天使と魔法の学校★アンジェラ★

天使と魔法の学校★アンジェラ★

自分が本当にやりたい事はなんだろう?
人生が物足りない、何をしたらいいのか分からない、という方にメッセージをお伝えします。自分を自由にして、個性を表現してなりたい自分になりましょう。

        ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*

    

          メールマガジン発行しています。

        メルマガタイトルは「天使のスピリチュアル通信」


           アートセラピー、ドリームセラピー、カラーセラピー

           カバラ数秘術、前世、オラクルカードなどの話題や、

                スピリチュアルな話題をお届けします。

                

              ご希望の方は、右のフォームからどうぞ。

   ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥        
    
          

 




テーマ:

天使天使と魔法の学校、アンジェラです。

 


 

かなり久しぶりに書くことにしました。

まもなく夏至なのですが、他のサイトを見ていたら、

2019年の夏至は、6月21日としている記事をいくつか見てしまったのです。

 

今年の夏至は、22日のはず・・・

そこで、久しぶりに書くことに。。(^^♪

 

この何年かは、夏至が21日の年が3年続いて22日の年が1年、というのを

繰り返しています。(計算式があります)

なので、今年は、6月22日となります。

 

夏至の日に太陽エネルギーから、月エネルギーに変わっていきます。

太陽の力が徐々に衰え、月の力へ変化します。

陽から陰へ、男性性から女性性へ、という変化です。

 

そこで、夏至の日にやるおまじないをお勧めします。

(数年前の記事で書いたものですが、お勧めなので是非♪)

「なりたい自分になる」というものです。 

       

ヒマワリ夏至のおまじない

 

夏至のおまじないは、沢山あります。

今年の夏至のおまじないは、

 

「なりたい自分になる」 おまじないを紹介します。

 

ヒマワリまずお花を用意する→紫陽花、ヒマワリなど

 

お花を飾り、お花のエネルギーを受けながら、

白い綺麗な紙に「なりたい自分」について書いてみましょう。

 

メモ夏至→冬至までの半年間に、

 

どんなことをしたいのか、どんなことを達成したいのか、などを

 

書いてください。

 

宝石紫書いた紙を折りたたみ、お花の近くに置きましょう。

 

そして、そのお花を観る度に、

 

なりたい自分をイメージします。

 

・・・・

 

このおまじないは、太陽のエネルギーを頂いてやるものなので、

6月22日の朝~お昼位の間にやると良いでしょう。

 

さて、太陽エネルギーから月エネルギーに変わっていくのに、

暑さはこれからが本番です。

それは何故なのか?

 

太陽のパワーがマックスとはいえ、

梅雨の間は、地面が暖まらないのです。

 

梅雨が明けると、徐々に地面が暖まっていき、

8月にかけて暑さのピークを迎えるからです。

暑さに負けないようがんばろう・・

 

夏至は、魔法の力が動きとき!!

 

瞑想をしたり、

 

将来の夢の実現のために祈りを捧げたりするのもいいですね。

 

西洋では、夏至は太陽に感謝する日で、

各地でお祭りが行われています。

 

日本では、夏至の行事食がありますビックリマーク

 

割り箸夏至の行事食

 

チューリップ赤関東では、「焼き餅」

 

小麦を混ぜた焼き餅を神様に奉納したことが由来です。

 

チューリップ赤関西では、「タコ」

 

夏至から半夏生までの間にタコを食べると元気になると言われているそうです。

 

タコの8本足のように、根が八方に深く張る事を祈って、

神様にタコを奉納したことが由来です。

 

チューリップ赤香川のうどん、愛知のいちじく田楽、福井の焼きサバ、などなど

 

 

星空西洋では、夏至の夜は魔女のお祭りが行われていた。

 

もしかすると、今ごろ、魔女たちがお祭りをしているかもしれませんね。

 

夏至は、魔法の力が動く日です。

 

あなたの周りでも、魔法の瞬間が訪れるかもしれませんニコニコ

 

過去に書いた記事ですが、よろしければご覧ください。    

         ↓

 

光が一番弱い冬至の日に死を迎えた太陽が徐々に力を増して

夏至の日に神が復活すると考えられていました。

 

西洋では、神が復活する夏至は、「魔法の力が働く日」とされています。

また、「聖ヨハネの誕生日」でもあります。

 

聖ヨハネのシンボルは、ヒベリカムですが、

 

ヨーロッパでは、夏至の朝露に濡れたハーブを

「聖ヨハネの草」と呼び、花輪にしてドアに飾ったり、

食卓で使ったりします。



 

さて、太陽の力が一番強い夏至ですが、

 

頂点に達すると下りはじめることになります。

陽極まって陰となる…


 

夏至が過ぎると、太陽の光は徐々に弱まって、

へと向かいます。

これは、月の光が強くなることを意味しています。

 

太陽の光が弱まり、月の光が強くなるラインに入るのですが、

もちろんこれらは徐々に行われます。

 

何と言っても、

夏至・冬至は大きな変化の時です。

エネルギーも独特ですね。

 

愛や平和のさざ波のような波動が、

夏至の日は強まって強烈に感じるかもしれません。

 

強いエネルギーをパワフルに活動的に、

そして変化・変容のために使うこともできます。

 

けれども、パワーを受けてしまい、

体調が悪くなったり、興奮気味になったり…

 

そういう体験をする可能性もあります。

 

いつもの満月・新月の時より、

さらにパワフルだと思ってください。

 

 

★キャンドルナイトについて

 

夏至の20時~22時の2時間「電気を消そう」という、

キャンドルナイト という呼びかけもあります。

 

今年のキャンドルナイトが発表されたのですが、

6月21日となっていました。

う~ん、これはどうなるんでしょうね?



 

私は、22日にします・・

キャンドルナイトで瞑想したり、

星空を眺めたりしたいです。

 

皆さんも、良い夏至をお過ごしください。

 

魔法の力が働くかもしれません流れ星

 

 

ちなみに、超常現象が起きないといいですね…

 

天使

 

 

応援クリックしてくだされば嬉しいです。

 

別ウインドが開きますので、

クリックした後、すぐにこのページ戻れます。

  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 

こちらもお願いします。

  ↓

 

人気ブログランキング

 

 

 

読者登録してね


天使と魔法の学校では、

東京にて、

各種セミナー・個人セッションを行っています。


 

詳細は、プロフィールをご覧ください。