こんにちは。

 

心理カウンセラー・セルフプロデュースコンサルタントの縣(あがた) 真弓です。

 

読んで頂き、いいねやコメントありがとうございます。
 
嬉しいです。おねがい
 
 
衝動買いをやめたい、
 
3食とも自炊するようにしたい、
 
生活リズムを変えたい、
 
くよくよ悩むのをやめたい、
 
客観的に考えられるようになりたい…
 
 
 
 
具体的な行動を変えたい場合もありますし、
 
気持ちや考え方、価値観などを変えたいも場合もありますよね。
 
 
 
 
「やめたいのにやめられない」
 
「自分を変えたいのに変われない」
 
「分っているのに出来ない」
 
という苦しさを持つ方は多いのではないでしょうか?
 
 
 
 
 
一日も早く結果を出したい、
 
出来ないということは今までの私と同じ、
 
そんな思いが浮かんできて、
 
「あーっ!やっぱり私ってまだまだダメだー!」
 
とイライラしたり、悲しくなったり、自分のことが嫌いになったりしちゃいますよね。
 
 
 
 
やめられない、変えれない事は、様々ありますが、
 
長年の習慣を変えるというのは、非常に根気のいることです。
 
 
 
 
 
カウンセラーである私もこのしんどさは、うんと経験しています。
 
変えられた事もありますし、
 
現在も進行形でやめよう、変わろう、
 
としている課題も少なく無いと思います。
 
 
 
 
 
お伝えしたいのは、まず、現状の自分を否定せずにOKを出す事です。
 
先程も書いたように、長年の習慣は変えにくいものなのだから、
 
やめられなくても無理のないことなんだ、
 
それを始めたのにも、理由や原因があったのかも知れない、
 
と自己肯定をします。
 
 
 
 
そして、長年の習慣や、価値観をやめたい、変えたいという気持ちは、
 
向上心があり、前向きな気持ちを持っているからこそ出てくる課題なのだと、
 
自分の意欲を承認する、自己承認することです。
 
 
 
 
 
で、ここまでお伝えしても、
 
「私の意思が弱いせい。」
 
「私には根気が無い。」
 
と考える真面目で意欲的な方も非常にたくさんいらっしゃいます。
 
私はずっとそのせいだと思っていました。(笑)
 
 
 
 
 
私は昭和のスポ根世代ですので、
 
意志の強さ、根気よさ、は美徳として刷り込まれています。
 
全て根性論でした。(笑)
 
 
 
 
 
ですが、やめられない、変われないのは本当に意思の問題なのか?
 
ということです。
 
 
 
 
 
いつも言っていることですが、
 
そうなるには、そうなる理由があったという事です。
 
 
 
 
 
例えば、くよくよ悩んでしまうようになったきっかけは、
 
両親が不仲で、家庭内での争いが絶えず、
 
喧嘩が起こらないように、気を使い、調停役をしてきたからかも知れません。
 
そんな子供時代を過ごしてきたのだとしたら、
 
家族以外でも、自分のことより周りの人たちを心配することが習慣になってしまいます。
 
そうした場合に、
 
「他人のことなんだから、いくら私が心配しても仕方のないことだ、考えるのはやめよう。」
 
とどれだけ思っても、心がザワザワしてやめられないのは不思議ではありません。
 
 
 
 
 
これを意思の強さで「くよくよしない」
 
と変えるには無理があると思うのです。
 
 
 
 
 
それには、この習慣を身につけざるを得なかった理由を理解する。
 
そして、今もこの習慣が自分に必要なのかどうか?ということ。
 
 
 
 
 
習慣を身につけた時の、幼い私がいかに傷つき、
 
どれほど家族を愛したかったのか、
 
と感情レベルで理解出来ると、
 
その習慣を持ち続けなくていいんだと納得し、
 
手放しやすくなります。
 
 
 
 
 
やめられない、変われない、
 
わかっているけど上手くいかない、
 
そんなことがあるならば、
 
その行動や考え方、習慣はどこから来たのか?
 
そのやり方を一番最初に身につけたのは、なぜだったのか?
 
この方向からアプローチしてみて下さいね。
 
 
 
 
 
一人で難しい場合はカウンセリングも使ってみて下さい。
 
 
 
 
 
愛と笑顔に包まれた一日でありますように。
 
 
 
 
<募集しています>
カウンセラー縣に質問したいこと、ネタにして欲しいことがあれば、コメント・メッセージ下さいね。
また、このブログへのコメントは、心の呟きが多いと思いますので、全て非公開にさせて頂いておりますことをご承知おき下さい。
読者の皆様に支えられているブログです。
 
<大丈夫!幸せはこれから をメルマガ配信しております>
ドメイン設定はココをクリック
 
<カウンセリングの新規募集は、整い次第ブログ・メルマガでご案内させて頂きます>
 
フォローしてね