フラワーヒーリングセラピストの希依です。

今日のハーブはスプラウト
気がつくと自信もつき、仕事は順調、人間関係も良好ではありませんか?
これを誰かと分かち合いたいという気持ちがさらに良い関係を生みますよ。
スプラウトは大きく成長するための天然のサプリメント。
ピリッとした辛味は良い関係を作っていく刺激にもなりますね。



より良い関係の気づかいと食卓のアクセントになるスプラウト。
スプラウトは発芽直後の新芽のことです。

結実した種は完成されたお仕事、人間関係です。
発芽し、更に増やしていく。
そして誰かと分かち合うのは良いことだと思いませんか?


昨日より今日、
今日より明日

ほんの少しだけでも成長できていたら、
とても嬉しいことだと思います。


スーパーでも種類もたくさん売られていますし、自宅で簡単に発芽させて使えますよね。


そのスプラウトはすごいパワーだけではなく、栄養も豊富に持っています。
その代表的なものをご紹介します。


大豆もやし
大豆の栄養を消化しやすい形で含みます。
発芽によりビタミンCや消化酵素のアミラーゼも作られます。

カイワレ大根
大根の辛味と香りがあります。
カロテン、ビタミンC、ビタミンK、鉄、カルシウムを多く含みます。
薬味や肉料理の付け合せに

ブロッコリースプラウト
カロテン、ビタミンC、ビタミンKが多く抗酸化力に優れています。
ブロッコリースプラウトで有名になったスルフォラファンはガン予防に効果があるそうです。

そばの芽
さわやかな酸味があります。
ビタミンC、たんぱく質、毛細血管強化のルチンを多く含みます。
薬味やサラダ、おひたしに

アルファルファ(糸もやし)
たんぱく質、カロテン、ビタミンC、ミネラルをバランスよく含みます。
アメリカでは最も人気があるそうです。

豆苗(えんどう豆)
ビタミン、ミネラル、食物繊維がバランスよく含まれ、粘膜保護やガン予防のβカロテンが豊富です。
炒め物やおひたしに

その他、発芽玄米、クレソンの一種のコショウソウの新芽のクレススプラウトや洋がらしのマスタードスプラウトなどもあります。


栄養豊富で更に
他の栄養素の吸収を助けてくれるスプラウト。
成長を始めるとその栄養は減っていくので、発芽したてのパワーってすごいですね。

スプラウトが天然のサプリメントと言われるのも納得ですね。


この成長のパワーをぜひいただいて、
日々成長していきたいですね。



〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

Twitterを始めました。
140文字で表す言葉をブラッシュアップしたいと思って。
よろしければフォローしてね。


日常セラピーの記事はこちら


フラワーヒーリングセラピストの希依です。

今日のハーブはごぼう
あなたの手の上には必要なものは全部揃っているのに、まだ何か足らないと思ってる。
なんか物足りない
周りに無関心
今日は目の前にあるものについて考えてみませんか?
咀嚼が足りないのです。

ゴボウ。
ハーブというよりは野菜ではありますけど、
ごぼうを食べるのは日本人くらいなので、
きっと海外ではハーブの根っこくらいに思っているかもしれないですね。

何か不満があってストレスでイライラ

そんな時ってなんか食べちゃいません?
その時ですよ。
ごぼうの出番は!


ゴボウはキク科の多年草
縄文時代から平安時代には日本にやってきたらしいです。
遺跡からも残存物として出ているとか。

花はアザミに似てますね。

ゴボウのお花だそうです

食用とされたのは
江戸時代後半から明治時代になってから。

ゴボウには水溶性食物繊維が豊富。
あの水にさらすと出てくる茶色の成分です。

最近では
ゴボウ調理の新三大常識があるそう。

ゴボウ調理の新三大常識
①皮はむかない
②水にさらさずすぐに調理
③大きめに切る

だそうです。

ゴボウを食べると吹き出物、ニキビ、ものもらいなどの皮膚症状の改善
血液とリンパ系の浄化剤として働く
などの効果も。

そして、
咀嚼することで
胃腸の働きを助け、脳の活性化で機能を助けます。
肥満予防にも歯の健康にもいいですね。

また体力の向上や味覚の発達、発音がはっきりする、ガン予防などもあるそう。


何か物足りないという方
周りに無関心の方

食事にゴボウを取り入れて、
しっかり噛むことで、脳を活性化し、
目の前のことを考えてみてくださいね。



〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

Twitterを始めました。
140文字で表す言葉をブラッシュアップしたいと思って。
よろしければフォローしてね。


日常セラピーの記事はこちら


フラワーヒーリングセラピストの希依です。

今日のハーブはコンフリーです。

原点回帰、新しい目標立てましょう!
全体の状況を確認し、精神的に行き詰ったり、無気力さややる気の出なさを壊してくれます。



コンフリーは
感情、直感と調和の水、
創造的で拡大するエネルギーの火、
知恵と発想の風、
凝集力と結果の地

の4つのエレメントの4つの方向を
統合させる力を持っています。
そのためコンフリーは統合のハーブと呼ばれています。

すべてのことを成功させ完結へ導きます。
そして、最初に戻ってスタートすることが必要だということ。

最初に戻るなんてやだなあと思っても、
新しくスタートさせるべきなので、
諦めて(?)新しく目標を立てましょう。


コンフリーってどんなハーブ?

