三猿の今日も上機嫌
  • 29Jul
    • コロナに負けた五輪

      三猿の川柳とエッセイのmy Pickオイシックス・ラ・大地株式会社有機野菜・無添加食品の宅配ネットスーパー【らでぃっしゅぼーや】株式会社Crunch Styleときめきが続く、お花の定期便bloomee(ブルーミー) テレビを捻ればオリンピック一色。ついこの間まで中止、延期が70%とか騒いでいたのが嘘のような有様でメダル、メダルと金切り声を上げている。恥ずかしくないのだろうか。何故テレビ局が沢山ある必要があるのかと疑問に思うほどどの局もオリンピック一色だ。お陰でニンマリしているのは菅総理だろう。早速金メダルの高藤選手にお祝いの電話をしたようだが、この電話まで紙を見ながらのものだったので、全然盛り上がらなったとか。何をやっても駄目な人だ。オリンピックで大騒ぎしている裏で、未曽有のコロナ感染が広がっている。しかし菅さんはこっちの方には見向きもしない。国民の目がオリンピックの方に行っているのを、これ幸いと思っているのだろう。一生懸命スポーツに取り組んでいるアスリートの皆さんは、よく頑張っているなーと思うが、今でもオリンピックは中止か延期すべきだったと思っているので、テレビも余り見ない。際限なく増加していくコロナを見ると、五輪後の日本の姿が怖いのである。コロナに負けた証のオリンピックになりそうで。

  • 28Jul
    • 爆笑王の二代目

      三猿の川柳とエッセイのmy Pickオイシックス・ラ・大地株式会社有機野菜・無添加食品の宅配ネットスーパー【らでぃっしゅぼーや】株式会社Crunch Styleときめきが続く、お花の定期便bloomee(ブルーミー)三平の二代目なんとつまらない 三平は笑点に出ている林家三平、兄は落語家の正蔵、父親は天才落語家の初代林家三平だ。鳶が鷹を生むというが、鷹は鷹を生まないらしい。二代目三平は天才の欠片もない。あの爆笑王の子供にしてこのつまらなさ。笑点の司会者、昇太も三平が滑るのを心配してか余り当てないようだ。笑点は一見その場で回答を考えて即答しているように見えるが、実際は事前に放送作家を交えて答えを考えておき、いかにも当意即妙のように答えて見せるものだ。もちろん予め問題を知っていても、アドリブを交えて面白い回答をする落語家が多いが、三平はそれが出来ない。出来ないどころか、放送作家に教えられた答えを言い間違えたりする。木久扇も休んでいるし、円楽は病弱、好楽はつまらないで、座布団運びを含め、そろそろメンバーの入れ替えを考えた方がいいと思うのだが。

  • 27Jul
    • 牛丼と豚丼

      三猿の川柳とエッセイのmy Pickオイシックス・ラ・大地株式会社有機野菜・無添加食品の宅配ネットスーパー【らでぃっしゅぼーや】株式会社Crunch Styleときめきが続く、お花の定期便bloomee(ブルーミー)豚丼になってお役に立てたブタ 牛丼と言えば吉野家。今は松屋、なか卯、すき屋など同類の店が沢山増えたが、スタートを切ったのは吉野家だった。「早い、旨い、安い」のキャッチコピーの下、どんどん売り上げを伸ばし、同類の店が出来たことで、値段も競争して下げたりしたが、味はどのチェーンも似たり寄ったり。ただ昼飯を何にしようかと悩むサラリーマンのニーズにはピッタリだった。ボクも東京にいた頃は、神田の吉野家をずいぶん利用したものだ。何といっても、昼飯は何にしようと悩まなくて済む、味もそこそこ旨い、そして安い、キャッチコピー通りのお店だった。牛丼はかくして見事に市民権を得たが、一方豚丼はと言えば、発祥の地は帯広ではないかと思う。帯広駅前に有名店があって、帯広へ行ったら豚丼をと聞かされていた。牛丼ほどではないにしても、豚丼も今や市民権を得ているようだ。

