ACO FACTORY

ACO FACTORY

Illustrator & miniature artist 園田あけみ / ACO FACTORY
【テーマは食+笑顔】
ちょっとリアルなアクセサリーから夢溢れるファンシーな世界まで♡
たくさんの方々に笑顔を届くことを願って日々制作に励んでおります。


テーマ:

歯医者に通い始めて三ヶ月(今回は頑張ってます 笑)、先日急きょ抜歯となり、そのままガーゼを噛み締めながら新橋へ移動、来春のイラスト展示用のオーダーマットをほぼ無口&満面の笑みで受取り(笑)その後TAMIYA PLAMOEL FACTORYへ。


「クリアカラーはどこですか?」とメモしたiPhoneの画面を見せたら「こちらの五色ですょ」と、囁くような声で優しく教えて下さり、


帰り道のfoodshowsでも同じくiPhone画面で胡麻油の場所を聞いたら今度はジェスチャーで売り場まで連れて行って下って、この日はやんわりダメージな一日(笑)


でも実はこの日、歯医者に出向く前にイタリアでもご活躍の有名デザイナーの方と偶然バッタリ。束の間の挨拶と近況報告を、そして前向きなお言葉まで頂き心の中はホクホクなのでした。


そんな気持ちを大切に日々制作に励んでおります。

1枚目の画像は先日作ったサイコロステーキ↓に、

クレソンを乗せて仕上げた「サイコロステーキ丼」と、親子丼用の三つ葉。あと巻き簾とひいらぎ、、、そうです、それです(笑)

画像を再度。
巻き簾は粘土にイエローオーカーと白を混ぜて伸ばしてカット、紙で線をつけて糸を這わせました。楽しかったー。でも拡大鏡を買おうかな、と真剣に悩み中。

ACO DISHES(ACO丼とACOのお寿司🇯🇵)と並行してΦ60mmのpizzaも量産予定🇮🇹、今月は出来るだけミニチュア制作を進めて来月からはイラストの準備にも入ります。

……

ふわりと急ピッチ。

……

歯もしっかり治して、美味しいものをたくさん勉強していこう(食べる事が一番の勉強かも♩)



テーマ:
ご依頼制作と平行してお寿司の試作❤︎
お寿司が大好き過ぎて力が入ります(笑)
 
画像以下四枚はiPhoneにて制作風景、よく「大きさのイメージが分からないょー」とご意見を頂くのですが、指でつまんだり10円玉と並べたりするのが苦手でとりあえずiPhoneの上に置いてみたら…
 
撮れないじゃん(笑)
 
という事でtopはデジカメ画像、もう少し詰めていこう。
 
以前ファンシーなお寿司グッズを作った事があって、その時の試作のシャリの長さ13mmに対して今回の試作は17mm。4mmの差って果てしなく大きい(笑)
 
制作室ではカウンターに見立てた、以前鮎Barを作った時に出た端材がどーんと登場。ひとりワクワクしてます(笑)
お茶も作りたいなー
まだ上がりには早いかなー(笑)
光りものは鯵、ときたら生姜おろし、わさびとガリも加えてケースで保管します。
 
手毬寿司も登場…♩
玉子焼の高さを調節、手毬寿司はチャームにしたら可愛いかな。マグロのピアスもいいかも。海老のピンバッジはどうだろう。
 
いやいや、お皿に盛ってマグネットかな。
悩む悩む…。

 


テーマ:
作品タイトル:ニューヨークの思い出
(ハンバーガー Φ50×H65mm 樹脂粘土/石塑粘土 他)
 
 
最終日も早起き、7時のチェックアウトでした。
 
ハドソン川に潜ります。
ハドソン川越しのマンハッタン
ニューアークに着いてからたっぷり時間があったのであちこち見物の別行動。
 
今回絶対行きたかったのに行けなかった※メトロポリタン美術館のミュージアムショップが空港に入ってて、お土産仕上げ?のお買い物もしました。
 
※行きたい場所リストは他にグッゲンハイム美術館とblue note、無理したら回れたかな、と思いながらも、走り見する方が無理があるかと前向きの断念。ワン・ワールド・トレード・センターや自由の女神、SOHOにブルックリンブリッジ。言い出したらキリがない(笑)
 
何より、事故もなく病気もせず天気にも恵まれた四日間、本当に有り難く思いながら遠くなるマンハッタンを見つめるのでありました。
 
ニューアーク到着。帰りもUnited Air Linesです🇺🇸
 
熟睡かなー
帰りはちょこっとプラス。足も伸ばせたので意味もなく一生懸命伸ばしてました。
 
壁の向こうはビジネスクラスのPOLARIS
いいないいなー
帰りも三食、の最後の食事は久しぶりのお米食でペロリと完食。やっぱりお米人間の様です。
今ココ飛んでるょー、のこの画像が大好き、ずっと見てられる。
帰りは「マンマ・ミーア!」と再度「アナと雪の女王」そして「白雪姫」
寝たり起きたり食べたりであっという間の成田なのでした。
そんなこんなで、喧嘩する事もなく(笑)充実の四日間、「とっても楽しかった!」の長男の言葉に疲れも吹き飛ぶのでした。
 
たくさんの方々に感謝しながら無事帰国、このブログにもお付き合い下さり本当に有難うございます。
 
 
 
 
*おまけ*
 
自宅に着いて重くなったスーツケースを3階まで運び上げ「ただいま〜」「お疲れ〜」の後の、この旅最後の「お腹空いた!」
 
時差も眠気も食欲もごっちゃの中の、近所でいつものねぎラーメン。
 
明日からお仕事頑張るょー

 


テーマ:
作品タイトル:ニューヨークの思い出
(ハンバーガー Φ50×H65mm 樹脂粘土/石塑粘土 他)
 
 
MOMAの帰り道も五番街、大聖堂の美しさを目に焼き付けます。
ホテル内の、コンビニ感覚で使える便利なmarket
滞在中はとっても世話になりました。
そしてグランドセントラルターミナル。
最後の夜は念願のオイスターバーに。
滞在中はオーダーストップだったり満席だったり、食事もチープに徹してたので一回はレストランに入りたいね、とこちらに決定。
Grand Central Oyster Bar & Restaurant
クラムチャウダー、身に染み渡りました!
大海老のカクテル、最高!
とってもクリーミーでした!
最後の夜に初めてのツーショット。
控えめの遠目(笑)
最後の夜だー(しんみり)
 

 


テーマ:
作品タイトル:ニューヨークの思い出
(ハンバーガー Φ50×H65mm 樹脂粘土/石塑粘土 他)
 
 

NY旅行四日目、終日NYの最後の日となりました(早過ぎるー)

 
四日目の朝も親子揃って早起きです。
この習慣、日本に戻っても続くといいな。
この旅行の一番の目標であった長男の学びのアポがお昼過ぎに入り、最終日にして別行動、夕方にMOMAに落ち合うこととなりました。
 
午前中はpharmacyで買い物して一旦ホテルに戻り荷物の整理と帰りの飛行機のオンラインチェックイン(←コレ重要)。
 
空港に行ってからのチェックインでも良かったんだけど長旅の座席は早めに好きな場所をゲットしたい。…で24時間前にと準備してたのに。
 
13:55発と思って13:50までひと眠り。アラームで起きてiPhoneでunited air linesのアプリにチェックインすると、ん??13:55じゃなくて11:00発じゃん!
 
慌てちゃったけど一番希望だった席が余裕でとれて、ひとりで大騒ぎしてました。
 
そんな私が最終日にしてひとりニューヨーク歩き。
でも碁盤の目になってるので本当に歩きやすいです、ニューヨーク。
 
Google map使ったし、と言ったら友人に必要ない!と呆れられたくらい(笑)
五番街にて今日の大聖堂!と思って写真撮ったら思いっきりフレームインのビジネスマン。今日もいい天気です。
5th Avenueから曲がって
54 st.の街並み
無事到着!ホテルから徒歩15分でした。
ニューヨーク近代美術館
The Museum of Modern Art(MOMA)
アンリ・マティス「ダンスⅠ」
ヴィンセント・ファン・ゴッホ「星月夜」
ジョルジョ・デ・キリコ
アンドリュー・ワイエス「クリスティーナの世界」
エドワード・ホッパー
建築もモダンです。
大好きなホッパーのポストカードとキャンベルスープたくさん。ミュージアムショップが大好きです。

