初めての胃カメラ検査②

テーマ:

つづき…

 

 

DVDを見ている時に

一人ずつ順番に看護師さんに呼ばれて

待合室の隅のカーテンで仕切られた場所で

名前などを確認され

 

 

 

 

 

胃の中の泡を消して、

胃の中を見やすくする水薬を渡されました

 

 

 

ちなみに水薬はこんな感じ…↑

 

 

その時

薬を飲む前に…

 

 

 

 

 

胃カメラって鼻からもできるんですよね?

 

と、鼻からできるのか質問したのですが

 

あわよくば…

鼻からに変更できないかな…

なんて思いも込めて…

 

 

 

 

 

 

って。。

 

 

 

 

 

 

 

うう…絶対クチからか…変えられないのね。

水薬を作った後で変更も無理ですよね…。。

 

と、更に絶望しました。。

 

この

胃の中を見やすくする水薬は

味は薄いアクエリアスみたいで150mlくらいで全く苦ではありませんでした。

 

飲んでる最中

看護師さんが

「ひつじさんは、明日は大腸内視鏡も受けられるんですねー…」と

ええ。。連日ですよ…

明日もお世話になります。。と伝えました。

 

 

この対応してくださった看護師さんは

毎年、胃カメラを受けているそうで

驚愕していたら

「先生達、上手いので大丈夫ですよ!」って。。

 

上手い…?上手いって…なんだ??

…と思っていました。。滝汗

 

 

 

水薬を飲み終わって数分後

喉がヒリヒリし、その後ジンジンしてちょっと痛かったです。滝汗

 

 

胃カメラのDVDを見ている時

背後では大腸内視鏡を受ける患者さんが集まっており

そちらでもDVDが流されていたのですが

胃カメラは延々と何度も繰り返し流されたのに対して

大腸の方は1回しか流してませんでした

翌日は大腸の方を受けるので

少しでも情報がほしくて覗いていたのですが

何も得られませんでした。。汗

 

 

 

 

つづく……

 

 

 

 

 

検査の内容は病院によって異なると思いますので

サラッ参考程度に見てください。

 

この体験談は

昨年の2018年に体験した事で

現在は経過観察中です。

 

病院嫌いの私が「がんの疑い」で

初めて手術・入院した事を

ゆっくりと綴っています。

 

こんなまとまりの無いブログを

見てくださりありがとうございます☆|・ω・`)