  • 26Jul
    • ガンバレ!ニッポン卓球

      三猿の川柳とエッセイのmy Pickオイシックス・ラ・大地株式会社有機野菜・無添加食品の宅配ネットスーパー【らでぃっしゅぼーや】株式会社Crunch Styleときめきが続く、お花の定期便bloomee(ブルーミー) テレビはどこを捻ってもオリンピックばかり。オリンピック反対の世論が嘘のようだ。今は卓球のミックスをやっている。一進一退の勝負。日本対中国。このゲームを取れば日本が金メダルと言う試合。息づまる熱戦を繰り広げている。実はボクも恥ずかしながら高校時代卓球部だった。だが今繰り広げられている卓球と、ボクが部員としてチョロチョロやっていた卓球とは全く別物だ。ボクがやっていたのは、一応ピンポン。一寸の隙も許されない現代卓球とは同じラケット、同じボールを使っているだけで、似ても似つかない。恥ずかしくて卓球をやっていましたなどとは、とても言えない。スポーツもずいぶん変わるものだと感心するばかりだ。今のところ、日本優勢でゲームが進んでいるが、果たしてどうなるのか。ガンバレ、ニッポンとだんだん肩に力が入ってくるが、ゲームの当事者はそれどころではないだろう。

  • 25Jul
    • 黒幕は誰?

      三猿の川柳とエッセイのmy Pickオイシックス・ラ・大地株式会社有機野菜・無添加食品の宅配ネットスーパー【らでぃっしゅぼーや】株式会社Crunch Styleときめきが続く、お花の定期便bloomee(ブルーミー)黒幕を煮詰めてみれば灰汁ばかり黒幕というと、直ぐに二階自民幹事長が浮かんで来る。普通黒幕と言うのは、ほとんど表に現れず、陰であれこれ指図しているものだ。その点、二階さんはずいぶん表に出て出て来るようだ。でも能力のない菅さんを総理にしたのは失敗だったと再三思っているに違いない。その二階さんに小池都知事がそれとなく接近しているようだ。将来の女性首相を狙ってのことだろうか。そうして二階さんは当分黒幕を続けたいとおもっているのかもしれない。

  • 24Jul
    • 幼稚園時代おしっこを漏らした

      三猿の川柳とエッセイのmy Pickオイシックス・ラ・大地株式会社有機野菜・無添加食品の宅配ネットスーパー【らでぃっしゅぼーや】株式会社Crunch Styleときめきが続く、お花の定期便bloomee(ブルーミー) 幼稚園が嫌いだった。何故嫌いかと言うと、よくおしっこを漏らしたのだ。ボクは幼稚園の時、何故か前の割れていない、つまり社会の窓のないズボンを穿かされていた。そのため、おしっこをする度に、ズボンを下げお尻を出さなければならなかった。別にそれで友達にからかわれたという訳でもなかった。ただ自分としては恥ずかしくて、出来るだけトイレに行かないようにしていた。だがギリギリまで我慢していて、ついにちょっと漏らし、そうすると歯止めが効かなくなって床に水たまりが出来てしまうのだった。先生がそれを発見して、「あっ、やっちゃった」と言い、その後はどう始末したのか覚えていない。youtubeで、爆笑問題の田中と神田伯山がウンコをもらした話をしていたので、ちょっと思い出したのである。

  • 23Jul
    • エレベーターが動かない

      三猿の川柳とエッセイのmy Pickオイシックス・ラ・大地株式会社有機野菜・無添加食品の宅配ネットスーパー【らでぃっしゅぼーや】株式会社Crunch Styleときめきが続く、お花の定期便bloomee(ブルーミー)目下わがマンションは二回目の大規模修繕中、工事もようやく終盤に入り足場の骨組みの解体も終わった。だが明日から最大の問題であるエレベーター工事に入る。エレベーターは修繕ではなくて、新しいエレベーターに入れ替えるのだ。工事は明日から一週間かかる。だがわがマンションのエレベーターは一基のみ。つまり明日から一週間、エレベーターはないと言うか、動かないのだ。我が家は10階、膝に問題を抱えるボクは3階ぐらい上るのが限界。従って、明日から一週間は事実上巣ごもりを強いられる。折角ワクチン接種を終えたと言うのに、一週間完全巣ごもりはかなりしんどい、しんどい。

