週刊シモ

週刊シモ

フリーランスMC「しもじー」のきままなブログ

ども、週刊シモ編集長のしもじーです

さて、恒例の行き当たりばったり車旅。

今回のテーマは、「シモジマの行きたい場所など!」


岡山を出発し、
香川右矢印兵庫(淡路島)右矢印香川右矢印愛媛右矢印広島右矢印岡山と旅してきた一行リムジン後ろリムジン前


もちろん各地で美味しい物を堪能してきたハート

まずは、本編でもご紹介した山越うどんにて
image
image
image
釜玉うどんラブ
コシのある讃岐うどん割り箸
食べ応えあって美味しかったキラキラ

出汁をコップに入れて飲んだけど、
関東では味わえない濃厚な出汁で美味しかった照れ
(多分アゴ出汁だと思う)


続いては、金刀比羅宮で何回も看板を見かけた
image
「灸まん」ラブ
お灸のような形だからかな、名前は?
味は、銘菓ひよこ饅頭に似ている爆  笑


初日の夜は、三ッ矢亭にて晩ご飯
image
「骨つき鳥」ラブ
塩コショウとお店独自のスパイスで味付けられていて、
雛鳥の肉は柔らかく、
親鳥の肉は締まっていて食べ応えありグッ


image
牡蠣の釜めしラブ


image
鮭とイクラの釜めしラブ



2日目は、まずたこせんべいの里
image
image
たこせんべい(右)といろいろ詰め合わせ(左)
移動中、ずっと詰め合わせを食べてた!
だって、美味しいからグラサン



続いては、うずの丘大鳴門記念館の絶景レストランうずの丘
image
たこめしラブ


image
島のうま玉〜淡路牛肉みそ添え〜ラブ
オリーブオイルとブレンドソルトで味付けし、
じっくり蒸し焼きにキラキラ


image
島のくろ玉ラブ
皮がついたままじっくりと丸焼きキラキラ
甘味が強かった照れ




レストランの外にある「淡路島オニオンキッチンうずの丘で買った
image
全国ご当地バーガーでグランプリを獲得したあわじ島バーガーラブ
(今回はスパイシーオニオンビーフバーガーをチョイス)


image
ピリ辛でボリューミーキラキラ




2日目の晩ご飯は、かどや 大街道店

鯛めし御膳ラブ

 

 


鯛の切り身を・・・

 

 

熱々のご飯にのせ、
そこに溶いた卵をかけて口にかきこむ爆  笑

 

宇和島ジャコ天七輪焼きラブ
軽くあぶると、一段と香りがキラキラ
 

 


白い出汁巻きたまごラブ




3日目、「道の駅 多々羅しまなみ公園」にて
image
佐藤二朗さんかと思いきや、
全然違う人爆  笑



「千光寺公園」にて
image
展望台近くのお店で買った、
瀬戸内みかんソフトクリームラブ
甘酸っぱくて美味しかったキラキラ
 
 
 


千光寺の側のアーケード内にある昇福亭にて
image
はっさく大福ラブ


image
大きなはっさくが入っていて、
甘い餡子とはっさくの酸味が絶妙のバランスグッ




最後は、倉敷美観地区のお店で食べた
image
瀬戸内レモンぶっかけうどんラブ
レモンを潰してから食べると、
レモンの酸味と風味が食欲をそそり、
うどんの旨さを引き立てる割り箸



時間があれば、
もっと讃岐うどんを食べたり、
尾道ラーメンを食べたりしたかったけど。
また行った時の楽しみにしておこうニヤリ

 

ども、週刊シモ編集長のしもじーです

さて、恒例の行き当たりばったり車旅。

今回のテーマは、「シモジマの行きたい場所など!」




しまなみ海道を渡る途中、
各所の景色を目に焼き付けた一行リムジン後ろリムジン前



しまなみ海道を抜け、広島県尾道へ。
尾道に着いてまず向かったのは、
image
標高144.2mの小高い山に広がる千光寺公園




公園に向かうため、

千光寺山ロープウェイに乗車おねがい
(ブラタモリでタモリさんが乗ってなかったっけ?)

