安藤タカシ Official Blog『memories of a color』

安藤タカシ Official Blog『memories of a color』

Player(Vocal,Piano,Guitar)
『Color of Life』Event Producer.
安藤タカシOFFICIAL BLOG.



‪【開催延期のお知らせ】‬


‪6/7(日)開催予定でした
『Color of Life vol.10-唄-』は‬
‪新型コロナウイルスの感染拡大防止のもと延期とさせて頂く事になりました。‬



‪楽しみにしていたお客様には非常に残念な形となってしまいました事、深くお詫び申し上げます。‬







‪本当でしたら企画シリーズ開始より5年後&5周年の記念すべき日の開催を‬
‪初の延期という事で悔しい気持ちではありますが‬
‪それ以上に人の命に勝るものはございません。‬



新たな日程は決まり次第お伝え致します。
‪また必ず良き形でColor of Lifeでもお会い出来ます事を願って。約束して。‬




‪皆様もどうか身体に気をつけながら共に乗り越えましょう。‬







【Event】

Takashi Ando Presents

5th Anniversary

Color Of Life Vol.10-(Uta)-


2020/6/7(Sun)


会場/APIA40

OPEN/18:30-  START/19:00-

CHARGE/¥2,500 + Drink






【出演】

◉そばでうたう

 ホシ⭐︎ケン(唄とギターと打楽器など)

 山名baby雄一(唄とギターと打楽器など

 オノカズ(唄とギターと打楽器など

 はっちゃん(唄とギターと打楽器など

◉ブルームーン

 木の子(Vocal.Guitar)

 曽山啓一(篠笛,Piano)

I guess

 橋本はじめ(Vocal,Guitar)

 清水智子(Keyboard,Pad)

◉安藤タカシ (Vocal,Guitar,Piano)


安藤タカシ Support Members

◉篠笛,Piano/曽山啓一

◉Sax/熊切寛

◉Bass/金子信之

◉Drums/柴田真樹


進行MC/十川皓介 (ZASH)

              (とがわこうすけ)


イベントプロデュース/安藤タカシ

アートディレクション/Mebius

写真撮影/青柳令和







今このご時世の中、お知らせをさせて頂くのは気が引ける思いではありますが、、


2015年6月7日(日)

阿佐ヶ谷Yellow Visionからスタートした第1回目からちょうど5年後の日となる2020年6月7日(日)に

5周年兼第10回目を前回に引き続き信頼する会場APIA40にて開催の予定です。





そんな10回目となる今回は、また今までと少し違った色味を提供して下さる、新規・再度出演交えた僕自身とても楽しみな計4組のラインナップでお送りします。






引き続き新型コロナウィルスの問題も変わらず漂い続けてる中

表現の界隈でも、それぞれのお考えのもと自粛をされる方、または決行される方もいらっしゃる中で

自問自答、塾考の毎日ですが



出来る限りの配慮と共にどうか当日の時間を迎えられる事を。

そしてまた、その時期の状況に応じて適切な判断も視野に入れつつ、今はとにかく収束を願うのみです。





それぞれの思いのご無理なき範囲で

されどお越し下さる皆様と、貴重で大切なこの瞬間をどうか少しでも良き形で迎えられればと今は願ってます。




変わらず険しい状況が続いておりますが

この状況を共に乗り切って参りましょう。





宜しくお願い致します。






どうも。



ブログは随分と久々となってしまいましたね。。





何とか元気しています。





世間はコロナウイルスの影響と共に
様々な情報が行き交ったり
僕の身の回りでも様々な反応や影響があったりと
考え出すと気が気ではない日々が続きますが




くれぐれも
不確かな情報や信憑性のない事に踊らされず
様々な「選択」はあれど
これまでの過去に起きた国内の出来事からも学習をした上で



何事も最良までいかずとも
ベターな選択を出来ればと願ってます。







これが情報の延長線上として振り回されて
精神まで病んでしまったら元も子もありません!





出来る範囲でどうか気を付けて



過ごす事が出来ればと思います。









慌しかった冬も過ぎ
気が付けばいつの間にか季節は春に突入しました。





個人的にも好きな季節である春を



今年はどう過ごして行こうかな...?





良き音楽を傍に
日々と心の旅をしながら。









行きたい場所も沢山あります。




話したい人も沢山います。




知り合いたい人や場所などもあります。






無理のない範囲で。
身体は本当に二つとない物かと、こんな時感じてしまいますが、、、






いずれも
適したタイミングと共に叶えられればと思います!








疲れ切りそうになる時もありましたが




出来る限りは
決めた事を全うしていければと。









良き3月を...!