  • 22Jul
    • どうやら夏バテだ

      三猿の川柳とエッセイのmy Pickオイシックス・ラ・大地株式会社有機野菜・無添加食品の宅配ネットスーパー【らでぃっしゅぼーや】株式会社Crunch Styleときめきが続く、お花の定期便bloomee(ブルーミー)いささか夏バテ気味だ。何をしていても眠ってしまう。あまりいままで経験したことがないことだ。今年の夏がかつて経験したことがないほどの猛暑なのか。それともこちらの身体がそれだけ弱って来たと言うことか。北海道の夏が昔と比べて暑くなっていることは間違いのないことだと思う。反対に冬が昔より寒くなくなっている。そして、体の方も年々衰えてきていることも間違いない。大体コロナなんて3年前までなかったのだから。世の中は年々変わり、体力も年々なくなりつつあるのだ。何はともあれ、この暑い夏は早く終わって欲しいものだ。寒い冬もなるべく来ないでほしいけれど。

  • 21Jul
    • まだ何かが起きそうな五輪

      三猿の川柳とエッセイのmy Pickオイシックス・ラ・大地株式会社有機野菜・無添加食品の宅配ネットスーパー【らでぃっしゅぼーや】株式会社Crunch Styleときめきが続く、お花の定期便bloomee(ブルーミー)何だかんだあって、ついにオリンピックが始まった。開会式はまだだが、競技の方は今日も札幌でサッカーをやっている。余り色々ありすぎて、一々覚えていられないほどだ。大体ちょっとでもケチががついたものからは、サッサと手を引くのがボクのリール。それで行けば、オリンピックはエンブレムでケチが付いた時、ボクなら手を引いている。あの時、これはこの先色々問題が起きそうだと思った。案の定と言うか、それをはるかに超えるトラブルが続発した。ついには開会の直前に、楽曲作家の辞任騒ぎ。大会中もまだ何かが起きそうで目が離せない。

  • 20Jul
    • 涼しくて爽やかな夏は幻影

      三猿の川柳とエッセイのmy Pickオイシックス・ラ・大地株式会社有機野菜・無添加食品の宅配ネットスーパー【らでぃっしゅぼーや】株式会社Crunch Styleときめきが続く、お花の定期便bloomee(ブルーミー)流石にやや夏ばて昨日なんか全国一の暑さだった熱中症防止には水分を十分摂らなければいけないようだがボクは元々水を沢山飲む方ではないそれに高齢者は喉の渇きに鈍感で気が付いたら水分不足で熱中症ということになるという北海道の夏は涼しくて爽やかと言われてきたがそれはだんだん夢物語になりそうだ来年あたりクーラーを買おうかなー