テーマ:
作品タイトル:ニューヨークの思い出
(ハンバーガー Φ50×H65mm 樹脂粘土/石塑粘土 他)
 
 
チェルシー地区から一旦ホテルに戻りひと休みしていざ出陣、の鏡越しの自撮り。
 
黒のロングキュロットに白スニーカー、ミニポシェットとリュックサック。ニューヨークではほぼこのスタイルでした(お上りさん)。
さて、夕方からはブロードウェイ、長男念願のミュージカルです。
演目は私が決定、アラジンにしました。
テンション上がります!
New Amsterdam Theatre
劇場前で無事チケットも入手、劇場内からエンターテイメントの始まりです!
席どこ〜?
あったょ!いい席です。
今回はToday Tixを利用しました。
日本で予約、決済。iPhoneひとつで安く購入出来て当日劇場前でコンシェルジュからチケットを受け取るのみ。私にもできたー。
もうね、アラジン最高でした。
英語は聞き取れなくてもストーリーは分かるから泣いたり大笑いしたり。
 
アラジンもジャスミンももちろん最高だし出演者みーんな素晴らしいんだけど、魔神ジーニーの演技は特に心に刺さりました。愛と愛と愛に溢れたミュージカルAraddin。もう、愛しかない(涙)。
 
そんな余韻のまま一路タイムズスクエアへ。
吸い込まれるような空間でした!
夜になれば煌びやかなネオンも楽しめそうだったけど食事したり歩いたりで巨大歩行者天国を堪能しました!
 
Times Square
帰り道の遠い空
こんな時間の空が大好きです。
帰り道のブライアントパーク、ニューヨーク市立図書館に隣接してて眺めも抜群です。
Bryant Park
三日目2回目の「ただいま」
三日目も盛りだくさんでした。
 

 


テーマ:
作品タイトル:ニューヨークの思い出
(ハンバーガー Φ50×H65mm 樹脂粘土/石塑粘土 他)
 
 

三日目の朝も早起きです。

ホテルのお部屋からパチリ。
今朝はニューヨーク市立図書館の前の広場で朝ごはん。
今日は私のリクエストでチェルシー地区へ、初めてのサブウェイです。
Fじゃないょ、Mだょ
でもFに乗っちゃって降りたかった駅がnot will stop、慌てて一駅で降りました。
(電光掲示板が搭載されている車両でよかった)
そのあとMの電車を待っていたんだけど待てど暮らせど来ないしホームは蒸し暑いしで地上に登る事に(今日もたくさん歩こう)。
 
地上は爽やかです。いい風。
でも迷う。
クルクルと地図を回す私を横目に片言の英語でどんどんと人に道を聞きに行く長男。
 
「たくさん英語喋りたいから」
 
若いっていいな。
早速到着、有難う長男!
入り口だょー
入場料1$を払うと手の甲にペタッとハンコを押してくれます。
CHELSEA FLEA MARKET
ヤバイ、楽しい。
中では長男と別行動、やはり片言喋りまくったようで自分用と友達用にTシャツをディスカウントゲット。私の戦利品は後ほど。
フレアマーケットの周りにはアンティークショップがたくさんありました。
 
こちらのお店にもふらりと。
楽しかったねー、お腹空いたねー、と歩いていたら老舗巨大デパートがどーんと登場。
Macy's
旅行での食事はチープに楽しみます。
美味しかったなー
(お米も恋しいんだけどなー)
木製エスカレーター初デビュー。
乗るタイミングが難しくて長男に呆れられるの巻き。
ホテルに着いたょー歩いたょー
手前はグランドセントラル駅、奥はクライスラービル、その手前の黒いビルが今回滞在のグランドハイアットです。
…で、本日の戦利品。

テーマ:
作品タイトル:ニューヨークの思い出
(ハンバーガー Φ50×H65mm 樹脂粘土/石塑粘土)
 
 
ストロベリーフィールズから又グランドパークウエストを渡りアメリカ自然史博物館。
展示物もその内容も世界最大級です。
American Museum of Natural History
4階で出会ったティラノサウルス・レックス
大きさに圧倒されましたー
 