2020年。



良い年にしましょう。

今年も宜しくお願い申し上げます。




いつの間にか2019年も締めを迎えようとしています。





今年一年は
良い事ももそうでない事も含めた様々な出来事と共に




ある意味、来年に向けての
気持ち的な準備期間だったのかなと
今にして感じたりもしつつ




突然の環境の変化もあり
当初は戸惑いもあったりもしましたが
同時に更なる始まりに向けての変化だったのかなとも。



人生ってわからない物です。






ミュージシャンとしても
定例イベント『Color of Life』も4月と11月に
真昼の月夜の太陽とAPIA40という
それぞれ信頼出来る会場にて開催する事も出来





良き時間を演らせて頂きました。








有り難い周囲の環境の中演らせてもらえてるうちは
歩ければと




様々なご縁の皆様と喜び合える瞬間を
様々な時間の中で来年も作れると良いな。







ありがとう2019.
良いお年を...!!



今宵はU2の13年振りの来日公演を観に、
さいたまスーパーアリーナへ。





僕としては、ようやく念願のU2を生で堪能。







場内の「待っていた!」と言わんばかりの空気的一体感と、目の前のステージと選曲の数々。







やぁもう。。
ただただ最高過ぎた。泣けた。




もっと綴りたい気持ちはあるが
今はもう興奮覚めぬ状態で逆にただ、この位しか。
それくらいに凄かった。





素敵な2時間半にありがとう。



先月開催された


Color Of Life Vol.9



写真が届きました。








清花とまっちゃん










準レギュラー、C.O.L.ファミリー的存在の若手です。

















曽山啓一







未だ現役感の強い父さん。










ニルノラフ





惹きつけられる世界観と音で魅せて下さりました。












Lee&Tincan







コチラもまたC.O.L ファミリー的存在の先輩方。
魅せられるパフォーマンスにお腹いっぱいの満足感。











そして
安藤タカシ with His Band









企画ならではのサポートバンド形態で
今回も共に歌い奏でました。


























今回からベースに金子信之さんに戻って来て頂き
また更なる良きリズム感で。






とても楽しい時間。















そして進行MCを務めてくれた
十川皓介 (ZASH)









前MCの金澤氏の時とは一味違った感覚で
熱を繋いでくれました。

















全てにおいて
有り難みを感じながら。
そんな時間でした。








どうもありがとう。








DAVID BOWIE『HEROES』('77)



ようやくリスナーモードに戻る事が出来
様々引っ張り出し聴いたりしてます。




コチラはデヴィッド・ボウイのベルリン三部作のうちのひとつ。





実験性溢れ、個人的にもフェイバリット期の傑作。







一息ついた時期に思い出させる季節の色味。




イベントが終わって既にもう一週間経つのですね。





終了後は半ば抜け殻の様な状態でした...(笑)





あの日のMCでも話しましたが




元々大した事のない人間がここまでイベントを9回も有り難く演れるのは
あの場にいた一人一人、誰一人欠けても成し得ない
存在のおかげだなと
そんな事をあの場を通して深々と感じました。






この時間を回ごとにもっと拡げて行きたい...!!







次回はいよいよ10回目。





と同時に来年はイベントを始めてから5周年でもあります。







頂いた物、感じた物を胸に
更なる良き時間に出来ればと思ってます。






その際は宜しくお願いします。









秋も終盤に近付きつつ。



暦では立冬も過ぎましたので冬との狭間の時期...?





ひとまずは残りのこの儚げな時期を
季節をしばし味わってみようかと思います。







先日開催しましたColor Of Lifeの転換中や会場中、終演後に流してましたフロアBGM.

 

 

 

1.Virginia Astley / Some Small Hope

2.Elvis Costello / Veronica

3.The Cure / Push

4.King Crimson / Frame By Frame

5.The Smiths / This Charming Man

6.The Pains Of Being Pure At Heart / Kelly

7.The Doobie Brothers / What A Fool Believes

8.U2 / Sunday Bloody Sunday

9.My Bloody Valentine / When You Sleep

10.Depeche Mode / Personal Jesus

11.New Order / Crystal

12.Eurythmics / Sweet Dreams (Are Made Of This)

13.Jellyfish / Joining A Fan Club

14.Queen / Killer Queen

15.Hall & Oates / Wait For Me

16.Adele / Rumour Has It

17.Kamasi Washington / Knowledge

18.The Style Council / Luck

19.Portishead / Glory Box

 

 

 

 

 

毎回、フロアBGMの選曲も密かに楽しみだったりするのですが

今回もテーマにもそりつつ、趣味も織り交ぜたプレイリストでお送りしました。