  • 19Jul
    • 白鵬優勝、照ノ富士横綱昇進。

      三猿の川柳とエッセイのmy Pickオイシックス・ラ・大地株式会社有機野菜・無添加食品の宅配ネットスーパー【らでぃっしゅぼーや】株式会社Crunch Styleときめきが続く、お花の定期便bloomee(ブルーミー) 45回目の優勝を果たした横綱白鵬、序二段から復活して横綱が確定した大関照ノ富士、この二人にファンの目が集中した大相撲名古屋場所だった。照ノ富士を除く大関陣の不甲斐なさも目立ったがこれは別の機会に述べたい。6場所休場して、全勝優勝した白鵬は見事だったが、内容的に問題もあった。14日目の正代との一番、仕切り線からはるか後方で仕切った白鵬に戸惑う正代、その正代に猛烈な張り手をかまして白鵬が勝ったが、その取り口に批判が結構あったようだ。実力的にかなり差があり、奇襲をしかけなくても白鵬の勝ちは間違いのないところだが、何故批判を浴びるようなことをしたのか。ボクはそれほど白鵬は全勝優勝したかったのだと思う。横審に嫌味を言われながら引退せず、あえて現役を続けたのは万全な体調で出場し、もう一度全勝優勝をして協会や、横審を見返したかったのではないだろうか。八角理事長は古臭い国技感に未だに拘っているようだが、モンゴルを始め、外人力士にこれだけ蹂躙されていて国技でもあるまい。新横綱を含む、両横綱、そして次の主役を目指す霧馬山、豊昇龍、逸の城、みんなモンゴル人じゃないか。たった8回しか優勝していない八角に45回優勝者の気持ちなど分かる訳がない。まして相撲を取ったこともない横審においておやである。 私見を言わせてもらえば、首から上の張り手は禁じ手にした方がいい。理由は危険だし見苦しいから。付け加えれば、白鵬、照ノ富士は相撲協会の大恩人だと思う。

  • 18Jul
    • 80代の挑戦

      三猿の川柳とエッセイのmy Pickオイシックス・ラ・大地株式会社有機野菜・無添加食品の宅配ネットスーパー【らでぃっしゅぼーや】株式会社Crunch Styleときめきが続く、お花の定期便bloomee(ブルーミー)8Kの次は何出るテレビジョン          俺の命と競争しつつ今朝の北海道新聞を開いてビックリ物は試しと投稿した短歌が文芸欄に掲載されたのだボクの本籍は川柳親戚の俳句、短歌は前からたまに作っていたが投稿したのは今回が初めて80代の挑戦である挑戦する気持ちはいくつになっても大切だと思っているそして掲載されればやっぱり嬉しい

  • 17Jul
    • 地吹雪と大水

      三猿の川柳とエッセイのmy Pickオイシックス・ラ・大地株式会社有機野菜・無添加食品の宅配ネットスーパー【らでぃっしゅぼーや】株式会社Crunch Styleときめきが続く、お花の定期便bloomee(ブルーミー)地吹雪の中で固まる石地蔵暑い、暑い。帯広なんか全国一の37度とか。北海道は涼しいと言って札幌市にした五輪マラソンはどうなるんだろう異常気象のせいか去年より暑いような気がするあんまり暑いので冬の川柳を一句本州各地は大雨、大水で大変だ北海道は大水がなくて助かるいくら雪が降っても寒くても凍死することはまずない

  • 16Jul
    • 酔っ払いは酔ってないと言う

      三猿の川柳とエッセイのmy Pickオイシックス・ラ・大地株式会社有機野菜・無添加食品の宅配ネットスーパー【らでぃっしゅぼーや】株式会社Crunch Styleときめきが続く、お花の定期便bloomee(ブルーミー)ああ酔った酔ったと言って酔ってない「お酒の方は?」と聞かれることがある。こういう場合は、付き合い程度と答えることにしている。平均的な答え方かなと思う。あまり大好きですという人はいないんじゃないかな。たとえ大好きでも。同じように酔ってないと言う人に限って酔っている。酔いましたと言う人は余り酔っていない。ボクは飲み会でいい加減帰りたいとき、酔った酔ったと言うね。医者に禁じられたので、もう酔うこともないけれど。

  • 15Jul
    • その辺のお爺さん

      三猿の川柳とエッセイのmy Pickオイシックス・ラ・大地株式会社有機野菜・無添加食品の宅配ネットスーパー【らでぃっしゅぼーや】株式会社Crunch Styleときめきが続く、お花の定期便bloomee(ブルーミー)散歩する老人Aになりきって この頃運動のために一日一回は散歩するようにしている。 巣ごもりばっかりでは体に良くないと思っている。 もう雪道ではないので杖はなくてもいいのだが。 転ぶのが怖いので一応杖はついて歩く。 その姿がウィンドウなどに映る。 その姿が老人くさいのでビックリする。 こんな筈ではなかったがと。 杖をつくとどうしても姿勢が悪くなるのだ。 颯爽と歩いているつもりなのに。 トボトボ歩くその辺のお爺さんの一人になっているのだ。 あーあ、老人A!

