私の住んでいる所では
産後1カ月ごろ
   (いまはどこも同じかもです)



保健師さんが家に訪問に来ます





あーちゃんは


産まれて3週間ほど病院に入院し


その後


私とゆーちゃんとあーちゃんは


実家に3週間ほど
お世話になりました
(私のメンタルがボロボロだった為
            長めに滞在しました)





そのため
産後1カ月ほどでの家庭訪問が
難しかったので



1カ月半くらいで訪問になりました



事前に
書類が送られてきていました



その中に産後の気持ちについての
アンケートがあるので

記入してその時に渡してください

と記載があったので



記入しました
(ゆーちゃんの時も記入しています)



10〜15項目くらいあり



産後は幸せだったか?

1.とても幸せだった
2.幸せだった
3.普通
4.幸せにはあまり感じなかった
5.幸せじゃなかった

↑このような内容があります…




私はあーちゃんが産まれて



低体重のため
すぐに
別の病院に運ばれて

小耳症だと聞かされ
耳が聞こえないかもしれないと言われ…



念のため小耳があるから
勝手に染色体検査をしましたと言われ




パニック状態…





まわりの部屋では


産まれたての泣き声が聞こえたり

幸せそうに母乳をあげていたり

家族が集まる声が聞こえたり…


苦しくて
苦しくて



目の上から血が出るくらい
ずーっと一人で泣いていました




その後
染色体異常が発覚し…etc




その時の事を考えると




ほとんどの項目を



悪い方に⭕️しました

(叩きたいと思うか?とかは❌です)




保健師さんの家庭訪問の時には


気持ちもだいぶ
落ち着いていたので


笑顔でお話をし
   (基本的に人前では笑顔)



染色体異常の事を保健師に
話をする必要はないのかな?
(引越しをするため)

と髭男とも話をしていたので



小耳症と
その当時の状況などについての
お話をして
帰られました



その後

1カ月ほどして



あーちゃんのミルクの吐き戻しが
多くなり…



病院にも行きましたが
ゲップの回数を増やすように
指示がありました…


しかし


あまり改善されなかったので



悩み…
私の飲ませ方が
ヘタなのかもしれないと…

保健師に相談しました


そして次の日


家庭訪問に来てくれました
   (以前の方とは別の人)



軽くお話し…
ミルクの飲ませ方の
指導をしていただいたのですが

この子はあまり飲めない子そうなので
仕方ないです…
と言われ



最後に
〇〇〇〇さんはだいぶん気持ちも
落ち着いてきているようですし
笑顔もあるので…
(いやいや営業?スマイルです)





以前
書いてもらったアンケートを

書き直してもらえませんか?

と言われました…



えっ?
なんでですか?
あのアンケートの結果を
無かった事にしてるかな?
            (心の声)…




とモヤモヤしながら
全て良い方に⭕️を付けて
書き直し渡して
帰られました…

(親身になってお話聞いてくださる方でもなく
    ミルクの飲みも10分ほどで確認して
     終了…
    アンケートのやり直しの説明もきちんと
     してくれませんでした                          
     聞かなかった私も悪いですが…)





あーちゃんが染色体異常だと
説明してれば良かったんですかね…





保健師さんに全て
相談するべきですか?




言った方が色々な情報が
入ってくるんですかね?




追記!

コメントやメッセージをいただき
ありがとうございます

アンケートはその後の
状況を確認するためだったんですね!



それを私も聞けばよかったのですが…
きちんと説明してくれなければ
分かりませんでした。


その時もミルクの飲みが
悪いための相談でしたし…



そしたらその頃少しは
落ち着いていましたが
アンケートの気持ちはあのときと
あまり変わってなかったと思います…



助産師さんでもそこそこで
対応が様々みたいですね…


引越し先の助産師さんが
良い方であればと願いますね


療育園も通院する病院も引越し先とは
違う市の所に通うので


その時の助産師さんの
対応でお伝えするか
髭男と話し合おう
と思います