前出のお城からは、この水がスイスのアールガオ州Hallwilerseeハールヴィラーゼエーへ繋がっています。

そこからレストランを目指して、散歩をしました。
湖沿いには、片道約6キロの散歩道が出来ています。

地元の人が犬を連れて散歩に来る場所です。

湖と道の間は葦で覆われ、その向こうに見える湖では、

カヌーやスタンダップパドル、ボートで遊ぶ人たちが見え隠れしていました。

この湖の周囲でマラソン大会もあるので、練習をするジョガーもいました。

今年のワインの品質は良好とのこと。

遊覧船も時折行きかったり、反対側には、牛も戯れて、全くのんびりした雰囲気です。

淡水魚が釣れるのか、釣り人もボートや岸から竿を垂れています。

日本の弥生時代を思わせる家。

波一つない、全く静かな湖は、平らな平面に見えました。

ヨガとか瞑想でもしたくなるほどの透き通って、この静かな湖は、静寂を好む気分の時には最適です。

本当は、タイ料理が食べたくて行ったものの、18時からオープンというので、仕方なく、外のテラスのサンドイッチで終了。

丁度そこから、船が出るので、湖を横断しました。