先日、ブラタモリで、青森の恐山を観ました。。

 

なんてかね。。何百年も前から、お寺が出来る前から、

 

死者を受け入れる器として、存在していたとのこと。。

 

すごい番組だった。。

 

三途の川。地獄。賽の河原。極楽浜。と呼ばれる場所があるんだな。。

 

はじめて見た。。

 

かって兄が、若い頃、恐山なら車で行ったぜ!なんてほざいていたが、

 

若造がドライブの途中で経由しただけでは、まったく意味がない。。

 

ナビとして出てきた坊さんがまた含蓄のある、坊さんで、タモリも頭がいい。。

 

大変ためになりましたよ。。

 

恐山。。死んだらそこに行くらしい。。で、リアル三途の川を渡って、地獄、

 

賽の河原を通って、極楽浜に行く。。

 

これね、死者に会いに行く所なんですが、同時に自分の死を見つめる所、

 

だということなんですよ。。

 

20~30の若造が行ってもしょうがない。。50~60になって行ってみるべし!

 

まだNHKプラスで見れるので、見たい人は見てほしいね。。

 

                             葉山宏冶