Tyranosaurs rex
飛んでる
泳いでる
たくさんの標本があって、子供達にも大人気のフロアでした。
3階ではジオラマに魅了、手前の立体と背景の絵画が成す奥行き感に吸い込まれました。
二階のエイクリー・アフリカ哺乳館を見下ろす
「アフリカゾウの群れ」
Afriacan Elephant Group
再びセントラルパークに戻ってThe Lake!
いやいやいやいや、二日目はよく歩きました。園内を回る馬車やレンタル自転車もあって、パフォーマーもたくさんいてとったも賑やか、みんな気ままに楽しむスタイルがとても素敵でした。自由だー。
 
↓レトロな馬車
帰りも歩き。
この日は何を食べたんだっけな、、最後にホテルの前のベンダーでお肉とかサンドイッチとか買ってお腹を満たす長男。
 
「母さんはいる?」
「母さんは大丈夫」
 

テーマ:
作品タイトル:ニューヨークの思い出」
(ハンバーガー Φ50×H65mm 樹脂粘土/石塑粘土 他)
 
 
ミッドタウンからアップタウンへ向かいます。
 
この観光バスの二階席、いいなー。
縦の視界に広がるニューヨークを360度体感出来そう。
 
観光客に向かって大きく手を振る長男、私たちも思いっきり観光客だょ(笑)
五番街を歩いていたらどかーんと大聖堂。
セントパトリック大聖堂、とても美しいです。
St.Patrics Cathedral
写真を撮る長男、全部写せるかな。
教会にて静かに癒されました。
お祈りをして暫しの休憩、「帰りにまた寄ろうね」と私。「又寄るの?」と長男。
 
旅行に出るとのんびりとせっかちが逆転します。
時の…
5th Avenue
Trump Tower
憧れの…
5th Avenue
Tiffany
五番街では何とか、とかいう長男お好みのブランド店があって三〜四件ほど巡りお土産購入、UNIQLOで涼みたかったけどせっかちな彼はスルー、まだまだ歩きます。
 
そのままセントラルパークへ
Grand Army Plaza
緑と青空と高層ビル群
木々と木陰と爽やかな風
セントラルパークウエストを挟んでダコタ・アパート
Dakota Apartment
1980年ジョンレノンが凶弾で倒れた玄関先
 
セントラルパークに戻りアパートの向かいのストロベリーフィールズに。
Strawberry Fields
たくさんのファンがジョンレノンを偲びに集まってました。
 
ちょうどギター片手にやってきた男性の「イマジン」と「ストロベリーフィールズ」を聴くことが出来ました。
 
時は流れても魂はいつまでも。
Strawberry Fields forever

二日目その3に続く→二日目その3はコチラ

テーマ:
作品タイトル:ニューヨークの思い出
(ハンバーガー Φ50×H65mm 樹脂粘土/石塑粘土 他)
一日目はコチラ→「初めてのNYC!一日目」
 
「中三日だょ、効率よく動かないと」
とか言ってたら
「とにかく今日は外に出よう」と長男。
 
「任せた」
 
二日目は近くのスタバで早朝ミーティング。
本当にスターバックスたくさんです。
角角にあります。
ガイドブックと地図を広げてなんやかんやとディスカッション、
「とにかく外に出よう」(行動派の長男)
「任せた」(人任せの私)
 
軽めのマフィンでスタートです。
クライスラービルはホテルの目と鼻の先でした。
 
Chrysler Building
歩く歩く
42 St. 
ニューヨーク市立図書館に着きました。
 
道に迷った女の子が夢の中でライオンと旅をする…みたいなアメリカの絵本が家にあって、そのワンシーンを思い出す。
助けてくれるんだよネ、優しいライオン。
 
The New York Public Library
高層ビルに広い歩道、お天気もとても良くて空を見上げてウォーキング、自然と姿勢も良くなります。
 

気持ちいいっ

入ってみたいけどなー。まだまだ歩くそうです。
ちょっと迷った事が功を奏しオープンの8時ぴったりにエンパイア・ステート・ビルに到着
 
Empire State Building
全く並ぶ事もなく展望スポットへ直行です。
86階から102階へ、外からマンハッタンを見下ろせます。
 
ミッドタウンから眺めるダウンタウン〜ロウアー・マンハッタン
ワン・ワールド・トレード・センターもよく見えます。
 
リバティ島の自由の女神見えるかな?
見えた!
展望台に登った有名人たちのギャラリーにて
長男が喜んでた一枚↓
さてさて次はどこへ
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス