マンガ☆ドシローの不妊治療・妊活案内所

マンガ☆ドシローの不妊治療・妊活案内所

ドシロウトが不妊治療・妊活の案内をまんがでつづっています。
サイトも作ってみました。
よろしければお越しください。

はじめまして。
このブログでは不妊治療中のドシロウトが不妊治療・妊活についてどヘタなマンガを綴っています。
週一ペースで今のところ金曜日に更新を目指しています。

不妊歴を重ねるにつれ、治療初期に知っていれば…!
と思うことがたびたびあり、
シロウトなりに包括的な情報を発信しようと思いました。
これから不妊治療を始める人たちの参考になり
子を望む一人でも多くの人がお子さんを授かれる日が来る事を願います。


テーマ:



訪問ありがとうございます。ニコニコ

アンタゴニスト法①の更新になります。

アンタゴニストはドシローが最初にやった
高刺激で体外受精です。
あの時はまだ全然知識が無かったなあ…。

いまやだいぶベテランの域に入ってしまった気がします。
でもおかげでオロオロすることは減りました。(^^)



ところで39~56歳男性の風疹抗体の検査と
ワクチン接種が無料になるそうですよ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00050022-yomidr-sctch
風疹は女性に免疫があってもパートナーの男性がり患して
女性に移すことがあるらしいです。
通院している病院の先生にそういわれました。
なのでもしまだ男性パートナーの抗体を調べてない方で
この年齢に入る方は
この機会にぜひ調べるといいですよ。ニコニコ



ノブ君はまだ検査していないので(^^;)
行ってもらおうと思っています。












このマンガを描いているのはドシロウトの妊活者です。

載せている情報でこれはおかしいというものがあれば
また載せている内容で質問等ありましたら
どうぞコメントでもメッセージでもおねがいします(^^)。


ブログランキングに参加しています。
よろしければポチっとおしてください。
ドシローのやる気があがります!(^^)


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村



赤ちゃん待ちランキング


テーマ:
今回はNHKの不妊治療シンポジウムに行っての
PRPを使った内膜を厚くする研究の紹介です。


↑会場で配られた山王病院がやっているPRPによる内膜を
厚くする治験のチラシです。
シンポジウムの段階でまだやっているそうなので
内膜が薄い方は検討してみては。

↓方法です。




だそうです。

1月にEテレで放送するそうなので、
日程に気づけばここで紹介したいと思います。
日本では再生医療の一つになるそうで、
もし臨床段階になってもしばらくは施設が限られる
だろうとのことです。
でも臨床段階になるのは結構近い未来の話かも
しれません。
料金は現段階で全然わかりませんが、
他の治療(膝とか)で使っている例を見ると
一回3万というのがあったのでそれを二回
プラスで診療代などになるかなー。とおもっています。

台湾から来た方法だそうなので、
台湾で体外受精をやっていらっしゃる方は言えば
できるかもしれませんね。

ドシローは内膜が薄くて
移植キャンセルを経験しているので
ちょっと興味があるけれど、
私の内膜は厚い時と薄い時があるので…。
測った時7mm以上あったら受けられないしなー。
とか考えました。










このマンガを描いているのはドシロウトの妊活者です。

載せている情報でこれはおかしいというものがあれば
また載せている内容で質問等ありましたら
どうぞコメントでもメッセージでもおねがいします(^^)。


ブログランキングに参加しています。
よろしければポチっとおしてください。
ドシローのやる気があがります!(^^)


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村



赤ちゃん待ちランキング







テーマ:








訪問ありがとうございます。ニコニコ



ロング法の更新になります。


ロング法は一度しかやったことがありませんが、
ドシローはその採卵後、非常に体調を崩しまして、
1か月くらい腹痛に悩まされていました。
突発的にお腹がめちゃくちゃ痛くなって、
寝ることもできず脂汗を流して悶絶するのが
2~3日に一回くらいありまして、
内科に行ってみたんですけれど、
逆流性食道炎が軽く出ているくらいで
腹痛のさしたる原因は見つかりませんでした。
卵巣の腫れはすでになくなっていてOHSSでは
ありません。
なんでこんなつらいんだろうと思っていましたが、
やはりロング法の採卵のせいだろうとおもいました。

最近は体調も良くなっています(^^)

どこに問題があるのがわかりませんが、
ドシローはもともと胃腸の弱い人間です。
その弱いところが体に無理をさせてやられたのかなと
思いました。
ダウンレギュレーションをともなうアゴニスト法は
ドシローの場合はやめたほうがよさそうです。

アゴニストのダウンレギュレーションて
下垂体からGnRHのレセプターをつぶすほど
刺激するわけですけれど、
下垂体ってFSHとLHのほかにもいろいろなホルモンを
出しているので、そっちに全く影響はないのかなー。とか
考えてしまいます。
誰か知っている人おしえてください(*^^*)

なので今回ロング法のメリットを強調して書いていますが、
ドシローはロング・ショート法のアゴニストはあまりお勧めしません。
アゴニストの人相があまりよろしくないのは
実はドシローはお勧めしないからです。(^^;)

今、ドシロー一押しの高刺激は
プロゲステロン(黄体ホルモン)を
排卵抑制に使った方法です。(^^)










このマンガを描いているのはドシロウトの妊活者です。

載せている情報でこれはおかしいというものがあれば
また載せている内容で質問等ありましたら
どうぞコメントでもメッセージでもおねがいします(^^)。


ブログランキングに参加しています。
よろしければポチっとおしてください。
ドシローのやる気があがります!(^^)


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村



赤ちゃん待ちランキング





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス