<ココロオキナク> ibマッピング 傾聴カウンセラーたえ

<ココロオキナク> ibマッピング 傾聴カウンセラーたえ

自分のコトバから 新たな自分を発見しませんか?
ibマッピングと 傾聴歴16年の経験で ナビゲートしていきます。

ibマッピングで

自分の言葉を通して

思考と感情の整理をしてみませんか?




ibマッピングセッション


セッションの日程は、

ブログ右側のスケジュールをご覧ください。


お申し込みはこちら から


テーマ:

こんばんは。

 

ibマッピングインストラクターの たえです。

 

 

さて告知させて頂いた

自然治癒力学校10周年記念

セルフイノベーションフェスティバル

たくさんのご来場有難うございました。

 

連休明けの平日にかかわらず

大盛況の中、幕を閉じました。

 

3日が過ぎましたが

振り返って、ご報告をしたいと思います。

 

~*~*~*~*~*~*

 

10時半~

本田健さんの講演

Gift~才能とは何か?

をスタートに始まりました。

 

「才能」って

特殊な人だけがもつ特殊なものではなくて

全ての人がいくつか持っているもので

年齢制限はないし

 

自分にとって

当たり前すぎて

身近すぎて気付きにくいもの。

 

だとしたら

改めて自分の才能を確認してみたくなりませんか?

 

見逃している才能

これは才能じゃないと思っていたものが

まぎれもなく才能だったんだと

自分自身で確認できたとき

 

見える世界が変わり

自分の才能を開花させることができる。

 

本田さんのお話しを聴きながら

赤べこのごとく、うなずきっぱなし。

 

私の中のワクワクが

活性化されまくりでした。

 

~*~*~*~*~*~*

 

そのワクワクを胸に抱きながら

午後からは

ibマッピングブースでのセッション開始!

 

 

ibマッピングの母、あおいさんの

セミナー&セッション

 

ヨッシー、ひさえさん、あっちゃん、ちゃびー

きくちゃん、おとじさん、りきちゃん

チームibマッピングメンバーの

それぞれの個性を活かしたセッション

 

 

ibマッピングを受けてみたいけど・・・

どのブースが私に合うのかな?と迷える方々の

コンシェルジュ担ってくれたドロシー

 

結果、約100人もの方が

ibマッピングを体験してくださり

 

私もibマッピングをやってみたいなー!

というお声もたくさん頂きました。

 

 

ありがとうございます。

 

 

私、たえのブースは

話すイノベーション~傾聴マッピング

 

たくさんお越しいただけて感激です!

 

 

 

 

深呼吸するみたいに

息を深く吐くみたいに話してみませんか?

というところにひかれて

ご来店下さった方も多かった!

 

来て下さった方々が

深呼吸するように、お話して頂けたならば

うれしい限りです。

 

~*~*~*~*~*~*~

 

深呼吸みたいに話すと

 

普段は言わないようなことが

言葉として出てきたり

 

話がまとまらなかったり

意外なところに話が飛んだり

話が急に変わったり

繰り返し同じことを言うことも。

 

【あるある】なんです。

 

 

そうやって

体の中の空気を入れ替えするように

話す(放す・離す)ことで

 

一見バラバラに見える言葉たちが

実は、ひとつに繋がっていて

 

繋がっている場所に

ご自身の本質や才能が存在する

ことに気付きます。

 

 

話すことは

 

セルフ・イノベーションのスタート。

 

イノベーションの力や術(すべ)は

もともと、あなたの中にある。

 

それに気づくための

大事なアウトプットなのです。

 

~*~*~*~*~*~*~

 

今回、私にとっても

セルフ・イノベーションが

いくつかありました。

 

そのひとつは、着物で参加すること。

 

成人式以来の着物です。

 

「着物」を着るという行動は

「今までの自分では

ありえないと思っていたこと」

 

迷いに迷いましたが

 

地元郡山の旧知の方々に

相談に乗っていただいたり

 

素晴らしい美容師さんに

着付けをして頂き

一日着物で参加させて頂けました。

 

周りの方々からは

「動きづらいのでは」

「疲れるのでは」

「ガニ股気を付けて!」等々

ご心配を頂きましたが

 

着付けの素晴らしさで

着物のほうが、むしろ楽♡

 

会場設営の力仕事も

帯の安定感で楽々(^^ )

 

会場に向かう道中も

外国の方や

帯や足袋の猫柄を目にとめてくださった

猫好きの方々にも話しかけられ

それがまた楽しかった。

 

今まで

気が付かなかったり

知らなかった体験をすることが出来ました。

 

 

セルフ・イノベーションは

「自分のあり得ないを超える」

そんなきっかけで始まるのかもしれません。

 

 

Ameba人気のブログ