アルテックSTAFF日記

アルテックSTAFF日記

アルテック社員のブログページです。

ライオンズクラブ国際協会334-B地区

第70回年次大会に大西幹事、青山会計、泉第1副会長と、出席してまいました。


事前に知らせがなく、大会プログラムの国際協会長賞に自分の名前が記載されておりビックリ!

主に会員増強で賞を頂きました!
ありがとうございました\(^o^)/




本巣ライオンズクラブの活動で、本巣市の中学生たちと、ホタルの乱舞する席田用水の清掃を行ってきました。
年に一度行っておりますが、ビニール袋やレジ袋などを回収することが出来ました!(^o^)
暑い日でしたが、中学生たちと活動が出来て良かったです(^^)
口径300ミリの上水道配水管布設替工事【耐震化工事】を着工しました!
北方町の水源地直近のDIP(ダクタイル鋳鉄管)を、耐震性のあるGX管に布設替えします。

不断水バルブと不断水分岐の材料です



既設管に穿孔します。



断水することなく、バルブの設置と分岐することができました。

所属する本巣ライオンズクラブで、愛の献血活動に参加して参りました。





多数のアルテック社員も献血をしました!

本巣ライオンズクラブの活動で、北方町と本巣市の小学新一年生の皆さんに、黄色い傘を贈呈して参りました。

中:北方町 名取教育長さん

右:本巣ライオンズクラブ 安藤会長

左:本巣ライオンズクラブ 大西幹事

黄色い傘:約187本

 

右:本巣市 川治教育長さん

黄色い傘245本

 

 令和6年能登半島沖地震において、犠牲となられた方々に深く哀悼の意を表しますとともに、被災されました方々に心からお見舞い申し上げます。

 

 自然災害や緊急事態は突然発生します。それを踏まえ、アルテックでは、BCP対策(事業継続計画)対策に取り組んでいます。

 BCP対策(事業継続計画)とは、企業が自然災害などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のことです。 

 

 アルテックでは、住宅リフォーム工事の他、給排水設備工事、LPガスの供給や都市ガスサービスなど、生活に欠かすことのできない業務を行っております。

 もしこの地域で災害が発生した場合、家屋の損壊復旧など、弊社のお客さまへの対応をさせていただく他に、公共事業でもある上下水道の復旧も並行して取り組んでいきます。

 

【道路に埋設されている上水道本管の耐震管への取替工事】

 アルテックでは、特に水やガスといったライフラインに関する業務を日々行っていることから、いざという時のために以下の設備などを配備しています。

 

BCP対策目的で建設した管理棟

 

管理棟には、災害復旧対策本部となる大会議室と小会議室があります。

 

また、本館2階には、一次避難所となる60畳の健康運動スペースもあります。

 

災害対策本部となる管理棟と本館も停電時には、自家用発電機が自動的に稼働します。

自家用発電機の燃料はLPガスです。

500kgLPガスバルク容器

 

上水道が断水しても自家井戸水設備も備えています。

 

炊き出しにも、LPガスの備蓄とガスコンロを常備しています。

 

地震などで、水道本管が破損した場合、自社所有の各種重機やダンプトラックなどで復旧に努めます。

 

こうしたBCP対策は地域でも高い基準であり、今後も増強維持していきます。

いざという時の「アルテック」を宜しくお願いいたします。

弊社の社長が所属する本巣ライオンズクラブは、令和6年能登半島地震被災者救援義援金を、岐阜新聞岐阜放送社会事業団を通じて100万円を寄付しました。

本巣ライオンズクラブ第41代安藤会長(弊社社長)と大西幹事(岐阜ビルクリーナー社長)の両名で、岐阜新聞社に届けました。

 

令和6年1月24日ANAクラウンプラザコート名古屋で開催の

東邦液化ガス「東液会・共栄会」合同賀詞交歓会

共栄会の会長、弊社社長安藤が挨拶しました。(プロパン・ブタンニュースより)

 
 

 
TOTO 岐阜ショールームにて「節分開け!工事御礼会」を開催致しました。土日の2日間、当社で工事をして頂いたお客様から、抽選でご当選されたお客さまをご招待しての御礼会の開催です。
 
 
 

工事の御礼と共に、感謝の粗品もお渡し、社員一同の御礼の思いをお伝えしたいとの思いです。

 

 

また、工事中の感想やご質問などもお聞かせ頂いたして、今後の施工品質の向上に役立つ有意義な時間を頂戴致しました。

 

ご来場頂いた皆さまには改めて感謝申し上げます。

ありがとうございました!

 

 

今後とも、宜しくお願い申し上げます!

 

 



 

新年、お客さまから励ましのお言葉を頂きました。

良い評価をして頂き、渡辺、高橋ともに全社員がこのようなお言葉を頂けたことに感謝します。