「聖なる私になりたかったんだ!!」

 

そう嗚咽するほど涙した私は

2018年6月の夏至の日に

 

目覚めていきました。

 

「目覚め」を引き起こした時に

人生が好転していきます。

 

愛や仕事を始めたとして

今までとは全く違う

まさに薔薇色の人生へと

変わっていきました。

 

 

 

image

 

人生を変えたい時

 

長いような短い人生では

幾度もそのような時に

立たされることがあります。

 

 

大きい変化を求める時

小さな変化の時

 

魂がそのタイミングを

知っています。

 

 

 

 

その時に必ず通らなければ

ならないことがあります。

 

 

 

それが、「自分との対話」です。

 

 

image

 

いくら自分で自分を誤魔化そうとしても

自分は自分のことを、ずっと生まれてから

全て見ています。

 

 

例え、小さな頃で記憶になくても

理解できていなくても

 

 

あなたの、「もう一人のあなた」は

ちゃんと覚えています。

 

 

その「もう一人のあなた」とは

 

「魂」です。

 

 

魂は私たちの「意識」の中のずっと

深い海の中にいます。

 

 

自分の中にある、誤魔化しのできない

自分の魂と手を繋ぎ、1つになることが

 

 

「目覚め」です。

 

 

 

 

私は、6年前・・・

 

 

あることで「見えない世界」も

自分を取り囲む現実も信じられなくなり

 

悪態をついていました。

 

 

 

 

人の悪いところが目につき

 

 

悪口ばかり言っている人たちの

グループにいつの間にか

入っていました。

 

 

そして自分も罪悪感がありながらも

頷いていました。

 

 

でもある日、背中が重くなっていることに

気づいたのです。

 

 

「私・・・こんな世界嫌だ!!

こんな自分嫌だ!!」

 

 

そして泣きながら紙に自分の

思いを吐露している時に

 

 

ふと小学生の時に聖書を読んだときに

 

聖なる気持ちになっていた私を

思い出したのです。

 

 

image

 

 

具体的には、心が穏やかになって

優しくて自分が心地よい状態なのが

嬉しくて仕方ありましせんでした。

 

 

自分もマリア様のように美しく

優しい穢れのない女の子になって

いる感じがしたのです。

 

 

 

そして世界平和をお祈りする

「ごっこ」遊びもしていました。

 

 

そんな小学生の時の私が、時を越えて

次元を越えて、その感覚を連れて

 

実際に胸の奥に聖なる気持ちを

感じさせてくれて私の埋もれた

意識の扉を開けてくれたのです。

 

 

 

そうすることで

 

 

私の魂が姿を現したのでしょう

 

 

「ああ、私な聖なる私になりたかったんだ!

私は愛と光を世界中に広げる聖なる存在に

なりたいんだ!」

 

 

そう心で叫びながら声にならない声を

あげながら泣きました。

 

 

 

その時に私は間違いなく「魂」と手を繋ぎ

 

 

嘘偽りない、誤魔化しのない

私を見たのです。

 

 

嫌な意地悪な気持ちに染まった

私も居ることを知っている

 

 

でも愛に染まった聖なる私も

居るのです。

 

 

 

 

今回私は6月7月と体調が崩れがちで

最近は坐骨神経痛?にもなって

横になる時間が増えました。

 

 

でも、そのおかげで私は再び

自分の「魂」がなんと言っているのか

 

 

その声を聞こうと時間を取ることが

できました。

 

 

image

あの時のように強烈な闇を体験

したわけではないので

 

 

その分の「目覚め」は小さいかも

しれませんが

 

 

でも私の「在り方」にとって

 

 

とても大切なタイミングがきていると

思っています。

 

image

 

結局そのなりたい「在り方」を得て

 

好きな心地よい自分を選択

し続ければ本当の波動になっていき

 

 

より神様、女神様たちや

天と繋がりやすくサポートも

受けられるパワーが強まっていく

こととなります。

 

 

 

 

あなたがもし人生を変えたいなら

 

 

嘘偽りなく、誤魔化すことなく

 

 

本当の貴女と出会ってください。

 

 

 

ピンク薔薇公式LINEピンク薔薇

 

 

公式LINEはこちらで

↓↓↓   1秒登録できるよ  ↓↓↓