相変わらず寒い。そして、暗い。
日が昇るのも日に日に遅くなってきました。
あと一ヶ月頑張ります!

最初のポイントで練習していると彼女にちびヤマメがご挨拶。
おはようございま〜す。

その後は彼が20センチ弱くらいの岩魚。
もうちょいサイズ欲しい!

なんとか出ましたまぁまぁサイズ。
慎重に慎重に寄せてタモ入れ成功。

最後のポイントで、彼にも良型きたー!!
っと思ったら、そうでもなかったw

また違う季節にも遊びに来てねー!

今日はスタッフの橋本君がガイド担当。
しばらく青森屋のさかなっこ釣りを任せていたので久しぶりのガイド。

あれだけ悩まされたアブも居なくなり、快適な釣り・・・と言いたいとこですがメマトイが鬱陶しい。

支流近くは岩魚の反応が良かったみたい。

こちらはパーマークの綺麗な山女魚。
他にもアタリ多数で反応良かったとのこと。

8時半の回も、引き続き好調。
なかなかの良型キャッチ出来ました!

う、うつくしい♥
これから婚姻色も濃くなって来ることでしょう。

寒い!急に寒すぎる!!
5時の気温は13℃。
うっすら明るくなってきた頃にスタート。

お二人は昨日のフライフィッシングのリベンジに。

旦那は力むからなぁ〜大丈夫かなぁ〜
と心配していた奥さんがさっくりキャッチ。

確かに力みまくっていたご主人。
それでも後半は良型連発でしたね!
ケースからちょっとはみ出る9寸山女魚。

でもって、こっちはケースに入らなかった尺超え山女魚。
良いなぁー!このサイズ私も釣りたいなぁ。

9月に入って急に朝晩が涼しくなってきました。
奥入瀬もちらちら葉っぱが落ち始め、秋が駆け足でやって来そうな雰囲気。
川の中も着実に季節が進んでいます。

夏はなかなか姿を見せなかった良型が掛かるように。

ポイントも深場よりもさらさら〜と流れているチャラ瀬で反応が良い!
どこに着いてるかは分からないので、広範囲を流すと・・・。
急に目印が止まってグンッと掛かる。

今日のお二人も初挑戦でしたが余裕?!
プクプクに太ってパワーのある山女魚でしたね。

8月のまとめその2。
今年はコロナ禍あり、大雨ありとなかなか厳しいシーズンになりました。
あと1ヶ月このまま走り抜けます。
台風来るなよ〜!!

初挑戦のお二人は最初のポイントで無事にキャッチ。
この山女魚は可哀想なくらいガリガリでした。
もう命が尽きそうな感じで、そっとリリース。

ちびヤマメも生意気に婚姻色。
赤みが全体的に増してきましたよ!

ご夫婦で参加のお二人もご主人は良型の山女魚。
ガ~ン!っと鋭いアタリに強烈な引きを堪能。

同じポイントで岩魚もキャッチ!

最後のポイントでは、奥様もまずまずの岩魚をキャッチしてくれました。