こんばんは。

前回のブログは、出張帰りの新幹線で作業着を着替えて、荷物整理中にパスケースが無いことに気がついたところで終了しました。

新横浜まで隣の人が乗ってきていないのをいいことに、カバンやスーツケース、ツナギのポケットを家探ししたものの、見つかりません。
サービスカーに置き忘れたかと思い、すぐさまOG君に連絡したところ、すぐに車中探してくれました。

OG君「ないわ…客先か?」

私「いや、客先出た後に、パスケース確認してるはずなんで…」

うーん、どこかで落としたか…こうなると見つからない可能性が…ところで何が入ってたっけ?


もう一度カバンの中を、確認。

キャッシュカードとクレジットカードは入ってない…この前整理しようと思って出したのが良かったか…しかし!

スマートICOCA、EX-IC、QUOカード…あっ!WalletカードとETCカードが入ってまたはず!
あとは…たしかハズレ車券が何枚か入ってるかと(笑)
って笑い事ではありません😠

なんにしてもついてない…。
この出張、出発前からいろいろあって、全てにおいて、時間に追われていましたが、最後の最後にこんなことになるとは…😞
ただただテンションが下がります…

とりあえず、カードの止め方を検索しておきます。

そして止める前に一応JR東日本の遺失物問い合わせセンターにだけは連絡しておかなければ…まあ望み薄ですがね…。

遺失物センターは24時までとの事で、新幹線から電話をしようとしますが…最終前の新幹線という事もあり、デッキには沢山の人が立っているので、やめておきます。

名古屋を過ぎ、人がすくなくなった事を確認して、デッキで電話をします。
混み合っているのか、数回かけ直してようやく繋がります。

私「あの…かくかく、しかじか…群馬県の〇〇駅から移動して高崎で新幹線に乗換え…。」

センター「群馬県の〇〇駅ですか?同じ様なパスケースが届いている様ですが…。」

私「え!!」

センター「社員証があるとの事で、株式会社〇〇と書いてありますが、お名前は?」

私「〇〇と言いますが、間違いなくそれです!」

センター「駅構内で拾得され、窓口に届けられている様です。」

私「よかった!ちなみにどうすれば…」

センター「その方法を今からお伝え…」

私「もしもし!?」

センター「……」プー、プー

トンネルに入り、電波が悪く通話が切れてしまいました😞

でもまあ、駅にて保管されていることはわかりました。あとは新大阪に着いてからゆっくり電話すればいいわけです。

そして23:30過ぎに新大阪駅に到着し、再度センターに連絡の上、返してもらう方法を確認しました。
そして電話を終えることには、日付けも替わり新幹線乗り場もクローズです。

終電にはなったものの、パスケースが見つかり一安心です。

一時下がりきったテンションも回復です。

…とは言ってもこの時間の帰阪はやはりしんどいもんです。

終わり