ENEOS EARTH











2019年5月19日12時59分
明石海峡 岩屋港

明石海峡を通過していく
JXオーシャンのVLCC、
ENEOS EARTH です

本船、2回目の撮影、
1度目は初荷を
積んできた際に撮影していますが
海峡のモヤが厳しく撮り直し、
今回は少し時間に間に合わなくて
少し遠くなる岩屋からの撮影です

本船はJMUが開発した
SOxスクラバー搭載型
マラッカマックスVLCCの1番船として
就役しています
本船はJMU有明の建造ですが、
JMU呉で建造中のVLCCについても
準同型にて建造が進められています

JMUらしい絞りの効いたハウス形状に
Whale Back Bowが特徴的ですが、
SOxスクラバーを搭載した事による
機関部の機構が特徴です、
2本生えた短いファンネルが特徴的
ですね

本船は就役から1年にも満たない
新型船ですが、
なんとJXオーシャンの船隊では
3番に新しいVLCCです
2019年9月にBRIGT CREST
2019年10月にENEOS GLORYが
相次いで就役しています

ENEOS GLORYについては
JMU有明製の同型ですが
BRIGT CRESTは三井造船千葉製、
SOxスクラバーをどう搭載したのか
気になるところです

ENEOS EARTH

IMO 9814131
Callsign 3EWC9
Flag Panama

Owner / Manager
BOT LEASE CO LTD

Gross Tonnage 160723
Deadweight (t) 312175
Length (m) 339.5
Beam (m) 60
Draft (m) 28.5
Speed (knots) 15.5

Built (year) 2018
Builder
JAPAN MARINE UNITED
Yard ARIAKE