皆さま、こんばんはおねがい


手術への応援、ありがとうございました♥️


すっかりご無沙汰してしまいました。
お元気でお過ごしでしょうか?


退院してからなかなかブログをアップできませんでした。


術後11日目辺りから脇の痛みが酷くなってきました。
腕を動かすことはできて可動域はあるのですが、24時間絶えず痛いです。
リハビリはしています。


脇も胸も感覚はありません。

胸はピーンと引き吊れています。
呼吸する度に痛いです。

脇も引き吊れているのに加えて腫れています。さらに辞書みたいな厚いものが挟まっている状態でギューっと押されて耐えず鈍痛があります。

脇は腕が動くと嫌でも擦れるので、どんな動作をしていても痛みが出ます。


病院にいた時は異空間だったせいか、痛みをそこまで感じなかったのかもしれませんが、家に帰ると術前の体との違いや痛みを顕著に感じてしまいます。


24時間ずっと痛い、寝ている時も痛いというのが一番辛いです。
気が休まる時がありません。

眠剤を毎日飲んでいても、夜中に痛くて起きてしまいます。
ロキソニンも3回飲んでいるけど効いているのかどうか。


抗がん剤より手術の方が辛いんじゃないかと思ってしまいます。

抗がん剤は24時間ずっと辛いというのはなかったし、ピークが過ぎれば普通の生活ができました。


リンパ節郭清は痛手が大きいです。

リンパに転移してしまっていたから仕方がないのですが、やっぱり癌治療は早期発見が大切だと身をもって実感しました。


私のような思いをする人が一人でも減ってくれるように、検診してもらえたら嬉しいですね。


しかし、こんな痛みに耐えなくちゃいけないなんて、なんの修行なんだろうって考えてしまいます。

片胸がなくなってその喪失感を受け入れるのだけでも大変なのに、なんなの、この痛みは。

ハゲにも耐えたし、他にも色んな抗がん剤の副作用の辛さにも耐えてきたのにな。


とにかく痛くて自暴自棄になっている自分が嫌です。
見えない出口にいるようです。


それでも日々を送らなくちゃいけない。


ひーの笑顔を見れば、負けられない頑張ろう、楽しく前向きに過ごそう!と思うけれど、最近無理して笑顔を作っているような気がします。

心の底から笑えていないような気がします。


楽しいことがないなぁ。
ひーの成長は楽しみだけど、自分の楽しみがなにもない。


しかも家族は誰一人、大丈夫?と聞いてくれません。
痛い痛いと言っていても、誰も相手にしてくれないので、愚痴っている自分がバカらしくなってきました。

だから誰にも愚痴を言えなくなりました。


もちろん、母も夫も私の代わりに積極的に家事をやってくれてとても有り難いです。
感謝しています。

でも今の私には、サポートという行動もありがたいのですが、大丈夫?痛くない?といったちょっとした一言もとても嬉しいんだけどな。

その一言でどんなに心が救われるか。
甘えていますよね、子供なのもわかっています。
情けないですね。


はぁ、今日は暗くてネガティブな内容でごめんなさい。


落ち込む時はとことん落ち込んでしまう性格なのですみません。


聞いてくれる人もいないので、ブログに吐き出させてください。


書いていて少しすっきりしてきました。

今はこんなにネガティブでも、いずれ前を向いて頑張りますからねニコニコ


癌にも自分にも負けたくないです。



最後まで読んでくださって、ありがとうございます♥️


皆さんの体の痛みや、心の痛みも和らぎますように✨

いつもありがとうございますニコニコ