コンフリーは
全体に白い毛があり初夏に淡紅色の釣り鐘型の花をつけます。
とても生命力の強いハーブで何度刈ってもすぐに繁殖します。

ヨーロッパでは古くから根や葉を骨折、ねんざ、打ち身に使用してきました。

コンフリーとは
骨を統合するという意味の
Confirmaがなまった名前とされます。

日本には明治時代に入ってきて、
家畜の飼料や食料になりました。

葉にビタミンB12が多いことから
昭和40年ごろ健康ブームに乗り、
食卓に上ったり、
健康食品として販売されたようですが、

大量の摂取は肝臓を痛めるということで、
コンフリーを含む食品の販売は禁止です。
(平成16年6/18、厚生労働省)
熱を加えても毒性成分は無毒化しないそうです。

現在はこの健康ブームがの後、野生化したコンフリーが道端で見られることもあります。


どんな状況からも蘇ってくるコンフリー。
雑草としては困りものですが、
何か状況を変えていこうと努力している方にはとても励まされるハーブだと思います。

また原点回帰ということで言えば、
今日は終戦の日。
まさに先人の努力の上にある今の幸せを
また私たちが努力して次に繋げていく。
そんなことも考えさせられるハーブですね。



〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

Twitterを始めました。
140文字で表す言葉をブラッシュアップしたいと思って。
よろしければフォローしてね。


日常セラピーの記事はこちら


フラワーヒーリングセラピストの希依です。

今日のハーブはエンレイソウ
もっと自分を受け入れてもいいはず。
存在するだけであなたは祝福されています。あなたの中にあるあらゆる可能性を育てていきましょう。
それは勉強から得られるものではなく、あなたの一瞬のひらめきの中にあります。

心がもやもやしたり、イライラしたり、
うまくいかないことがあっても
あなたはここに存在するだけでラッキーだと思う。

先日の未来患者学で川嶋先生が
「健康だと思え。いくつ病気を持っていても」
とおっしゃっていたのと同じ理由かも。

要は心の持ち方ひとつで、
幸福度が変わるということ。

どうせなら健康がいい
どうせなら幸せな方がいい

意識を変えるだけで幸せと感じてね。

エンレイソウは?

エンレイソウはユリ科の山野草。
低地のやや湿った場所に自生しています。

三つ葉のような3枚の葉の上から茎が伸び、
花を咲かせます。
茶、紫の色がエンレイソウ。
シロバナエンレイソウと言って大きい花のものもあります。

花はそのまま実を結び、
黒く熟した実は食べられるらしいです。

中国では民間薬として利用されており、
胃腸薬、高血圧、神経に使われているようです。
少しだけ食べて体内の悪いものの排出に使うようです。

しかし、
日本では毒草に分類されていますので、
決して食べたりしないように。


またとても気の長い植物で
花をつけるまでに10年
枯れるまでに30年かかるとか。
延齢草と書くのも頷けます。

アイヌではエマウリと呼んでいるそう。

森で見つけるとなんだかラッキーな気持ちになるようです。
まさに一瞬のひらめきと同じですね。



〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

Twitterを始めました。
140文字で表す言葉をブラッシュアップしたいと思って。
よろしければフォローしてね。


日常セラピーの記事はこちら


フラワーヒーリングセラピストの希依です。

今日のハーブはエルダーフラワーです。

エルダーフラワーは浄化のハーブ
再生、変容、変化
変化に抵抗すれば心も体も痛みが出ます。
昨日よりちょっとだけいい私になれていると思うことで、服を脱ぐように簡単に変化していけます。
世の中はちょうどお盆。
田舎に帰って仏様をお迎えして
ちょっと賑やかかもしれませんね。

久しぶりに会う子がとても大きくなって
と変化に驚く時でもあり
亡くなられた方を偲んだり。

エルダーフラワーはそこに慈しみを与えてくれると思います。
花が咲いたら故人が喜んでいるとされます。
お花の時期は5〜6月でこの時期ないけど。

またエルダーフラワーは浄化のハーブとして
悲しみと死の象徴とされていますが、
それはゴルゴタの丘の十字架がエルダーの木であったから。

そのため今でもエルダーは大木に育ててはいけないとされているようです。

北欧では魔術に関係しているそうで、
魔術の杖はエルダーの木で作られるそう。
そういえば、
ハリーポッターの魔法の杖もエルダーの木でしたね。


死と再生、変化、変容
とっても八白土星的…笑

ちょっと止まって歩き出す

今日はそんな1日かもしれません。


エルダーフラワーはスイカズラ科で欧州が原産の高木。10mにもなります。
初夏にクリーム色の小さな花が鈴なりに咲き、イギリスではエルダーフラワーが咲くと夏だと思うそうです。
日本人の春の桜のような木ですね。

そしてたくさんの不調に働きかけるハーブです。
例えば、
リラックス、美白効果、
風邪、インフルエンザ、アレルギー性鼻炎、花粉症などの鼻水、鼻詰まりも。
呼吸器をきれいにします。

抗ウイルス、抗炎症作用にも優れ、
特にヨーロッパではインフルエンザの特効薬とされます。


また利尿や発汗なども促すので、
体内に残っている毒素などの排出も助けます。


エルダーフラワーはハーブティーとして楽しめます。
最近ではハーブコーディアルもよく見かけるようになりました。
手軽に始められるハーブだと思います。

カモミールと同じく飲みやすいです。

風邪を引いたらエルダーフラワーティーでうがいもいいですし、
はちみつを加えたら冷やしてレモンスライスを入れて夏の水分補給にもおすすめです。

体の不調も服を脱ぐように
少しずつ変化して良くなっていく。
それを助けてくれるハーブがエルダーフラワーです。



〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

Twitterを始めました。
140文字で表す言葉をブラッシュアップしたいと思って。
よろしければフォローしてね。


日常セラピーの記事はこちら