・12月7日(土)
・月齢10.5の若潮
・曇り
・知多アジング


今回の釣果


こんにちは。

西に見える伊吹山も雪化粧に包まれ、いよいよ冬到来という感じの1週間でした。


先週までは好調だった知多もおそらくかなり水温が低下しているだろうし、潮回りも微妙えー

でも水温なんてこれから下がる一方だし、

爆風でもないのに行かない理由も無いので行ってまいりました爆笑


夜通しはキツいので一旦仮眠してから24時半ごろ出発ですニコニコ


現地はすでによっちゃんさん(夜な夜なアジング釣行記)とOさんが先行されていましたが、予想通り?劇渋とのことチーン

じゃあ別場所に入って調査ということでまずは1人でスタート。

海の様子は…

無風だが、潮の流れも、無い。

潮止まりの時間帯に入ったのでまぁ想定内なのですが、

潮が動き出しても反応が無かったらすぐに見切らないとなショボーン


…ダメだな。


結局どこもダメっぽいのでとりあえずよっちゃんさんたちと合流する事にしました。


よっちゃんさん、Oさん、遠征予定なのにこんな所にいたIさんと4人でアジのご来店を待ちますが、ご来店は無し。

餌師もアジが居なさすぎてコマセを撒くのをやめてしまっていますチーン



こ、これが知多滝汗!?



ようやく私は今日初めて本物の知多で釣りをする事が出来たようです。


それにしても今日は渋い、と知多の猛者の方々。

やはり水温低下と潮回りのダブルパンチが効いてますかねぇ。


朝まずめはあるでしょう滝汗


と、自分に言い聞かせるようにお互い確認し合いますが、ついに空が明るくなり6時を回ってしまいました…。


するとどこからともなく水面がピチャピチャと音を立てるようになってきました。

先週よりかなり小さい群れになっているようですがイワシの群れが入ってきました。


すると違う方向に向いていた2人にアジがヒット!

よっちゃんさんもそちらに投げるとヒット!


ようやく、ようやくご来店です酔っ払い


そして私にも待望のニヤニヤ

突然スイッチが入ったかのように、それからは4人ともハイペースで釣り上げていきます。

どうやら1カ所に溜まっているようなので、

幅が3〜4メートルの立ち位置に4人の中年男が肩を寄せ合って次々と釣るのですが、

よくこんな間隔でお祭りしなかったよなびっくり

というようなピンポイントな感じになりました。
狭い間隔で投げて同時に2人、3人と釣れるので、
めちゃ楽しいですねデレデレ

遠征に行くIさんを見送ってしばらく残業していきましたが、

1時間ほどでアタリも遠のいたので撤収しました。


先週とは一転して劇渋、というかついに群れが抜けたのかなキョロキョロ

餌師もかなり苦戦されていたし、朝まずめも場所によっては回遊しないかもしれません。


今シーズンあと1回、知多で釣れるかな?