アロハも着れなくなっちゃった



送迎石田です。



海水浴も



心霊スポット巡りも



いろんなことができないまま秋になっちゃいました。


物悲しいです。リゾートしたかったのに。


ふと気が付くと、セミがまだちょっとだけ鳴いてたりするんですよね。



この時期に地中から出てきたセミのなんと哀れなことよ。



-----------------------------



あれ!誰もいない!



もしかして俺、タイミング間違っちゃった!?



そんな…



来る日も来る日も真っ暗な土の中で



ただモテることだけ考えて栄養を蓄えまくって



こんなに筋肉もムキムキに…鳴き声も一番セクシーに出せるようになったってのに…



俺の、俺の十年はなんだったってんだよー!!!



だよーっ…よーっ…ーっ…


ミーン!ミンミンミン!


-----------------------------

 

 

ぞっとしますね。

 

 

 

私は思うのです。

 

 

モテたいと思うなら、自分の殻に閉じこもっていないで

 

表に出た方がいい。

 

鍛えて鏡を見てる暇があるなら

 

電話番号の一つでも聞いてきた方がいい…と。

 

 

なんだか曲の歌詞みたいですね。どことなく雰囲気がB’zっぽい。

 

かのB’zの歌詞はレベルが極めて高いので、私はいまだにちょっとよく分かりません。

 

あの娘は太陽の Komachi Angel

 

レベルが高いです。

 

 

というわけで、秋になっちゃったひばりの屋上は、絶好調でございます。

 

 

 

もともとの屋上はこんなでした。

 

 

 

 

 

なんにもございませんね。寒さをどことなく感じます。

 

 

 

 

それが今では

 

 

ジャジャーン!あとは花壇に色を塗って人工芝を敷けば完成です!

 

 

 

サツマイモはこんなにも育ちました!!!

 

 

 

ひばりの屋上は、千客万来に向かってひた走っております。

 

冬に向けてもういっちょスパートや!!はっはー!

 

 

 

 

生き残っている送迎石田です。

 

今年の夏は本当にいろいろありました。

 

2021は忘れられない年になったような気がします。

 

思い返していくだけで、徐々に猫背になるのを感じてしまいます。

 

 

事件その一。

 

大雨による作業の遅れ。

 

 

これはひどいものでした。台風も来たし、雨もざんざん。

 

さらに実家の広島もさんざんやられてしまう始末。

 

あれはひどかった…

 

それにしたって時期が悪い、この時期は忙しいので、どうしても気持ちが焦ってしまいます。

 

そしてそれは今も継続して続いております。無事に冬を迎えられるように頑張らなければ…

 

正念場でございます。

 

 

事件その二。


蜂に刺される(3回)

 

 

これはひどいものでした。よくも私ばかりを狙うものだと感心致しました。

 

まだまだ9月も蜂についても油断はできません。向かう現場の4割に、今年は蜂の巣がございます。

 

見かけたら決して近づいてはいけません。私は身を以てそれを証明したのでございます。

 

バッツバツに腫れて、痒さが極まり、目が覚める。

 

そんなのは嫌でございましょう。みなさま。

 

 

事件その三。

 

元気がなくなる。

 

 

読んで字のごとく。元気がなくなりました。

 

雨は降るし、蜂に刺されるし、なんだってんだよ。という気持ちの表れですね。

 

これはもうしょうがありません。そりゃそうですよ。アイドルだって陰で泣いてるんですよ。

 

皆様に笑顔と元気を振りまくのが仕事とはいえ、やはり時には疲れてしまいます。

 

私はアンパンマンにはなれそうもありません。

 

 

事件その四。

 

トラックがお亡くなりになる。

 

 

事あるごとに、「新しい軽トラが」みたいな話をこのブログでもしておりました旧軽トラですが。

 

盛大にお逝きになられました。

 

憤死ですね。

 

ゴミ捨ての時間に間に合わないと思い、急いでゴミ捨て場に向かっていたのですが

 

道中の某坂道の交差点手前

 

クラッチがスカスカになりました。

 

自宅からの距離も離れているため、将棋でいうところの飛車角落ち…

 

いえ、詰み…でしょうか?

 

ハザードを点灯させ、なんとか路肩に移動し

 

彼はレッカーさんにドナドナされていきました。

 

思えば彼とはいろんなところに一緒に行きました。

 

暑いところにも、寒いところにも。

 

エアコンがありませんから、休憩も取りづらく。

 

缶コーヒーでも置いておこうものなら

 

「あれっ、ホットコーヒーになっている」

 

そんなのも日常茶飯事でございます。

 

それに、壊れたのは今回が初めてではありません。

 

乗り出し2か月でいきなり路上でエンコした時は

 

「おいおい…ったく、このじゃじゃ馬娘が…」

 

と、白目になったものです。

 

ですので、いい思い出がそんなにありません。感慨も特にありませんな。

 

ここ半年くらいはずーっと調子が悪いのを騙し騙し乗っていたので、むしろ安心感さえあります。

 

何度も言いますが、エアコンもありませんでしたからね。

 

 

事件その五

 

元気がなくなる。

 

 

この結果さらに元気がなくなることになりました。

 

げんなりしすぎて肌のハリツヤもだいぶ損なわれてしまったような気がします。

 

これはもう…

 

 

 

 

 

 

 

 

スイカ割りでスイカに怒りをぶつけるしかない

 

 

 

ひばりで先日、お誕生日会兼スイカ割を執り行いました。

 

 

 

ということで、怒りをぶつけた結果がこちら。

 

 

 

 

 

 

お見事でございますね。ブラボー!!