ロープウェイから望む尾道市内や瀬戸内海も絶景キラキラ


image
ロープウェイを降りてすぐの展望台から望む景色目
(パノラマで撮ってみた)


景色を堪能後、
山道(文学の小道)をくだり、千光寺走る人

image
山に建立されているので、
どこから撮っても絶景だったチョキ


ちなみに本堂などを撮ることをすっかり忘れてたショボーン



本堂でお参り後、
image
石鎚山鎖行場へ(男塾に出てきそうな名前だなぁ)
62年ぶりとなる平成17年からまた参拝できるようになったそう左差し



image
鎖を掴んで登っていきますグラサン
勾配がキツかったし、足の踏み場も狭かったえーん
登る前絵に「石鎚山鎖修行」って書いてあったわガーン



image
石鎚権現の社からの眺め目
岩山を登ってきた者のみが味わえる景色キラキラ



image
帰り道から見えた三重塔





千光寺を後にし、
腹ごしらえをして次に向かった一行リムジン後ろリムジン前
幼なじみのリクエストの場所は・・・
image
御袖天満宮(みそでてんまんぐう)
直接車で乗り付けることはできず、
結構離れたコインパーキングに停車して歩いてきたショボーン




image
長く続く階段を登ると、


image
本殿が現れる。
旅が無事に終わりますようお願い




image
長い階段を上から。
この写真を見て「あれ?」って思う人はいるかな?

1982年公開の映画「転校生」のロケ地で、
一夫と一美が転げ落ちる石段がここ上差し
(僕は映画を観たことがないから分からなかった)

この石段を写真に収めたくて、
リクエストしたんだってハート

叶ってよかったなぁ!




岡山を出発し、
香川右矢印兵庫(淡路島)右矢印香川右矢印愛媛右矢印広島と旅をしてきた一行
岡山に向け車を走らせていると、
「もう1ヶ所行きたい!」との声がびっくり



向かった先は、
image
倉敷美観地区
タイムスリップしたような街並みラブ



image
時間があれば乗りたかったえーん



image
運河にかかる橋から。
空が良い感じウインク



image
image
一歩奥に入ると、
白壁の屋敷が続いていて歴史を感じるグラサン



美観地区に着いたのが13:30
レンタカーの返却時間が15:30
(美観地区から岡山駅までは約1時間の距離)


全然時間がなくて、
急ぎ足で美観地区を回ったニヤリ
1時間くらいだったけど、
雰囲気も本当に良くて、
旅を締めくくるには最高の場所だったチョキ



2泊3日の旅も無事終了拍手
(レンタカー返却時間ギリギリだったのは言うまでもない)
岡山駅始発の新幹線に揺られ、
一行は爆睡で帰ったぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅ


行き当たりばったり車旅リムジン後ろリムジン前
この形の旅が好きなのよ、僕はグッ
なるべく早くまた旅に出たいなぁウインク


次回は、おまけ編です

ども、週刊シモ編集長のしもじーです

さて、恒例の行き当たりばったり車旅。

今回のテーマは、「シモジマの行きたい場所など!」



道後温泉近くの宿を6:00に出発した一行ウインク
山道を越え、シモジマ希望の次の目的地へリムジン後ろリムジン前


とある場所にて。

展望台にて撮影。


たっての希望で、「しまなみ街道」にハート
以前、尾道から今治に向かって走ったことはあり、
その時の景色が忘れられなくて、
今回の旅に入れてもらった。



大島にある亀老山。
ここに展望台が整備されている目
image


image
村上海賊のことも書かれてた!


展望台から見える景色は、
image
来島海峡大橋おねがい


image
ちょっと風が強かったけど、
朝日も見れたし、本当にきれいで最高グッ


前回は島に降りることなく橋を渡ってしまったので、
今回は島に降りてみることに


続いて向かったのは、
image
大三島にある大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)
福島県西会津町にも同じ名前の神社があるよね。
全国の山祇神社と三島神社の総本社なんだって!



image
image
8:30頃到着
この時点では、そんなに参拝客はいなかったけど、
帰る頃には多くの参拝客がいらっしゃってた!



image
image
樹齢3000年びっくり
長い時を刻んできたんだねぇ。



image
image
こっちは樹齢2600年だって!




image
image
image
拝殿を参拝お願い



参拝後、奥の院へ
image
奥の院の手前に生樹の御門という看板を発見!



image
大樹の下を潜って奥の院へ向かう走る人



image
幼なじみが通り、
この後シモジマが・・・
無事に通り抜けられたのか???


image
無事潜って奥の院へグラサン
一行で参拝お願い



参拝を終え、次に向かった一行リムジン後ろリムジン前
その場所とは、

世界有数の斜張橋「多々羅大橋」や瀬戸内海を一望できる道の駅 多々羅しまなみ公園
穏やかで、潮風がほんのり香り、最高のビュースポットだった!

また、サイクリストの方々も多く集まっていた。
サイクリストの聖地なんだとか。

今度は車じゃなくて、
自転車でもしまなみ海道を走ってみたいニヤリ


他の島にも寄りたかったのだが、
帰りの新幹線の時間も考え、
この後はしまなみ海道を走り抜けた一行リムジン後ろリムジン前


そして尾道に入り、
次の目的地は・・・
 
 
続きは、その6で