こんにちは!

 

angela 20th Anniversary☆THE『〆』

Day1[2003−2013] 

Day2[2014−2024]

 

無事に終了しました。

皆様、本当に本当にありがとうございました!

 

歌い続けてきて良かった...と思える瞬間が

何度もあったよ。

Day1からのDay2で、

楽曲の移り変わりも感じながら20年の歴史を

感じてもらえてたら、いいな!

 

実はライヴの5日前にね、

ずっと大道具でセットとか作ってくれていた

スタッフの太一さんが不慮の事故でお亡くなりになってね。

なんか、すごい泣いて、体にちからも入らなくて

どうしよう...ってなっていました。

 

それでも月曜&火曜で通しリハーサルがあって

そこでいつもの音響さんや、舞台監督さんや、制作のみなさん、

太一さんをよく知るみなさんと一緒だったから

どうにか頑張れて。

一人だったら本当に何もできなかったかも。。

 

太一さんがデザインしてくれた最後のセットの前で歌うんだから

ちゃんとしなきゃ!

と、心を持ち直すことができました。

仲間って大事。

 

始まる前にみんなで記念撮影。

KATSUさんと私で

太一さんの写真を持って。

20周年の〆も一緒だよ。

 

 

20周年のロゴからの、〆の幕へ。

〆の部分はメッシュになっていて、

後ろの光を通すんだよ。

 

 

今までのライヴやツアーとかの幕も作って

くれてたんだよ。

 

 

そして最後はすべての幕が飛んで

さらけ出した状態へ。

そこにも太一さんの作品、あっちゃんの宇宙船や

薄っぺらいKATSUさんのパネルがあって。

もう、後ろ向いたら泣いちゃうからあんまり見れなくて、ね。

 

そして、もう無いけど武道館のときの

滑り台や、angela神社や、ぱおちゃんや、ファフナーのイベントのときの

ロビーでのモザイクパネルや...

あげればきりがないほど、過去に色々作ってもらっていました。

 

だからこそ

みんなとハイタッチしたあと

非常口を出て、メンバーと裏で泣き崩れて。

 

無事に終えられた安心感と、

なんで居ないの?っていう無念さと。

みんな同じ気持ちでした。

 

この日の打ち上げではみんなで

太一さんの思い出話をしながら、

寂しいけどいっぱい笑いました。本当に愛されてるなあ。

 

楽しすぎたライヴの裏側。

私の思いを読んでくれてありがとね。

でもね、幸せなんだよ。

こんなに素敵な人達に囲まれて歌えてるなんて。

なかなかないと、思うよ。

 

だから、何度も言うけど!!

みんな、生きてねーーーーーーー!!!

お願い、まじで。

はい、私もそうします。寿命を全うするまでは!!!

 

幸せでせつない20周年の〆、

ありがとうございました!!!