須磨沖のキスラスト釣行は8/5を予定
しておりましたが、兵庫県が8/2〜8/31迄
蔓延防止策になりましたので、急遽、本日
須磨沖のラストキス釣行になりましたパー

今シーズンは本当に手強い須磨沖のキス
ですが、何とかラストを飾りたいと
気合いを入れて、出船パー

本日のメンバーは、一昨日のYouTube撮影で
知り合いましたYさんと、超常連のHさん
他1名と合計4人と大型船が広々と乗れますパー


実釣開始5:20、
第1ポイント、水深31m
スタートは、振幅の低いゆっくり目の誘い
潮はゆっくり動いている感じ。
直ぐに明確なアタリが出ますが、掛け損じ
止めずに誘いますと、竿先が綺麗に入り
良型、同じ誘いでまた素晴らしい引き込みで
大型、少し間が有り、また良型ニコニコ
この流しは型が良かったですニコニコ
Yさんも良型を掛けておられましたパー
5:37、3匹。


第2ポイント、水深31m
やはり低目の誘いを継続、しかしアタリが
小さく、掛かりが悪い為、叩きは更に
ゆっくりとし、潮が緩い為、待ちの後に
潮上へ横移動の誘いに反応良く
クククッと竿先が入り、中型、
その後は小型が連続しましたが、アタリは
継続してやや安堵ニコニコ
ラストに着底間際に食い上げアタリで
良型マアジ、Yさんも順調ですニコニコ
5:52、6匹。


第3ポイント、水深32m
潮は、やや南に流れ始めたようで、良い感じ
序盤、中盤は小型、中型でしたが、後半は
良型となり、誘い後のステイ後の引き込みは
実に面白いですニコニコ
Yさんはダブルで釣られましたニコニコ

6:33、11匹。


第4ポイント、水深33m

南への潮の流れが、やや強くなりましたが

アタリは継続、しかしアタリは小さく

縦の誘い幅を更に縮小、ステイ後の

横移動を交え、割合コンスタントにアタリ

中小型ですが、数が伸びて行きましたパー

7:15、22匹。



第5ポイント、水深34m

ここまでは一昨日より、やや遅いペース

時合い中に釣っておきたいところパー

しばらくアタリ無かったですが、着底前に

荒々しいアタリで、良型マアジが

連続、周囲にはアジ狙いの船が3隻、

この辺りはアジの魚影が有りそうですパー

マアジが消えて、再びキスのアタリが

増えて来まして、中小型ですが、ダブルも

有り、アタリも明確になって、数が

伸びて来ましたパー

ラストに良型と小型のダブルパー

8:00、30匹。



第6ポイント、水深39m

今週は、いつもこの時間帯から喰いが

急落する傾向ですが、本日は如何にパー


丁寧に誘いますが、全くアタリ無く

しばらくしますと、オモリがめり込む泥底

竿を出されたいた若船頭さんがかなり竿を

曲げて、網が入りますと、40cm後半の

太いホウボウニコニコ


辛抱の誘いを継続、大きなアタリで

掛かりましたが、重量感が有り、揚げますと

30cmオーバーのイシモチ、その後、テカミ

のオンパレード、中盤、超小型、

後半、20cm弱のイシモチ

8:51、31匹。



第7ポイント、水深32m

ここは底が砂地で潮の流れも良いですが

アタリは全く無く、あらゆる誘いも効果無し

たまにアタリが出ますが、ガンゾウビラメ

ばかり、船は流れ、また泥底に入ると

テカミ地獄、ラストに中型キスが

久しぶりに掛かりましたパー

10:03、32匹。



第8ポイント、水深21m

本日では最浅のポイントで、潮の流れは

適当で底は砂地、期待して誘いますが

アタリは全く無く、期待した結果は出ず

中盤に小型が掛かっただけでしたパー

10:53、33匹。



第9ポイント、水深34m

砂地ですが、やや泥底、アタリは相変わらず

出ず、ジビジビと震えるようなアタリで

テカミ地獄、キスに似たアタリが出ますが

掛けてからの抵抗で直ぐにガンゾウビラメ

と分かり、落胆ガーン

しかし唐揚げ2度揚で食べますと

美味しい魚ではありますパー

後半、超小型

11:15、34匹。



最終ポイント、水深34m

最後、気合い入れて誘いますが、周囲は

完全に諦めモードガーン 

アタリが出ますが、全てガンゾウビラメ

そして残念ながら、11:33納竿しましたパー


本日の結果:34匹、マアジ6匹、ガンゾウビラメ6匹でしたパー

Yさん16匹、Hさん15匹、もう1人の方15匹

船内は今週では1番の厳しい日となりましたが

また来シーズンを期待して頑張りたいと

思いますグー