  • 14Jul
    • 有望な豊昇龍

      三猿の川柳とエッセイのmy Pickオイシックス・ラ・大地株式会社有機野菜・無添加食品の宅配ネットスーパー【らでぃっしゅぼーや】株式会社Crunch Styleときめきが続く、お花の定期便bloomee(ブルーミー) プロ野球には、助っ人と呼ばれる外人枠が決まっている。これには登録枠と出場枠があって、それぞれ5人と4人になっている。このことは多くの人が知っていると思うが、相撲にも外人枠があることを、ボクは知らなかった。幕内では多くの外人力士が活躍しているが、枠は各部屋一人と決まっているそうだ。本当かなと思って、相撲番つけを見たら、なるほど全部所属部屋が違っていた。白鵬(宮城野)、照ノ富士(伊勢浜)、逸ノ城(湊)、豊昇龍(立浪)、霧葉山(陸奥)、千代翔馬(九重)、以下は略するがこんな具合だ。そうすると、外人力士は総当たりするようになっている訳だ。この辺にも外人力士の強さの秘密があるのかもしれない。強さの目立つモンゴル人力士の中で、横綱、大関は別として今後が期待されるのが豊昇龍だろう。ご承知の通り、豊昇龍は元横綱朝青龍の甥っ子である。顔なんかよく似ているが、足腰の強さも叔父さん譲りだ。まだちょっと体つきは細いが、将来白鵬、照ノ富士を脅かすとすれば豊昇龍だろう。日本人力士でないことが残念である。

  • 13Jul
    • 転んじゃった

      三猿の川柳とエッセイのmy Pickオイシックス・ラ・大地株式会社有機野菜・無添加食品の宅配ネットスーパー【らでぃっしゅぼーや】株式会社Crunch Styleときめきが続く、お花の定期便bloomee(ブルーミー) 何となく、だるいと言うか疲れた一日だった。原因ははっきりしている。夕べ転んで、腕にぷくんと瘤が出来、擦り傷も作ってしまったのだ。妻が寝た後で、ボク一人の時だった。小型の電気ストーブに躓いて、ガシャンと大きな音が出たので、妻が気付いたかなと思ったが気付かれなかった。それで一人で冷やしたり、薬を塗ったりして寝るのに手間取ってしまった。腕の傷が痛んだのと、転んだショックもあってよく眠れなかったのが原因だと思う。更に悪いことに、今日は糖尿病の病院へ行く日だった。病院では毎回血を取られるのだが、丁度静脈注射の針を刺す横に擦り傷があって、血のにじんだ痕もあった。それで看護師さんに、あれこれ聞かれてしまった。この傷はどうしたのか、どうして転んだのか、よく転ぶのか、月に何回ぐらい転ぶのか、擦り傷の手当ては誰がしたのか、頭は打たなかったのか・・・・・などなど。すっかりヨレヨレの年寄り扱いされてしまったのだ。病院で散々待たされたこともあって、すっかり疲れてしまった。帰り道がやたらに暑かった。それやこれやで、何とも疲れた一日だったのである。

