この投稿をInstagramで見る

★絵本の感想&お手紙をいただきました★ 私が小学生のときに、クラスの男子が誰もかれも夢中になっていたスーパーカー。 ランボルギーニやカウンタックの名が魔法の呪文のように男の子たちの心を奪うのを、女子はどこか羨ましいような気持ちで眺めていました。「ウルトラマン」と「スーパーカー」に彩られた彼らの世界は、なんて豊かで幸せそうなのだろうと。 そのスーパーカーの陰に、こんなお話があったなんて。かわいいあひるや動物たちの姿を通した、「ものづくり」への愛情に満ちたストーリに心を打たれました。絵も味わい深くて、お話にぴったりです。 ものづくりへの情熱と、すばらしいものを作り出した人や作り出されたものをリスペクトする心は、国や人種を超えた共通の塊や言語を持っています。この本は、日伊の懸け橋になるだけでなく、かつてスーパーカーに魔法の呪文をかけられた世界中の『男の子』(もちろん『女の子』もいたと思いますが)の心をかき立て、結びつけるでしょう。そして現役の子どもたちが、このお話からどんなことを読み取るのか。2話以降も楽しみにしています。古川美穂(フリーライター) 以下の書店及びGGF-Tの ECサイトにあります TSUTAYA TOKYO ROPPOPNGI(ツタヤ トウキョウ ロッポンギ) 〒106-0032 東京都港区六本木6-11-1六本木ヒルズ 六本木けやき坂通り 代官山 蔦屋書店(ダイカンヤマ ツタヤショテン) 〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町16-15 #アヒルのジェイ絵本構想 #スーパーカー #GGFT #ggft

エッティ・アレンさん(@ettiallen06)がシェアした投稿 -