られて戻ってきた娘と息子。

 

 

 

海はパタヤの数倍きれいです。

 

泳いでる魚が見えるレベル。

 

でも暑い。。

 

宿泊施設もありますが、

 

島内めぐりをするのでもなかれば、

 

パタヤから日帰りで十分でしょうか。

 

 

 

まぁでも、

 

バンコクからバスで3時間ぐらい。

 

パタヤから船で30分という超手軽な場所に、

 

きれいな海があるってのはいいものです。

 

 

 

 

 

そしてディナーはパタヤに戻って、

 

牡蠣とカニ(とホタテのグラタン風、ムーマナオ、プラームックパッポンカリー、カオパット)。

 

嫁誕生日の続きみたいなものです。

 

 

 

 

マナオを口にすると、最強なりアクションをする息子。

 

酸っぱいのだろうけど、、、何度でも口にします(・∀・