  • 12Jul
    • もう一冊本を出したい

      三猿の川柳とエッセイのmy Pickオイシックス・ラ・大地株式会社有機野菜・無添加食品の宅配ネットスーパー【らでぃっしゅぼーや】株式会社Crunch Styleときめきが続く、お花の定期便bloomee(ブルーミー) 今年も六月を終えて、後半年を残すのみとなった。テレビを捻ればコロナ、コロナばっかり。オリンピックも無観客と決まり、盛り上がらないことおびただしい。それに異常気象、豪雨と重なり、老人性鬱になりそうだ。余生もどんどん残り少なくなり、生きている中にもう一冊本を出したいなーと前から考えている。考えているなら、出せばいいのだが、以前は考えたら直ぐ実行出来た。これまでに6冊の本を出している。最後に出したのが、2018年6月の「川柳作家ベストコレクション」の一冊として出した句集。今も出版社からもう一冊句集を出しませんかという打診がある。出しますと言えば来春早々にでも出るのだが、恐らく最後の一冊になる本は単なる句集ではなくて、自分の出したいものを出したいのだ。ただ前のように、考えたら直ぐ実行と行かないのは、やっぱり年のせいなのだ。もう一冊本を出すエネルギーが残念ながらすっかり目減りしてしまった。何かというと居眠りをしてしまい、本を出すエネルギーがほんの少ししかないのだ。こんな筈じゃなかったのにと思う。それに本を出しても、今は売れない。それでも知人や友人から感想文が送られてくるのはとても楽しい。元気を振り絞って、やっぱり取り組んでみようかなー。

  • 11Jul
    • 無観客が広がる五輪

      三猿の川柳とエッセイのmy Pickオイシックス・ラ・大地株式会社有機野菜・無添加食品の宅配ネットスーパー【らでぃっしゅぼーや】株式会社Crunch Styleときめきが続く、お花の定期便bloomee(ブルーミー) ボク自身は、二度のワクチン接種を終えて、何となく安心しているのだが、首都圏の感染状況は決して予断を許さない。首相の言う、「安全安心なオリンピック」の開催は、全く口先だけのこといなり、首都圏ばかりか他の地域でも無観客開催が広がっている。「コロナに打ち勝った証」なんていうことは、寝言にしか聞こえない。北海道でも、札幌ドームで行われるサッカー予選に、一時は有観客に決まったと言っていたが、首都圏からの観客を入れないという知事の主張が通らず、一転無観客に決まった。オリンピックの観客問題に限らず、ワクチン問題を始め政府の迷走ぶりは目に余るものがある。オリンピックで心配なことは、札幌で行われるマラソンだ。道や市では、市民に観戦の自粛を訴えているが実際にここで行われている、それも長丁場のマラソンに果たして観戦を自粛することが出来るだろうか。マラソンが札幌に決まった時は大いに喜んだが、状況が全く変わってしまった現在、迷惑なものが来たなーと思うばかりだ。やはりオリンピックはパンデミック下でやるべきことではないと思わざるを得ない。以前は喜んでいたのだから、勝手と言えば勝手だが、環境がガラッと変わってしまったのだから、やむを得ないことである。

  • 10Jul
    • コメンテーターもやっていた

      三猿の川柳とエッセイのmy Pickオイシックス・ラ・大地株式会社有機野菜・無添加食品の宅配ネットスーパー【らでぃっしゅぼーや】株式会社Crunch Styleときめきが続く、お花の定期便bloomee(ブルーミー) 地元のテレビ局で、コメンテーターをやっていたことがあった。「トークで北海道」というニュースバラエティのような番組だった。ボクが出ていたのは、身の上相談というか夫婦間トラブル(離婚問題)のコメンテーター。というのもそれ以前に家庭裁判所の調停委員をやっていたので、離婚問題に詳しかったからだ。ボクの他に弁護士もコメンテーターとして出ており、純粋に法的問題になると弁護士の先生に任せる。相談者は事前にテレビ局に申し込んで、生出演してもらう。もちろん相談者は顔が映らないように囲いの中に入っているのだが。この他に電話相談というのもあって、これは何が来るか分からないのだが、弁護士と一緒なので安心だった。それに調停委員として500件近い離婚調停をやってきたので、番組はほとんどぶっつけ本番だったが、どんな相談が来ても、困ることはなかった。テレビ局では、美人アナウンサー、リポーターを始め、たまに芸能人なんかにも会うことがあるので、出演の日はわくわくして迎えの車を待っていたものだ。結局番組が終わるまで3~4年の間、月に何回か出ていたが番組が終わって出演も終わってしまい残念だった。