 

シャァァイニング

 

どうも筆不精の送迎石田です。誰が筆不精だコノヤロウ。

 

今現在、私の右腕は真っ赤に燃えております。

 

自分で注意喚起しておきながら、今年に入って3発目でございますよ。

 

 

 

 

 

 

 

はい、蜂に刺されました。

 

 

 

 

 

先々週は左手の中指。

 

今回は右手の甲と右上腕部。

 

これはもうフルボッコと言っていいのではないでしょうか?

 

 

ところでみなさん、普通の事言って申し訳ないんですけど

 

 

 

超痛いですよ。刺されると。

 

 

 

例えるなら…

 

 

 

冬場にさむーい外からお家に帰って来て…

 

 

 

 

あっストーブ

 

はあ…あったかいなぁ。

 

じんわりとお尻を温めておりますと

 

近寄りすぎて太もも部分がちらっと触れて

 

「ジュッ」

 

ぎゃああ!アツイ!アトゥーイ!

 

 

 

 

となる時と、同じくらいですかね。

 

キモになるのが、不意打ちってとこです。見知らぬところからの不意の一撃。

 

まぁ蜂からしても不意打ちみたいなもんなんでしょうけどね。

 

とにかく、私は刺された瞬間にその場を颯爽と立ち去り

 

ポイズンリムーバーでまずはキュッと毒を吸い出し。

 

すぐさま真水で刺された箇所を洗い流し

 

調理場のH山パイセンに

 

「氷をくれ。できるだけたくさんだ」

 

そう告げ、出してもらった氷でひたすら冷やす!

 

そうして少し落ち着いたところで、医務室のナースさんに見て頂きました。

 

軟膏を塗り…そして今っ!

 

こうしてっ!筆をとっているのでございます。

 

いやー、ほんとダルいです。ガッカリ具合が半端じゃありません。

 

嫌ですねぇ。明日はきっとパンパンに腫れます。

 

右腕だけ大きくなってタイラントみたいになったらどうしよう。レオンを襲えばいいでしょうか。

 

ガッカリしたけど、とりあえずやることやらないと…

 

ということで流しそうめん台をユニットに運んできました。

 

見てこれ手作り。すごくない?

 

 

 

送迎石田です。好きなゲームはワギャンランドです。

 

東京オリンピックが開催しておりますね。金メダルゲットするたびに元気と勇気をもらっています。

 

自分も腰の調子が悪くなければ、縦横無尽に国立競技場で暴れまわっていたと思うと非常に残念です。

 

私が特に感銘を受けたのは、柔道の大野選手です。

 

試合内容はもちろん素晴らしかったんですけども

 

その後の相手選手に対する姿勢や、インタビューでの応答などがさらに素晴らしい。

 

私は自他ともに認めるおじさんですが、尊敬と憧れの念を抱かずにはおれない

 

日本人の魂を感じました。魂からのイケメンです。

 

日本で一番頑張った人が、世界一の結果を出した人がもらえるメダルを手にした時に

 

語る言葉の説得力は並大抵のものではないと思いました。

 

人が思いのままに、本能の赴くままに、感情の示すままに生きていくと

 

大なり小なりろくなことになりませんよね。

 

自分を律して我慢することって、すごく大変だけども、それが人間の美徳だと思うんです。

 

大野選手も、一本を取る柔道から、勝てるまで我慢をする柔道に変わったと言っておりました。

 

すごいなーと思いました。私はほんとに我慢弱いので、我慢強い人はほんと尊敬します。

 

私なんて

 

ちょっと指先を怪我したら

 

「アーッ!切れた切れた!血だっ!ぎゃあああ!死ぬ!しぬぅえ!」

 

ちょっと熱が出たら

 

「あ。もうこれ重病だ。治らないやつだ。もうだめ。ほんとだめ。ふええお母さん」

 

ちょっとお腹を壊したら

 

「もう二度とトイレから出るもんか。僕もうここに住む!」

 

エアコンの利かない軽トラで走ってる時には

 

「世界が憎い。機械文明社会など私がすべて破壊してやる。」

 

弱い!

 

弱すぎる!

 

こんなんじゃパリでの金メダルなんて絶望的だ!

 

でも、我慢ってどうやって鍛えるのが良いんでしょうね。

 

なんでしょう。目の前にダイエットペプシを置いて、三日断水すればいいんでしょうか?

 

自問自答ですね。

 

本日、また一つおじさんになった私は、ちょっとずつでも我慢強くなるために

 

とりあえずもうちょっと今の軽トラ君と付き合おってみようかなと思います。